アムステルダムの動物園アルティスARTIS

オランダ アムステルダムにARTIS(アルティス)という動物園があります。 見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、動物園の様子など、 2020年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。

アムステルダムの動物園アルティス

ARTIS Amsterdam Royal Zoo (オランダ語:Natura Artis Magistra)

オランダのアムステルダム市内に、アルティス動物園があります。1838年に開園された、オランダ最古の動物園という歴史ある動物園のようで、 トラム駅すぐ近く、こんな街中に大きな動物園が!?とびっくりするような立地に広い敷地の動物園があります。

入場チケット

  • 大人(10歳~)  24.00ユーロ
  • 3〜9歳  20.50ユーロ
  • 0〜2歳 無料

10歳から大人料金!という金額設定でしたが、年齢確認は特にありま……せんでした。アイアムステルダムカード対象のようです。公式ホームページからオランダ語か英語で購入可能です。

日本語でチケット購入

アルティス動物園の入場チケットを日本語で購入できるサービスもあります。

アルティス動物園へ行ってきた時の様子

動物が沢山!

街中の動物園だからどんな動物がいるのかとおもったら、かなり豊富な動物の種類でした。

ライオン

百獣の王ライオンは、今回子供のお目当てでした。オスもメスも見れて大満足でした。夕方もう一度見に行った時には寝ていました……。ライオンはオランダの国獣です。

関連記事

オランダの国獣について掲載しています。オランダの国を代表する動物は何か、その由来や使われ方について掲載しています。 オランダの国獣 オランダの国獣はライオンです。国獣とは、国を代表・象徴する動物のことをいいます[…]

きりん・しまうま

キリンにシマウマ、首を伸ばして餌を食べているところも見て大満足でした。

ぞう

こちらも動物園の定番!?象。ちょうど小象も見れて可愛かったです。本物の象の大きさに子供たちもビックリ。ちなみに、ゾウをみにいったら近くの池には鯉が!

もうなんでも見れる動物園だな……という感じがこの辺から漂ってきています。

水族館

奥の方にある水族館ですが、宮殿の中にあるような印象の水族館で日本とは違った雰囲気が味わえ楽しい水族館でした。

ニモ!ドリーみたいな魚も居ました。

日本庭園

なんと動物園の中に日本庭園風な場所までありました。枯山水……とはいきませんが、日本の雰囲気を感じられる場所です。アムステルダムの動物園に日本庭園とは驚きました。

子供の遊び場も

オランダは、どこに行っても子供の遊び場(+近くに親が座れるスペース)がある場所が多い気がします。ここアルティスでも遊び場に子供が沢山。そして周りには親が沢山(笑)子供はハマってしまいますよね。動物園に来たのに、公園に着たような気になってしまうので、遊び場にハマり過ぎないように注意が必要かもしれません。

プラネタリウム

動物園なのにプラネタリウムまでありました。今回はオランダの学校休暇中に行ったせいか子供向けのプログラムがありました。オランダ語のみでしたが、子供たちは楽しんだようです。

お土産コーナー

入口近くにお土産のショップがありました。動物関係の本やグッズが沢山。とてもかわいいデザインのものも多かったので、子供や動物が好きな方へお土産を買うのにも良いお店だと思います。

園内の地図

園内の地図がありましたが本当に広い!色々周ろうと思うと、かなり広い敷地を歩きますので歩きやすい靴や格好で行くのがおすすめです。

昆虫館や熱帯雨林のような館、滝まで……なんでもある!という印象の豊富なコンテンツの動物園でした。日本では見たことのない動物や鳥もいたような気がします。最初は子供は20ユーロは少し高いかな……と思いましがこの立地で、この内容なら当然というような印象です。

動物園というと郊外の所が多いですが、このアルティスはアムステルダム市街地にあるので観光でも足を運びやすい場所かと思います。

ARTIS公式サイト

オランダ語

https://www.artis.nl/

英語

https://www.artis.nl/en/

場所・住所

Plantage Kerklaan 38-40, 1018 CZ Amsterdam

公共交通機関でのアクセス

アムステルダム中央駅から、トラム 14番に乗りARTIS駅下車



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。