オランダ語で惑星の名前

オランダ語でや月、太陽、地球や水星など惑星の名前を何というかについてまとめて掲載しています。

惑星: Planeet

惑星はオランダ語でPlaneetです。英語の惑星はPlanetですのでeが1つ多くなります。

月:maan

月はmaan(マーン)です。オランダ語では月曜日をmaandagといいます。

関連記事

オランダ語で、日曜日、月曜日など曜日は何というのでしょうか。以下に記載しています。英語と表記が似ている曜日と似ていない曜日があります。 月曜日 maandag マーンダグ 英語のMondayと少し似て[…]

太陽:zon

太陽はzon(ゾン)です。オランダ語では日曜日はzondagといいます。

太陽系: zonnestelsel

太陽系はオランダ語で「Het zonnestelsel」といいます。zonは太陽の意味です。

水星 : Mercurius

水星はオランダ語では Mercurius と言います。スペルはどことなく英語の Mercuryと似ているのですが、ちょっと異なります。

金星 : Venus

金星はVenusです。英語の金星をあらわすVenusとスペルが全く同じです。

地球:Aarde

地球はオランダ語でaardeといいます。英語の地球を意味するearth と全く異なります。

火星 :Mars

火星はオランダ語でも Mars です。 英語の金星をあらわす Mars とスペルが全く同じです。

木星 :Jupiter

火星はオランダ語でも Jupiter です。 英語の金星をあらわす Jupiter とスペルが全く同じです。 オランダ語でJuは「ユ」のように発音します。

土星:Saturnus  

土星はオランダ語でSaturnusです。英語の土星は Saturn ですので後ろに usを付けた形になります。

天王星 :Uranus   

天王星はオランダ語でも Uranusです。 英語の天王星をあらわす Uranusとスペルが全く同じです。

海王星 :Neptunus 

海王星はオランダ語でNeptunusです。英語の土星はNeptuneですので少し異なります。

冥王星 :Pluto    

冥王星はオランダ語でもPluto です。 英語の天王星をあらわすPluto とスペルが全く同じです。

驚いたのが、地球の呼び方が英語とかけ離れていたことです。あとは英語と似ていたり同じだったりしますね。

オランダ語 惑星のおすすめ本

以下の本はオランダでしか買えないようですが、惑星や太陽系の事を学ぶのによい本でした。

9-11歳向けという事ですが、6歳児も興味を持ちながら読んでいます。写真が多く分かり易い印象でした。シリーズが色々あります。太陽系や惑星について、オランダ語でお子様向けの本をお探しの方、惑星関連のオランダ語を学習している方にオススメの本です。オランダの通販サイトや本屋で購入可能です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。