オランダ スキポール空港付近で陰性証明書

2021年7月にオランダ スキポール空港付近で陰性証明書を取得するために調べた内容と、実際に日本に帰国する際に取得した陰性証明書の記録です。※最新の情報と異なる場合もあるかもしれません。

スキポール空港周辺で日本入国可能な陰性証明書はどこで取得?

以下は大使館のホームページに記載されていた検査施設です。 検査を受ける際に、日本への渡航のための陰性証明書であることを申し出た方が安心のようです。 スキポール空港周辺、付近にも何個か日本入国可能な陰性証明書を取得できる検査施設があります。

CORONA TEST WEST

Professor J.H. Bavincklaan 3a1183 AT Amstelveen

スキポール空港から電車とトラムで合わせて30分ほどの場所にあります。日本人が多く住む街の検査機関で安心感がありますね。

オランダ語)https://coronatestwest.nl/

SPEED COVID TEST

英語) https://speedcovidtest.nl/en/ 

※予約時に「 Destination is Japan」というチェックボックスがあったので、日本行の場合はチェックを忘れずに。

住所

Westcord Fashion HotelHendrikje Stoffelsstraat 11058 GC Amsterdam

スキポール空港から電車で1駅、駅から徒歩で10分程度のWestcord Fashion Hotelという比較的スキポール空港からアクセスしやすい場所に、検査場がありました。日本のフォーマットとは異なりますが、必要項目を満たした陰性証明書を作成してくれました。こちらの唾液検査で取得した陰性証明書で、私は問題なく日本に入国出来ました。 PCR検査ももちろん可能です。

在オランダ日本国大使館のホームページに所定のフォーマットや陰性証明書の取得場所について掲載があります。

https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html

オランダから日本への入国には所定の陰性証明書が必須となっています。以前オランダから日本へ渡航し入国拒否された方もいらっしゃるようなので、検査の際日本への渡航であることを伝え、 事前のフォーマット確認をされることをおすすめします。

またコロナかで日本への帰国に際しては陰性証明書以外にも準備した方が良いアプリや書類、準備すべきことなどがあります。以下にまとめて掲載しています。

関連記事

コロナ禍では海外から日本帰国する場合、飛行機のチケット購入以外にもしなくてはいけない手続きや手順が沢山あります。新型コロナウイルスの影響のある中、日本へ帰国するために求められている必要な手続きや手順をまとめて掲載しています。【2021年7[…]

7月8月限定?スキポール空港前のヒルトンホテルで無料PCR検査(日本入国不可?)

スキポール空港目の前にあるヒルトンホテルでも陰性証明書の検査が行われていました。2021年7月8月はオランダ政府負担で無料でPCR検査が出来ます。2021年7月8月はオランダではオランダから海外に旅行し、陰性の検査結果が必要な人は誰でも検査の予約をすることができます。オランダから他の国に旅行する外国人観光客も予約可能です。日本へのフォーマットに対応しているかは確認とれませんでしたが、オランダからヨーロッパの他国へ渡航する際に無料で証明書が取得でき便利かと思います。

https://www.rijksoverheid.nl/onderwerpen/coronavirus-covid-19/reizen-en-vakantie/reizen-buitenland/gratis-coronatest-voor-reizigers-in-juli-en-augustus-2021

Testen voor je reis? Maak een gratis afspraak via Testenvoorjereis.nl

というリンク先から予約可能。オランダ語のみでした。

https://afspraak.testenvoorjereis.nl/evenement/type

オランダ政府の無料陰性証明書は日本の陰性証明書には未対応?

日本入国に必要な陰性証明書は、所定のフォーマットか以下の記載がある必要があるとされています。

・氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別
・検査方法、採取検体
・結果、検体採取日時、結果判明日、検査証明書交付年月日
・医療機関名、住所、医師名、医療機関印影
※記載事項が英語で記載されたもの

オランダ政府の無料陰性証明書はPCR検査による英語の陰性証明書が取得可能ですが、掲載情報は以下との事。

国際試験証明書に関する情報
(a)姓、名、生年月日。
(c)病原体:COVID-19
(d)テストの種類、テスト名、およびテストの製造元
(g)試験日、試験結果および試験機関
(j)試験が実施された加盟国
(k)証明書の発行者と証明書コード

日本入国に必要な事項のうち、パスポート番号や国籍に関する情報がありません。そのため 同じPCR検査ではあるのですが、 オランダの無料検査による陰性証明書では日本入国は難しそうな気がします。(※実際に入国拒否されたわけではなく試していません。必要項目が無いのでそのようにみえると言うだけです。)
ちなみに、オランダ政府の発行する無料陰性書が日本入国に有効かどうか大使館に問い合わせましたが、存じ上げていないということでした。

KLMヘルスサービスでの陰性証明書(有料)

有料ですがスキポール空港周辺ではKLMヘルスサービスによる陰性証明書の取得が可能です。(※日本入国へのフォーマット対応かは未確認です)

英語)https://klmhealthservices.com/en/journey-preparation/coronatest/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 884 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!