ゴッホ「星月夜」アイントホーフェン自転車道

オランダのアイントホーフェン(Eindhoven ・ エイントホーフェン )という町にある、自転車道(サイクリングロード)は夜になると、まるでゴッホ作品「星月夜」のように光が浮かび上がる道になっています。実際に行ってきた時の様子をまとめて掲載しています。

ゴッホのサイクリングコース

オランダ アイントフォーヘンのある北ブラバント州にはゴッホゆかりの地を巡るサイクリングコースがあります。

そのサイクリングコースの一部が、 ヌエネン近くのアイントホーフェンという町にある 夜になると、まるでゴッホ作品「星月夜」のように光が浮かび上がる 自転車道(サイクリングロード) です。

夜の自転車道に星月夜が浮かび上がる

2014年に開通した道は、 ソーラーライト。太陽光で充電した光で夜発光します。その光の模様はゴッホの星月夜のような渦巻きが。暗い中に浮かぶ光は、星月夜の世界に入り込んだかのような美しい光景です。

Van gogh fietpad(ゴッホ自転車道)と呼ばれるこの道、幻想的な風景を見る事ができる場所でした。※夜景モードで肉眼より明るく撮影しています。

とにかく真っ暗なので気を付けて!

と、確かに美しい景色が見れる場所です。ですが、事前に見た写真だととても綺麗で少し明るい場所なのかと思いましたが、夜景モードなどで明るく撮影した写真だからでしょう。実際に行ってみるととにかく真っ暗で、携帯電話の懐中電灯をつけて恐々進みました。1人で行くことはおすすめできないほど真っ暗な場所です。

真っ暗な道を少し進み、曲がるとやっと星月夜っぽい光が見える!という感じでした。しかも写真にはなかなか綺麗に映らないので、夜景モードで頑張って撮影して綺麗に映るというな感じでした。 確かに夜に綺麗な景色が見れる場所ですが、数名で一緒に行くなど気を付けて行くことをお勧めしたい場所でした。

自転車レンタルも

ゴッホ自転車ロードの近くには、レンタルできる自転車やバイクも置いてありました。

こちらの動画で、写真で自転車ロードを走っている様子が見れます。とても美しい景色です!

ですが、とにかく真っ暗なので足を運ぶ際はご注意ください!

場所

住所 Eisenhowerlaan, Eindhoven

車でアクセスする際は、近くにある駐車所の利用がおすすめです。

ゴッホゆかりの地ヌエネン

自転車道がありあるアイントフォーヘンの近くにあるヌエネンという町は、ゴッホが生前2年間暮らした町です。ゴッホゆかりの地として、ゴッホが絵を描いた場所を巡ることが出来たり、ヌエネン時代のゴッホの様子が展示されている博物館もあるゴッホ観光におすすめの町になっています。

関連記事

ヌエネン(Nuenen)は、オランダで ゴッホがオランダで暮していた町の一つ で画家ゴッホゆかりの地。ゴッホに関する観光スポットが沢山あり聖地巡礼もできました。2021年に実際にゴッホの村ヌエネンへ行ってきた時の様子をまとめて掲載していま[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!