【世界遺産】ワッデン海

オランダ、ドイツ、デンマークにかけて広がる海、世界最大の干拓、世界遺産のワッデン海についてまとめて掲載しています。

ワッデン海:2009年6月30日登録

ワッデン海が世界遺産に登録されたのは、2009年6月30日です。オランダでは全部で10か所の世界遺産が登録されていますが、その中唯一の自然遺産になっています。2006年にドイツ、オランダの保護区が登録され、2014年にはデンマークの保護区にも対象が拡大されました。面積は 14,900 km²、3つの国にまたがる世界遺産です。ワッデン海は、数百万羽の渡り鳥の休息場所としても知られています。

ワッデン海という名前は国により微妙に表記が異なっており、 オランダ語では Waddenzeeといいます。ドイツ語:だとWattenmeer、デンマーク語だとVadehavetとなっています。英語表記はWadden Seaです。Waddenというのはオランダ語で泥という意味です。

ワッデン海はどこにある?場所

ワッデン海は3つの国にまたがるので、Googleマップだとこのように表示されますが、ユネスコ世界遺産の公式ホームページだともう少し分かり易いです。

参照)https://whc.unesco.org/en/list/1314/

オランダのデンヘルダーから、デンマークのSkallingenにかけて広がります。

Doodle「ワッデン海を称えて」

2021年6月30日には、Googleが世界遺産のワッデン海をイメージしたDoodle「ワッデン海を称えて(Celebrating the Wadden Sea)」に。 6月30日はワッデン海が最初に世界遺産に登録された日です。

参照)https://www.google.com/doodles/celebrating-the-wadden-sea

ワッデン海のおすすめ観光スポット・見どころ

世界遺産に登録されているだけあり、美しい海が広がるワッデン海はただ歩いているだけでも楽しいかと思います。海や砂と干潟、それこそがワッデン海の見どころです。中でもオランダの中でおすすめの観光スポットは以下です。

テッセル島、西フリースラント諸島

テッセル島をはじめとした西フリースラント諸島は、オランダで人気の休暇を過ごす場所でもあります。中でもテッセル島は、アムステルダムなどの首都からアクセスが良いこともあり自然以外の観光スポットも。オランダ国内外から訪れる人が多い島です。

関連記事

オランダの島、texelテクセル島(テッセル島)の観光、おすすめスポットについてまとめて掲載しています。 オランダ人の休暇に人気の何もない?テクセル島 テクセル島はオランダ人の休暇先としてとても人気の島です。アムステル[…]

大堤防

ワッデン海とアイセル湖(エイセル湖)を横切る締め切り大堤防、世界最大の堤防です。締め切り大堤防上には道路があり、走行することも可能です。

アザラシ

ワッデン海にはアザラシが生息しており、アザラシウォッチングのツアーはワッデン海の人気アクティビティです。アザラシの保護活動も行われています。

ワッデン海日帰りツアー

ワッデン海へは、オランダではアムステルダムからの日帰りツアーもあります。デンヘルダーやテッセル島は公共交通機関でも比較的アクセスしやすいと思いますが、ツアーを利用するとより効率的にワッデン海を楽しめそうです。

オランダの世界遺産

オランダで登録されている世界遺産について、以下にまとめて掲載しています。

関連記事

オランダにある世界遺産の数は2021年現在、全部で10つです。有名な風車など文化遺産9つ、自然遺産1つが世界遺産に登録されています。オランダの世界遺産についてまとめて掲載しています。 オランダの世界遺産の数は10つ オ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 884 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!