【スキポール空港】お洒落でサステナブルなオランダ雑貨のお土産

オランダのスキポールプラザに2020年新しくオープンしたコンセプトストア 「Up To Do Good」は、 持続可能な方法で製造された商品を買う事が出来ます。サステナブルなオランダのお土産選びにおすすめのお店です。

Up To Do Good

Up To Do Goodはスキポールプラザに2020年新しくオープンしたコンセプトストアです。ユニークで持続可能な方法で製造された、特別なストーリー持った製品たちを取り扱っています。 人、動物、環境、社会にも良い美しい製品を購入することが出来るお店になっています。

お洒落で環境に良いサステナブルな製品

空港でお土産を買うというとオランダっぽい雑貨などを思い浮かべるかもしれません。 Up To Do Goodはセレクトショップまで足を運んだような上質でサステナブルな製品の品添えがあり、店内もとてもお洒落で思わず手に取りたくなる製品が多くあります。

紙の花瓶

アムステルダムでデザインされ、インドで手作りされているという紙の花瓶。 オランダの美しい柄がデザインされた花瓶をたのしめるのはもちろん、公正な収入を生み出すことでスラム街のコミュニティの貧困をなくすことに貢献できます。

O MY BAG(オーマイバッグ)

オランダ生まれのバッグO MY BAGも小さなコミュニティの生産者を世界市場に結び付け、公正な雇用機会を創出することにより、世界に前向きな変化をもたらすというストーリーをもつブランドです。 サステナブルな会社に与えられるB corp認証も取得しています。

コンセプトはもちろん、見た目にも美しいO MY BAGの鞄や雑貨が多く並んでいました。

correctbook

世界中の誰もが書くことにアクセスできるようにというコンセプトの Correctbook 。 Correctbookを購入すると、開発途上地域の1人の子供にこの消去可能な筆記具を3か月間提供するという仕組みだそう。 消去可能で繰り返し使えるノートになっているのだとか。

Return to Sender

Return to Senderは世界で最も貧しい地域の女性が自分自身と家族の生活を築くのに役立つ手作りの製品を販売しています。 すべての製品は発展途上国の女性によって手作りされ、公正な賃金を受け取り、環境にも配慮するため、持続可能な包装、リサイクルされた材料、可能な限り持続可能な輸送をしています。コンセプトはもちろん、アクセサリーや食器など、デザイン性がとても高い製品が多くありました。

スーザンベル

オランダ発ブランド、スーザンベルのエコバッグやサコシュは日本でも人気が高いので、知っている人も多いかもしれません。スーザンベルもそのデザイン性のみならず機能性も高い上にコンセプチャルな製品です。

関連記事

オランダ発のブランド、 SUSAN BIJL スーザンベル について掲載しています。エコバッグにサコシュ、2020年のコレクション「リコレクション」も見逃せません。 SUSAN BIJL スーザン ベル SUSAN B[…]

SUSAN BIJL スーザン ベルのエコバッグとサコシュ

オランダお土産としては定番のお菓子やチーズ、グッズもありますが、サステナビリティにこだわりのある雑貨はオランダらしいお土産のひとつかもしれません。 人、動物、環境、社会にも良い美しい製品を購入することが出来る Up To Do Goodはスキポール空港でのお土産選びを楽しくさせてくれます。大切な人へのお土産を買うのに良さそうなお店ですね。

お洒落な通販サイトとしてもおすすめ

Up To Do Goodはスキポール空港の店舗の他、ウェブショップ通販の利用が出来ます。オランダ国内は30ユーロ以上で送料無料、EU内は80ユーロ以上で送料無料ということで、お洒落な通販サイトとしての利用もおすすめです。

店舗のある場所

Up To Do Goodはオランダの国際窓口、アムステルダム・スキポール空港のセキュリティエリア外にあります。残念ながら乗り継ぎでは利用できませんが、スキポール空港を利用する際のおすすめのお店です。

住所: Aankomstpassage 29, 1118 AX Schiphol

公式ホームページ

https://www.uptodogood.nl/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!