2022年フェルメール展まとめ

日本で2023年フェルメール展はどこで開催?

2022年フェルメール展まとめ

日本で2023年フェルメール展はどこで開催されるでしょうか。2023年日本でのフェルメール展開について掲載しています。

2022年は日本でフェルメール展が開催

ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展

17世紀を代表するオランダ出身の画家、ヨハネス・フェルメール。 2022年のフェルメール展では修復後所蔵美術館外で世界初公開となる「窓辺で手紙を読む女」が来日しました。

会期が少し延長されたものの、東京都美術館2月10日から始まり北海道立近代美術館、大阪市立美術館、宮城県美術館 へ巡回するというフェルメール展になりました。

日本で2023年フェルメール展は開催される?

2023年に日本フェルメール展が開催されるかというと、開催されない可能性が高いです。なぜなら、2023年にはフェルメールの故郷オランダで史上最大規模のフェルメール展が開催されます。28作品が集まるというこれまでにない規模のフェルメール展となり、会期は2023年2月10日から6月4日までですので、2023年の上半期は多くのフェルメール作品がオランダにあることになります。

そのため2023年にフェルメール展が日本で掲載される可能性は非常に低く、もし開催されたとしても2023年後半か2024年以降になるでしょう。

2023年史上最大規模のフェルメール展

2023年にオランダで開催される史上最大規模のフェルメール展は、わざわざ日本から行く価値のあるといえるフェルメール展です。後にも先にもここまでのフェルメール作品を一同に見れる機会は生きているうちにはないかもしれません。

日本からはツアーも予定されています。羽田空港発6つの美術館を満喫!オランダ・ベルギー芸術紀行 8日間(コース番号 KK016-923)では、2月以降のツアーに 「史上最大のフェルメール展」 が組み込まれているとのこと。フェルメール展が開催される、アムステルダム国立美術館の他、ゴッホ美術館、クレラーミュラー美術館、マウリッツハウス美術館やベルギーの美術館を巡るおすすめのツアーも取り扱い中です。

2023年史上最大規模のフェルメール展についてはこちらにまとめて掲載しています。

関連記事

2023年オランダ アムステルダムで史上最大規模のフェルメール展の開催が予定されています。2023年春アムステルダム国立美術館のフェルメール展についてまとめて掲載しています。 オランダで史上最大規模のフェルメール展 […]

日本からも買える、オランダフェルメール展の図録はこちら。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1531 記事掲載中。

2022年フェルメール展まとめ
オランダ情報をチェック!