オランダ語の主語(人称代名詞)

僕が、私が、あなたが……オランダ語で主語となる単語についてまとめて掲載しています。

私・僕 : ik

オランダ語で私、僕など自分の事を指す言い方はIk(イク)です。英語と同じようにI am は Ik benといったような使い方をします。Ikはカタカナだと「イク」と言うような発音です。

例文

Ik ben een vrouw. (英語) I am a women. 私は女性です。

あなた: jij

オランダ語であなたはJij(ヤイ)といます。jeということもあります。フォーマルな場面ではu(ウ)を使うようです。

例文

オランダ語)Je bent een boy.  英語)You are a boy  私は少年です。

彼:hij

オランダ語で彼はhijです。ハイに近い発音です。

彼女: zij

オランダ語で彼女はzijといいます。ザイに近い発音です。

私たち:wij

オランダ語で私たちはwij(ワイ)といいます。 weを使うこともあります。英語のweのように使います。

あなたたち:jullie

オランダ語であなたたちは Jullie(ユリー)といいます。英語ですと1人(あなた)でも複数(あなたたち)でもYouを使いますが、オランダ語の場合は1人の時はJij、複数の時は Jullie と単語が異なります。

彼ら:zij

オランダ語で彼らはzij(ザイ)といいます。英語のtheyのように使います。 彼女を意味するzijと同じ単語を使います。 ze (ズ)を使うこともあります。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。