NO IMAGE

ミュージアムカード

NO IMAGE

オランダのミュージアムカードについて、金額や買い方、入れる美術館などについて掲載しています。2020年最新の情報です。

ミュージアムカードとは

ミュージアムカードとはMuseumkaart(ミューゼアムカールト)という、オランダの400以上の美術館、博物館に入れる年間パスカードです。2016年まではオランダ非居住者でも年間使えたため、観光にもとても便利なカードだったのですが今ではオランダ非居住者は、購入から31日、5回まで利用できる一時的なカードとなっています。

※オランダとEUの居住者は、一時的なカードを正式に登録して、年間の利用が出来ます。

ミュージアムカードとIamsterdam cityカード

ミュージアムカードは、もともと地元のオランダ市民を対象としていたサービスで、外国人観光客による利用が実際に促進されたことはありませんでした。公式サイトもオランダ語のみです。それでも、観光客も使えるカードだったことからとても人気があるカードでした。オランダが観光客におすすめしているのは、1〜4日間有効なIamsterdam City Cardです。博物館の入場料、公共交通機関、その他のボーナスや割引が含まれています。

ミュージアムカードを買いたい

観光客向けには Iamsterdam City Card をおすすめしていますが、ミュージアムカードは店頭でも今でも誰でも購入が可能です。31日間で5回という制限はありますが、高額な美術館や博物館を訪れる予定の場合に、まだ価値があります。

ミュージアムカードの料金

大人  64.90ユーロ
子供(0-18歳)32.45ユーロ

※2020年9月確認時

ミュージアムカードが購入出来る場所

多くの美術館・博物館のチケットカウンターでミュージアムカードが販売されています。

アムステルダム

  • アンネフランクの家
  • NEMO科学博物館
  • Rembrandthuis(Rembrandt House)
  • Rijksmuseum
  • Scheepvaartmuseum Amsterdam(Maritime Museum)
  • Stedelijk Museum
  • 熱帯博物館
  • ゴッホ美術館 など

アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、などはチケット購入の列が長いので、個人的におすすめは空いている美術館でミュージアムカードだけ購入してしまう、という裏技です。購入したからといって、そのときその美術館・博物館に入る必要はありません。私は Stedelijk Museum で購入して、アムステルダム国立美術館へ向かいました。アムステルダム国立美術館はミュージアムcardを持っていればチケット引き換えが不要で並ばず入ることが出来ました。

購入時は、Museumkaartが買いたいといえばバーコード付きの紙をくれます。私が Stedelijk Museum で購入したときは日付を書いて渡され、名前(naam)を書くように言われました。つたない英語での会話のやりとりで問題ありませんでした。

ミュージアムカードをオンラインで購入できる?

ミュージアムカードの公式サイトからオンライン購入出来るようになっていますが、日本からの旅行者である場合、オンラインでの購入は難しいです。ウェブサイトはオランダ語のみですし、オンラインでの購入後、カードの配送先にオランダの住所が必要です。また支払いはオランダのインターネットバンキング(iDeal)となっていました。

スキポール空港で購入できる?


残念ながらスキポール空港でミュージアムカードを購入することはできません。カードを購入するには、美術館・博物館のいずれかを訪れる必要があります。

ミュージアムカードの使い方

博物館を訪れるときは、入場カウンターでカードを提示すると、バーコードをスキャンしてくれます。一部の博物館ではミュージアムカードを持っていても印刷されたチケットとの引き換えが必要ですが、チケットカウンターに並ばず、直接博物館では入場できる美術館もあります。

無料で入れる美術館

  • アンネフランクの家
  • NEMO科学博物館
  • Rembrandthuis(Rembrandt House)
  • Rijksmuseum
  • Scheepvaartmuseum Amsterdam(Maritime Museum)
  • Stedelijk Museum
  • 熱帯博物館
  • ゴッホ美術館
  • ダイヤモンド博物館
  • EYE映画博物館
  • Micropia(微生物博物館)

など

アムステルダム以外の美術館・博物館も可能?

可能です。日本人に人気なのはデン・ハーグにあるマウリッツハウス美術館やハーグ市立美術館などでしょうか。オランダの多くの美術館・博物館がミュージアムカードの対象となっています。

