オランダの遊園地で熊のぬいぐるみがジェットコースターに!

オランダの遊園地で、熊のぬいぐるみ(テディベア)がジェットコースターを楽しむ動画が話題となりました。話題となったクマがジェットコースターに乗っている動画や、空中ブランコに乗っている動画、撮影された遊園地「ワリビーホーランド」の場所などを掲載しています。

オランダでクマがジェットコースターに?動画はこちら

オランダの遊園地で22匹のテディベア、熊のぬいぐるみがジェットコースターに乗っている動画が話題となりました。 「UNTAMED」という2019年の7月にオープンしたジェットコースターの試運転とプロモーションを兼ねて撮影されたらしいこの動画は、熊の愛らしい様子で世界中から注目を集める動画となりました!動画のberenはオランダ語で熊、 Knuffelはぬいぐるみという意味です。動画を見てみるとジェットコースターに乗るテディベアたちは、まるでクマのぬいぐるみの中に人間が入っているかのような動きをしており、SNSでシェアされ人気となりました。

客が全員クマちゃん!?新様式のコースター乗車か(20/06/12)

この様子は日本のニュースでも報じられました。

ジェットコースターを楽しんでいるのはクマ。オランダにある遊園地です。新型コロナウイルスの影響で休園していましたが、先月下旬から再開しています。その休園中に撮影された映像です。着ぐるみの22体のクマたちは様々な動きにも冷静に耐え、隣のクマにしがみ付いたり飛沫(ひまつ)が飛ぶような絶叫もせず、まるで新しい生活様式を実践する先駆者のように見えます。ただ、最後はさすがに疲れたのか、少しぐったりしていました。

[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

熊のジェットコースターが撮影された遊園地はワリビーホーランド

このクマがジェットコースターに乗る様子が撮影されたのはオランダのテーマパーク、ワーリビ・ホーランド (Walibi Holland)で、オランダのビッディングハイゼン(Biddinghuizen)に位置するテーマパークです。

ヨーロッパの遊園地は絶叫マシンがある場所が少ないのですが、ワリビーホーランドには絶叫マシンが沢山!絶叫マシン好きの人気遊園地です。実はワリビーホーランドは1971年に開園し、以前は Flevohofという名前だったのですが経営破綻し、2011年から現在の名称 Walibi Holland となっています。ベルギーのブリュッセル近くのワーブルにワリビ・ベルギー遊園地(Walibi Belgium)もあります。

ワーリビホーランドの場所

住所: Spijkweg 30, 8256 RJ Biddinghuizen

クマがのってたジェットコースターは絶叫マシンUNTAMED

クマがのってたジェットコースターは絶叫マシンUNTAMEDで、時速92キロメートルの速度、5回の逆転、1,085メートルのロングトラック のジェットコースターです。 2019年7月1日のオープニングでは、 トラックの最初の反転である「ダブル反転270度コーナーストール」で世界記録が樹立されました。 このアトラクションは120cm以下は乗ることができません。

英語ですが、UNTAMEDのメイキング動画があります。

https://www.walibi.nl/en/attractions/untamed

クマはジェットコースター以外の乗り物にも!

ワリビーホーランドのYoutubeにはジェットコースター以外に、同じクマのぬいぐるみが、空中ブランコを楽しむ動画も投稿されています。

ワーリビ・ホーランドはジェットコースターだけでなく、空中ブランコ、その他色々な絶叫マシンのある遊園地です。オランダ観光の際、テディベアと一緒に!?是非足をのばしてみたい場所ですね!

公式サイト

https://www.walibi.nl/nl

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。