オランダ ミッフィーミュージアム(ナインチェミュージアム)

オランダのユトレヒトにあるミッフィーの博物館、ミッフィーミュージアムことNijntje Museum(ナインチェミュージアム)の入場料や、行き方、予約などについて、実際に行った時の様子や見どころを掲載しています。

オランダ ユトレヒトの観光スポット、ミッフィーミュージアムことNijntje Museum ナインチェミュージアムへ子供と行ってきました。特に予約は必要なかったです。チケットは向かいのセントラル・ミュージアムで購入できます。その他ナインチェ博物館を楽しみたい方向けに感想や情報を掲載しています。

ミッフィーミュージアムではなく、ナインチェミュージアム?

入り口にも nijntje museumの文字が

日本では「うさこちゃん」「ミッフィー」と呼ばれますがオランダ語では「Nijntje(ナインチェ)」という名前で呼ばれます。なのでここは、ミッフィー博物館やミッフィーミュージアムと呼びたくなりますが、Nijntje Museum ナインチェミュージアムやナインチェ博物館が正式名です。2016年までは、ディック・ブルーナ・ハウス(dick bruna huis)と呼ばれていました。何でナインチェという名前なのか、気になる方はミッフィー本名「ナインチェ」と名前の由来をどうぞ。

関連記事

ミッフィーの名前は、 オランダでは 「ナインチェ(Nijntje)」です。オランダ生まれなのでミッフィーの本当の名前、本名はナインチェということになります。名前の由来やオランダ語の意味も掲載しています。 ミッフィーの本名はN[…]

ナインチェの生みの親、ディック・ブルーナがここ、オランダのユトレヒト生まれであることから、ユトレヒトにミッフィー博物館があります。ユトレヒトはここだけはなく、街中にミッフィーの銅像があったり、信号があったりミッフィー好きは一度は訪れたい街になっています。あちらこちらがミッフィーで絵本の中に入ったような、とてもかわいい博物館でした。

チケット料金

  • 1歳以下 無料
  • 2歳から6歳 10ユーロ
  • 7歳から17歳 6.50ユーロ
  • 大人 6.50ユーロ
  • 大人2名と子供2名の家族チケット 25ユーロ
  • ミュージアムカード利用で無料

チケット購入と予約について

2017年に行った時は、特に予約などしないで向かいましたが、問題はありませんでした。ミッフィー博物館に行くと「向かいのセントラル・ミュージアムでチケットを購入してね」というので、まずはセントラル・ミュージアムへ向かいました。ミュージアムカードを利用できます。

※ 2020年のコロナ禍では事前のチケット予約が必須となっています。 ナインチェミュージアム公式サイトから予約が可能です。

ミュージアムの様子

2017年にナインチェミュージアム(ミッフィーミュージアム)へ行ってきた時の様子です。

入り口に入ると日本語で「ようこそ」のお出迎え。うれしいですね。Nijntje Museum ナインチェミュージアムにはところどころ日本語がありました。オランダにある多くの博物館はオランダ語と英語表記です。日本語表記があるのは、このNijntje Museum ナインチェミュージアム位ではないでしょうか。

ミッフィーの絵本の世界に入れる博物館

ナインチェミュージアムは、ミッフィーの絵本の中に入ったかのような博物館でした。ミッフィーの絵本の中で子供が遊べるような場所が沢山あります。

キッチンのお鍋などは子供が遊べるようになっています。まるで、ミッフィーの絵本の台所に居るよう。おままごとコーナーのような感じです。しばらく遊んでいました。

このコーナーでは車に乗れました。何回も何回も。子供が一緒だと本当に長居してしまう博物館です。

動物園のお部屋もありました。ミッフィーに出てくる動物、かわいいですよね。ライオンにキリンに「うさこちゃんとどうぶつえん」の絵本の中に来たような部屋でした。ここでも子供は遊びます。

こちらは絵合わせゲーム。この博物館は子供が触って遊べるものがたくさんあります。ミッフィーミュージアムという名ですが、ミッフィーの絵本の世界で遊べる、子供の遊び場ような博物館です。