  • Paleis Het Loo(Apeldoorn)
  • Aviodrome(Lelystad)
  • Nederlands Openluchtmuseum(野外博物館、アーネム)
  • Airborne Museum ‘Hartenstein’(Oosterbeek)
  • MOTI、Museum of the Image(Breda)
  • Mauritshuis(デン・ハーグ)
  • Zuiderzeemuseum(エンクハウゼン)
  • フローニンゲン美術館(フローニンゲン)
  • Frans Halsmuseum(ハーレム)
  • Teylers博物館(ハーレム)
  • アムステルダム国立美術館バンOudheden(ライデン)
  • Bonnefantenmuseum(マーストリヒト)
  • Zeeuws博物館(ミデルブルグ)
  • クレラー・ミュラー美術館(ホーへヘルウェ国立公園、Otterlo)
  • Maritiem博物館(海洋博物館、ロッテルダム)
  • フェイエノールト博物館(ロッテルダム)
  • デ・ポン(ティルブルフ)
  • アムステルダム国立美術館マウダースロット(Muiden)
  • カスティール・デ・ハール(デ・ハール城、Haarzuilens)
  • 中央博物館(ユトレヒト)
  • Zaans博物館(ザーンセスカンス)
  • Spoorwegmuseum(オランダ鉄道博物館、ユトレヒト)

上記のすべての博物館は、ミュージアムカードの提示で入場料が無料になりますがクレラーミュラー美術館など一部の美術館は、入場料の割引のみです。また特別な展示会の際に少額の追加料金が必要になる場合があります。

さらに、オランダには合計400を超える博物館があります。主要な町や都市には、カードが有効な博物館、美術館が沢山あります。

子連れで行く場合のおすすめでミュージアム対象のミュージアムは、オランダのミュージアムカード対象で子供とおすすめが参考になります。

関連記事

オランダで便利なミュージアムカード。ミュージアムカード対象で、子供と一緒に行くのにおすすめの博物館、美術館をまとめて掲載しています。 【1】科学技術博物館NEMO(アムステルダム) アムステルダム中央駅近くにある、特徴[…]

ミュージアムカードがあれば列に並ばなくて済む?

通常は、いつものように列を作り、チケットデスクでミュージアムカードを提示します。アムステルダム国立美術館と市立近代美術館、マウリッツハウス美術館、NEMO、ナチュラリスは列に並ぶ必要なく、美術館のバーコードを入り口でスキャンしてもらって、直接に中に入ることが出来ました。

ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家は要時間予約

ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家を訪問したい場合、ミュージアムカードを持っていても、時間予約チケットをオンラインで事前予約する必要があります。ミュージアムカードの所有者は無料で入場できますが、アンネフランクの家はオンライン予約手数料として€0.50の料金を支払う必要があります。

オランダに到着したときにMuseumkaartを購入する予定がある場合は、美術館を訪れた日にカードを持っている限り、事前にアンネフランクのチケットを予約できます。予約の際ミュージアムカードの番号など入力する箇所はないので、事前にミュージアムカード利用で予約して、オランダに到着してからミュージアムカードを購入しても大丈夫です。

以前は、ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家以外は予約なしでミュージアムに入ることが出来ました。2020年新型コロナウイルスの影響で閉館し再オープンした後から、オランダの全てのミュージアムで事前の予約が必要になっています。各ミュージアムの公式サイトから事前予約が可能です。予約が無い場合は入場できませんのでご注意ください。(※2020年9月時点の情報)

5回しか利用できなくても購入する価値はある?

ミュージアムカードは、アムステルダムやオランダでの滞在中に多くの博物館を訪問したい場合、いまだにお得な場合があるカードです。

2019年時点で主要美術館の価格は以下になっています。

  • アムステルダム国立美術館 20ユーロ
  • ゴッホ美術館 19ユーロ
  • アムステルダム市立博物館 18.50ユーロ
  • マウリッツハイス美術館  15.50ユーロ
  • ハーグ市立美術館 16ユーロ
  • レンブラントの家  14ユーロ
  • ユトレヒトセントラル美術館 14ユーロ
  • アンネフランクの家  10,50 ユーロ
  • クレラーミュラー美術館 19,90ユーロ(※ミュージアムカード利用で9,95ユーロに割引)

もしミュージアムカードを購入する場合はミュージアムカードの料金、 64.90ユーロ以上を入場料に支払う場合「お得」ということになります。

  • アムステルダム国立美術館 20ユーロ
  • ゴッホ美術館 19ユーロ
  • アムステルダム市立博物館 18.50ユーロ
  • ハーグ市立美術館 16ユーロ
  • マウリッツハイス美術館  15.50ユーロ

例えばこの美術館5つの料金が合計で89ユーロなので、64.90ユーロのミュージアムカードを支払ってもお釣りがきます。アムステルダム、ハーグにある5つの美術館巡りを中心に考えている場合はお得なパスになるかもしれません。

オランダの美術館巡りのコツ

関連記事

オランダで美術館巡りをしたい人向けに、コツを掲載しています。私も美術館が大好きで、オランダでも様々な美術館へ行きました。実際にオランダの美術館へ行った中で、気づいた事、注意した事などを中心に掲載しています。 オランダの美術館[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。