アムステルダム ライトフェスティバル【2022年-2023年】

オランダのアムステルダムの街で行われるライトフェスティバルで、毎年様々なアートワークがアムステルダムの街を彩ります。冬季限定冬のアムステルダムに来たら、行ってみたいアムステルダムで行われる「Amsterdam Light Festival」について掲載しています。2022年-2023年の情報掲載。

アムステルダムのライトフェスティバル Amsterdam Light Festival

オランダの首都アムステルダムの夜の街並みは、昼間とはまた違った雰囲気がある、とても美しい街並みです。そんなアムステルダムの夜に行われるライトフェスティバルは、2012年に始まり、毎年12月から翌年の1月まで開催される、オランダの冬の定番イベントになっています。

2022-2023年の開催予定

2022年12月1日から2023年1月22日まで

アムステルダムライトフェスティバルをボートから楽しむ?自転車で?徒歩で?

アムステルダムライトフェスティバルの楽しみ方は3通りあります。1つはボートツアーで楽しむ方法です。

ボートで楽しむ

アートワークは水上や、橋にあるものもあるのですが、ボートツアーでしたら漏れなく回ってくれるので、アムステルダムライトフェスティバルを効率的に楽しむことが出来ます。

ボートは、セミオープンボートと室内ボートの利用ができます。セミオープンボートは、寒いですがライトアップされたアートワークをより綺麗に見る事が出来ます。ただし、とても寒いですので防寒必須。ボートツアーにはガイドさんもいるので、アートワークについての説明も聞けるおすすめのツアーになっています。日本語で予約可能なツアーもあり、おすすめです。

【おすすめ】飲み放題可能!ガイド付きツアー

アムステルダム中央駅近くから出発

料金 € 26.50 € 22.52

チケット詳細はこちら

安く楽しみたいなら!音声ガイドツアー室内ボート

アムステルダム国立美術館近くから出発

料金 € 26.50 € 19.88

チケット詳細はこちら

自転車で楽しむ

自転車の国オランダらしく、自転車で楽しむツアーもあります。レンタル自転車で楽しむアムステルダムライトフェスティバルは、ボートのように通過しないので1作品を自分のペースで鑑賞したい人には嬉しいですね。

チケット購入

徒歩で楽しむ

アムステルダムライトフェスティバルは、地上から見ても楽しむことが出来ます。先に書いたように、トンネルの中のアートワークや水上のアートワークなど、イルミネーションがボートからの方が綺麗に見えるものもありますが、徒歩でも綺麗に見える作品ももありますし、運河ボートとはまた違った角度でイルミネーションを楽しむことが出来ます。ライトは午前7時から9時と午後3時から10時まで点灯されているそうです。(最新の情報は公式ホームページの方が正確です。)

公式ホームページでは、 アムステルダム中央駅は、ルートの最も便利な出発点だと記載がありました。マップは有料のようで以下から購入可能です。

https://amsterdamlightfestival.com/en/tickets-map

作品の背景を楽しむなら、オーディオガイドもおすすめです。一見すると綺麗なライトアップ、イルミネーションに見える作品もガイドを聞くと「なるほど」と思う作品も。

https://amsterdamlightfestival.com/en/tickets-map-audio

2021年は10周年記念エディション

2012年に始まった、アムステルダムライトフェスティバルにとって2021年は10周年の記念すべき年となりました。というわけで2021年は記念エディションとして、これまで過去9年のアムステルダムライトフェスティバルで好評だったアートワークが勢ぞろいしているハイライト版になっています。

ただし、例年アムステルダムライトフェスティバルは、5時から10時頃まで、日が落ち、町が暗くなってから開催されるイベントなのですが、新型コロナウィルスの影響でオランダ政府により 「イベント開催は17時まで」という制限の中イベントがはじまりました。アムステルダムライトフェスティバルも中止が危ぶまれましたが、政府のルールを守って17時までのイベントとするため、朝7時から9時まで、また3時45分から5時までというこれまでと変わった時間で開催されています。(今後変更もありえます。)

早朝と夕方3時45分出発とはいっても、オランダの冬は朝は暗く、日没が早いので8時位までは暗く4時分頃から暗くなるので、全ては難しくても暗いイルミネーションも少し楽しめるスケジュールになっています。 いつもなら、真っ暗な中で観れるアートワークも、薄暗い中で見る事が出来いつものアムステルダムライトフェスティバルとは少し違った特別な体験になりそうです。

