【世界遺産】アムステルダムの17世紀の環状運河地区

オランダの世界遺産、アムステルダムの17世紀の環状運河地区についてまとめて掲載しています。

アムステルダムの17世紀の環状運河地区

アムステルダムの17世紀の環状運河地区が世界遺産に登録されたのは、 2010年です。オランダでは全部で10か所の世界遺産が登録されていますが、その中でも新しい世界遺産になっています。

英語表記 :Seventeenth-Century Canal Ring Area of Amsterdam inside the Singelgracht

世界遺産に登録されている4つの運河

アムステルダム運河地区は環状線になっており、運河が交わりその様子は北のベネチアと呼ばれています。アムステルダムは街中に運河が針目ぐされているような街並みですが、

世界遺産の登録対象となっているのは、

  1. プリンセン運河
  2. ヘーレン運河
  3. ケイザー運河
  4. シンゲル運河

の4運河と運河に沿う街路です。

アムステルダムの王宮やダム広場を囲むように4つの運河があるのが見えますでしょうか。

外側から、

  1. プリンセン運河
  2. ヘーレン運河
  3. ケイザー運河
  4. シンゲル運河

の順になっています。

アムステルダムの17世紀の環状運河地区 のおすすめ観光スポット

世界遺産に登録されているだけあり、歴史ある建造物が立ち並ぶこのエリアはただ歩いているだけでも楽しいかと思います。中でもおすすめの観光スポットは以下です。

アンネフランクの家

アンネフランクが当時隠れていた家がそのまま利用され、博物館になっています。実際に当時の家の中に入ることができ、こんな狭くて暗い家に……という気持ちになるかもしれません。当時の歴史を知ることが出来る貴重な施設です。

ヨルダン地区

アムステルダムの下町ともいわれているヨルダン地区。この地区は 運河の景色がとても綺麗で世界遺産の雰囲気を感じられ、街歩きしているだけで楽しくなるアムステルダムのお勧め地区です。

関連記事

オランダ アムステルダムのヨルダン地区(ヨルダーン)について、おすすめの場所や観光スポットなどまとめて掲載しています。 アムステルダム ヨルダン地区(ヨルダーン) Jordaan ヨルダン地区はオランダ[…]

シンゲルの花市場

オランダと言えばチューリップなど花が有名ですが、1年中花を買う事が出来、また世界でも珍しい水上市場です。アムステルダム中央駅から近い場所ということもあり、 人気の観光スポットです。

関連記事

シンゲルの花市場とは シンゲルの花市場は、オランダのアムステルダムにある水上市場で、花や球根などが販売されています。1862年にシンゲル川に設立された歴史ある花市場は、世界でも珍しい水上花市場です。シンゲルの花市場に[…]

ファン・ローン博物館

豪商ファン・ローン家のカナルハウスが博物館になって公開されています。当時の家の様子やお庭がとても美しく、小さいながらに見ごたえのある場所でした。

関連記事

Museum van Loon ファンローン博物館はアムステルダムのカイザー運河沿いにあります。オランダ黄金時代の繁栄を感じられるファンローン家の邸宅や、庭園も素晴らしいお家です。春はお庭に薔薇が咲きより一層きれいです。チケ[…]

運河クルージング

上から見ると環状線状になっているのがとても綺麗なのですが、歩いてみるとその実感は少ないかもしれません。この世界遺産地区を徒歩で回るのはとても大変なので、運河クルージングなどが観光で人気があります。

オランダの世界遺産

オランダで登録されている世界遺産について、以下にまとめて掲載しています。

関連記事

オランダにある世界遺産の数は2021年現在、全部で10つです。有名な風車など文化遺産9つ、自然遺産1つが世界遺産に登録されています。オランダの世界遺産についてまとめて掲載しています。 オランダの世界遺産の数は10つ オ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 884 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!