スキポール空港の展望デッキ パノラマテラス

オランダ アムステルダム・スキポール空港にある展望デッキ(パノラマテラス)の様子や営業時間についてまとめて掲載しています。時間つぶしや、撮影スポット、お見送りにおすすめの場所です。

スキポール空港の展望デッキ

スキポール空港にも展望デッキがあります。 展望デッキは、見送りなどで飛行機を見る事が出来る展望台として利用できるほか、機体の撮影ポイントや、空港での時間つぶしや飛行機を眺めるのにもおすすめの場所です。 この日も撮影に来ている人や、家族連れの人たち、飛行機を見に来ている人など色々な人が来ていました。工事と新型コロナウィルスの影響でしばらく閉鎖していたのですが、2021年9月25日より再オープンです。

KLM機体フォッカー 100(Fokker 100)の展示

広いパノラマテラスでひときわ目立つのが、オランダ航空KLM機体の展示! スキポール空港の展望デッキには、KLMの機体展示もありました。100周年ラッピングです。

引退したFokker100という機体で階段があり、中に入ることができます。

FOKKER100の文字が。

いざ、中へ!中に入るのは無料で、出入り自由です。

中はちょっとしたミュージアムのようになっています。

オランダ語表記でしたが、写真が沢山あり面白い。

コックピットの様子も見る事ができました。飛行機が好きな方には、これだけでも展望デッキに足を運びたくなるような場所です。

飛行機の離着陸も

もちろん、展望台といえば!飛行機の離着陸も見る事が出来ます。スキポール空港は成田空港や羽田空港では見かけない航空会社も。大きなカメラを抱えて撮影している人も。絶好の撮影スポットです。こちらも看板はオランダ語でした。

オランダのナショナルフラッグ、水色のKLMが沢山!オランダの空港らしい良い眺めです。

テーブルや椅子も

テーブルや椅子が置いてあるので、展望デッキでのんびり過ごせるのも良いですね。

以前はパノラマテラスの近くにレストランもあったのですが、2021年9月に行った際には閉まっていました。

営業時間

月曜日~日曜日

  • 夏季(3月~):7時~21時
  • 冬季(10月~):9時~17時 

夏季と冬季で営業時間が異なります。朝早くや、夜行く予定の場合は要注意です。

展望デッキがある場所

スキポール空港の展望デッキは出発ロビー1( Deperture1)にあります。

Panorama terraceと書いてあるのが展望デッキの入り口です。

階段の他、エレベーターで行くことも可能です。

スキポール空港のGoogleマップで見るとこのあたりです。

スキポール空港に関する記事

その他のスキポール空港に関する記事です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1244 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!