ミッフィーミュージアムのお土産は向かいのセントラル・ミュージアムへ

ナインチェミュージアム内にはお土産を買える場所はありません。チケット購入をする向かい側のセントラル・ミュージアム1階にミッフィーのグッズを沢山取り扱いしているミュージアムショップがあるので、そこでお土産を買うのがおすすめです。お土産を買いたい場合は、 セントラル・ミュージアム1階にありますので、お立ち寄りを忘れずに。お土産の購入だけならチケット不要で入れます。セントラルミュージアムにはディック・ブルーナのアトリエもあるようです。ミッフィーファンの大人は向かいのセントラル・ミュージアムの方が楽しいかもしれません。

関連記事

オランダのユトレヒトには、ディックブルーナさんのアトリエの様子が展示されている美術館があります。実際に行った時の様子を掲載しています。 ユトレヒト中央美術館では、ディックブルーナさんのアトリエ展示があると聞いて足を運んだのですが、[…]

セントラルミュージアムのカフェもおすすめ

ミッフィーが飾られている、セントラルミュージアムのカフェもナインチェミュージアムの前後に行きたい、 おすすめの場所です。

関連記事

ユトレヒトにあるミッフィーミュージアム(ナインチェミュージアム)に行った後は、お隣のユトレヒト セントラルミュージアム(中央美術館)にあるカフェに立ち寄るのがおすすめです。カフェの場所や、2020年に行った時の様子を掲載しています。 […]

ユトレヒトはミッフィーの観光におすすめの街

もしお時間があれば、ナインチェ博物館とは少し離れていますが、世界にここしかない「ミッフィーの信号」もお楽しみください。なかなかの可愛さです。普段何度も通っているであろう人たちと、感動して写真を撮っている私たちとの温度差がすごかったです。(笑)

ナインチェミュージアムはこんな人におすすめ

子供向けの博物館ですが、ミッフィーの絵本の中に入った気分を楽しみたい方にはおすすめの博物館です。 子供、特に幼児さんくらいは博物館というか遊び場のように楽しめる場所です。小学校中高学年くらいになると少し子供っぽいと感じるかもしれません。
ユトレヒトでミッフィーを楽しみたい大人は、ナインチェミュージアムの向かい側にあるセントラル・ミュージアムへも足を運ぶことをおススメします。

ナインチェミュージアム住所と地図

ナインチェミュージアムの場所です。ユトレヒト中央駅からは少し離れていますが、駅からナインチェミュージアムへ向かうバスもあります。

公式サイト

https://nijntjemuseum.nl/

ユトレヒトのミッフィー観光スポット

オランダでユトレヒトまで足をのばすなら、ナインチェミュージアム以外にもミッフィーの観光スポットを巡りたいものです。お時間があれば、ユトレヒトで色々なミッフィーの観光スポット巡りも楽しめます。

関連記事

オランダ ユトレヒトのおすすめミッフィー観光スポットをまとめて掲載しています。ユトレヒトはミッフィーの街で、ミッフィーの観光スポットが色々あります。 ユトレヒトがなぜミッフィーの街なの? オランダのユトレヒトは、ミッフ[…]

ユトレヒトの子連れ観光

ナインチェミュージアム以外にもいろいろなおすすめの場所があります。ナインチェミュージアムと併せてユトレヒト観光もおすすめです。

オランダ.jp

オランダ在住者厳選!子連れで行くユトレヒトのおすすめ観光スポットのご紹介です。 オランダ ユトレヒトはアムステルダムほど…

オランダには子供向けの博物館も沢山

ユトレヒト以外にも、オランダには子供向けのミュージアムが色々あります。ミッフィーでいうと、ハーグにある絵本博物館も絵本の世界が体験できるようなコーナーがあります。ミッフィーは1部屋のみですが、はらぺこあおむし体験などもでき絵本が好きな子供には楽しめるミュージアムです。

関連記事

オランダ ハーグにある絵本博物館、Kinderboekenmuseum(絵本ミュージアム、児童書博物館) へ行ってきました。はらぺこあおむし体験ができたり、ミッフィーの絵本のようなコーナーがあったり、 絵本が好きな子供にはたまらない博物館[…]

ミッフィー関連記事

ミッフィーはオランダ生まれ。世界中で愛されている人気キャラクターです。サイト内では他にも「ミッフィー」に関する情報を掲載しています。良かったらご覧ください。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。