キューケンホフ公園

キューケンホフ公園はオランダ最大級の観光スポットです。2020年の開園や、チケット予約、行き方などについて掲載しています。2020年のキューケンホフ公園はコロナウイルスの影響により開園しないことが決定されています。無料で楽しめるキューケンホフ園内の動画が公開されています。

2020年の開園期間(コロナによる開園の中止)

キューケンホフ公園の開園は毎年3月末から5月の初めまでだけ。この時期は世界中から観光客が訪れる、 オランダの観光ハイシーズンとなります。

2020年3月21日~5月10日(日曜、祝日も営業)

2020年は開園なし

2021年は3月21日~5月9日の開園が予定されています。

2020年の開園はコロナウイルスの影響で、当初予定されていた3月21日には開園していません。当初、4月6日以降に開園延期という告知がされていましたが、オランダ政府は3月23日にすべての会議とイベントは6月1日までキャンセルするよう声明を出しました。そのため、キューケンホフ公園は2020年は営業せずオープンしないことが決定したようです。

キューケンホフ公園の公式サイトに発表が出ています。(英語)

閉園によるチケットの払い戻し

キューケンホフ公園の公式サイトからチケットを購入した場合は、info@keukenhof.nlへ連絡するようです。その他のチケットサイトなどから購入した場合は、そのサイトなどに連絡するよう記載が出ています。

キューケンホフ公園をネット動画で楽しむ

キューケンホフ公園はコロナウイルスの影響により開園が出来ていない状況ですが、通常ですと開園している時期のため、チューリップなど花は綺麗に咲いている状況です。Youtubeに2020年のキューケンホフ公園内を撮影した動画がアップされており、様子を見ることが出来ます。

Keukenhof virtually open – We will bring Keukenhof to you!

Keukenhof virtually open – Enjoy the park!

オランダの新型コロナウイルスの感染状況ついては以下に掲載しています。

関連記事

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) についてオランダの最新の感染者数は何人か、感染者数の推移はどうなっているか、入国制限や、渡航規制は出ているのかなど、オランダのコロナ情報や状況について掲載しています。 オラン[…]

営業時間

08:00-19:30

チケット料金

大人: 19ユーロ
子供(4歳から17歳):9ユーロ
3歳以下無料

※オンライン事前予約で大人チケットが17.50ユーロに割引あり

チケット予約

チケット購入は公式ホームページから購入できます。日付予約があるわけではないので、焦って事前に買う必要はありませんが、通常大人料金が19ユーロのところ、オンライン購入だと17.5ユーロとなり1.5ユーロの割引があります。バスと入場券がセットになったコンビチケットも購入可能です。

どこにある?

キューケンホフ公園はリッセという街にあります。スキポール空港からは、開園期間は臨時のバスが出ていました。


キューケンホフ公園レポート

2018年に行ったときの様子です。この時は4月の下旬に行きました。午前中が雨だったのであきらめていたのですが、午後から晴れたので慌てて向かいました。

スキポール空港からキューケンホフ公園へ

OVチップカードもつかえました

スキポール空港からは特設のバス停で、キューケンホフ公園直通バスに乗り向かいます。

いざキューケンホフ公園へ

雨だったので行けないかもと思いチケットを事前予約せずに行ったので、購入に少し並びました。それでも数分だったと思います。

園内はとても広く、見渡す限り花・花・花と言った感じです。


カラフルな花が多く、 彩も綺麗です。



青い空に綺麗な一面の花、オランダの景色だなーという感動の絶景です。飽きるくらい花の写真を撮ってしまいました。

チューリップ以外の見どころも

キューケンホフ公園というとチューリップというイメージしかなかったのですが、オランダの観光スポットなど花以外の見どころも沢山ありました。

風車

オランダと言えば風車です。風車の上に上り、外を歩くこともできました。

ミッフィー

子供が遊べる公園にあったミッフィー。まさかキューケンホフ公園でミッフィーに会えるとは!嬉しい驚きでした。さすがオランダ。


木靴

お土産屋さんもあります。チューリップの絵柄の木靴が販売されていました。可愛い。


木の迷路

木でできた迷路です。大人から子供まで楽しそうに遊んでいました。ハリーポッターファンにも嬉しいかも。なかなかの楽しさでした。

木のトンネル

何度も行ったり来たりしてしまった木のトンネル。


公園

先ほどのミッフィー像がった公園には、ミッフィーの滑り台も。これは小さい子向けでしたが、大きい子向けに本格的な木の遊具もありました。


子供には花よりこちらの方が楽しいかもしれませんね(笑)


花はもちろん素晴らしいのですが、花だけではない壮大なテーマパークの中に入りこんだようでした。園内はとても広いので、歩きやすい靴がおすすめです。また、食事をするところが遠かったりあまりないので、何か食べ物や飲み物を用意していくか、事前に食べてから行った方が良さそうです。

おすすめの時期・ベストシーズン

よく聞かれるのですが4月に入ってからの方が良いとは聞きます。そして5月に入ると遅い、とも。ただ、キューケンホフ公園曰くいつでも良い状態で見れるようにしているということです。

おすすめの時間帯

時間帯は、朝か私たちがいった夕方が比較的空いているようです。夕方と言ってもオランダの春は日が長いので閉園近くの19時頃まで居たのに昼のような写真となっています。また、曜日だと月曜~水曜日も他の日にくらべて空いているとか。

土日はかなり混むようです。過去には駐車場が満車!などツイートもあったりしたので、期間中の土日はかなり混むものと思った方が良さそうです。

荷物預かり

キューケンホフ公園には一応ロッカーがありますが、スーツケースなどは預けてきた方が良さそうです。


ホテル

キューケンホフ公園のあるリッセにはホテルはあまりないので、直通バスが出ているスキポール空港周辺がおすすめです。スキポール空港直結のホテルなど近くのホテルだと、キューケンホフ公園へ行く際に便利です。

関連記事

スキポール空港の周りにはホテルが色々あります。スキポール空港周辺ホテルと検索すると色々なホテルが出てきてしまうのですが、中でも長旅で疲れている時に嬉しい、空港直結ホテルを厳選して掲載しています。 空港直結ホテル […]

公式ホームページ

https://keukenhof.nl/

公式Facebook

開花状況なども更新予定との事。開園まであと100日!という12月の投稿です。

場所

Stationsweg 166A 2161 AM Lisse



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。