関連記事

オランダの日の出と日の入り時間(日没時間)について掲載しています。 オランダの日の出と日没時間の特徴 オランダは夏は夜22時頃まで明るく、冬は朝は8時過ぎでも明るくならないなどの特徴があります。夏と冬で日の出と日入り[…]

ライトフェスティバルをオープンボードで体験しました

2021年12月に、アムステルダムライトフェスティバルへ行ってきました。選んだのはオープンボード。寒さより綺麗さを優先しました(笑)3時45分発のボートツアーです。

この日は雨。冬のオランダは雨が多いです。オープンボードと聞いて、雨に打たれながら回るのかと心配をしていましたが、屋根のようなカバーがあったので一安心。

こちらは飲み放題……とおもったら別料金とのこと。よく確認しないで予約してしまいましたが、 ボート会社は色々あります。 後から探したら飲み放題込のツアーもあったので、飲み放題でアムステルダムライトフェスティバルを楽しみたい!という人はこちらのほうがお得でおすすめかもしれません。

追加7.5ユーロ、グリューワインの飲み放題というのでつい追加を……(笑)ワインを飲みながらのクルージングは、体が底冷えする事もなく快適でした。ただ、飲み放題とはいえ、トイレがないボートがほとんどなので飲み過ぎには要注意です。

いざ、ツアースタートです。真っ暗ではないけどやっぱり綺麗です。

ガイドさんが英語でアートワークの背景を説明してくれるので、 ただ作品を見るのとは違った視点で 「なるほど」と思いながら見れる点も良かったです。

2021年のイレギュラーなアムステルダムライトフェスティバル、 夕暮れ時から、徐々に暗くなる風景を楽しめ 個人的には、楽しめました。夕方からのボートツアーは、徐々に暗くなる風景がみれ後半アムステルダム中央駅近くのイルミネーションがが綺麗に見える、早朝のツアーでは最初の方のアートワークが暗闇で見えると言った感じかと思います(※17時からの通常のアムステルダムライトフェスティバルのボートツアーなら真っ暗なので、これより綺麗にイルミネーションが見えるかと思います。)

ボートはオープンボードの他、室内ボートでのツアーもあり、私が利用した飲み放題付など色々と選択が可能です。効率よくアートワークを回れるので、おすすめのツアーになっています。こちらから日本語で予約も可能です。

綺麗なアムステルダムの街並みも

アートワークは、アムステルダムライトフェスティバルの時期限定のイルミネーションですが、夕暮れから夜のアムステルダムボートツアーの楽しみは、それだけではありません。アムステルダムの美しい夜景を、街歩きとはまた違った水上から眺められる特別な時間です。個人的には、これだけでも十分価値がある時間でした。イブニングボートツアーや、夜のボートツアーは、アムステルダムライトフェスティバルの開催時期以外にも見る事が出来ますので、おすすめです。

※オランダの夏の夜は明るく、なかなかこのような綺麗な夜景を見る事ができません。オランダの冬は寒いですが、冬は5時頃には暗くなるので夜景を楽しむおすすめの季節です。

関連記事

オランダ観光で見たい行きたい夜景について掲載しています。アムステルダムの夜景スポットやオランダで夜景を楽しむ観光におすすめの季節を掲載しています。 夜景を楽しみたいなら観光の季節に注意 夜景というと、日本では1年中楽し[…]

というわけで、アムステルダムライトフェスティバルは12月から1月にアムステルダム旅行、観光を計画しているなら、おすすめのイベントです。冬のオランダはとても寒いですが、美しいライトアップや街並みを楽しめるのは冬のオランダの楽しみでもあります。冬のオランダおすすめ観光をこちらにまとめていますので、よかったら。

関連記事

オランダの冬は日本に比べて気温が低く、風も強いため寒い日が多いです。そんなオランダへ冬に観光に来る方のおすすめスポットのご紹介です。冬だからこそ楽しめるオランダ、おすすめ観光スポットはどこなのでしょうか。オランダ在住者目線で、冬のオラン[…]

公式ホームページ

https://amsterdamlightfestival.com/en

チケット購入・予約

チケット購入はアムステルダムライトフェスティバルの公式ホームページ、またはサービスサイトで購入可能です。サービスサイトでは、日本語でチケット予約が出来便利です。飲み放題付や、ドリンクなしでお得な価格など色々なツアーがりお好みを選ぶことが出来ます!色々なツアーがあるのですが、ガイド付き、飲み放題もつけられてお得なこのツアーがおすすめです!



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1395 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!