アムステルダム国立美術館 夜警の修復

アムステルダム国立美術館の所蔵作品、レンブラントの夜警が修復されています。修復の様子やライブ配信について掲載しています。

2019年7月からレンブラントの最高傑作「夜警」の修復が始まりました。「Operation Nightwatch」と名づけられたこのプロジェクトでは、アムステルダム国立美術館で展示されたまま「夜警」修復が行われています。「夜警」の周りにはガラス張りの部屋が出来ており、名誉の間に飾られたまま、そのガラス張りの部屋の中で修復が行われているのです。もちろんアムステルダム国立美術館で開館時に見学も可能です。

実際にアムステルダム国立美術館で修復の様子を見ることもできますし、修復作業の様子がオンライン動画で世界中にライブ配信されています。更新は毎週可能日です。

しばらくはガラス越しに、修復作業中のレンブラントしか眺めることはできませんが、名画の修復の様子をこんな間近で一般公開し、しかも日本からもライブ配信で見れるなんていう機会がこれまでにあったでしょうか。この壮大な夜警の修復プロジェクトから目が離せません。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。