オランダのエルテンスープ

オランダの伝統料理エルテンスープ。エルテンの意味は?食材は日本で買える?オランダ流エルテンスープの食材やレシピなど、エルテンスープについてまとめて掲載しています。

オランダ名物 エルテンスープ

エルテンスープとはオランダ伝統料理のひとつで、 エルテンつまりえんどう豆を使った、豆のスープの事です。エルテン(Erwten)は英語ではなくオランダ語でえんどう豆という意味です。つまりエルテンスープはオランダ語でえんどう豆のスープという意味になります。

エルテンスープが食べられていた歴史は古く、 何世紀も前からオランダに存在していたそうです。オランダの昔の冬はとても寒く、体を温める料理が好まれていました。エルテンスープはどろっとしたスープで、体が温まります。オランダの主食じゃがいもやにんじん、スモークソーセージなどオランダでよく食べられる食材が使われています。肉もお野菜も豆も入っていて、栄養も満点。冬になると伝統的にオランダの家庭で食べられている料理のひとつです。エルテンスープが豆のスープと聞くと、野菜のヘルシーな味を想像するかもしれませんが、お肉も沢山入っていてお肉の味も強く感じるスープです。

エルテンスープの材料

エルテンスープは主にオランダの家庭料理なので家庭によって微妙に材料や作り方が違うそうです。クックパッドなどにもレシピがあるとは思いますが、オランダのスーパーマーケットで、エルテンスープキットを購入した際の材料がこちらです。

材料(4~6人分)

  • 乾燥えんどう豆 300g
  • セロリアック
  • にんじん 2本
  • たまねぎ 2個
  • リーク 1本
  • 月桂樹(ローリエ)少々
  • セロリの葉 syousyou
  • 豚肩肉 400g
  • スモークソーセージ 1本
  • 水 1.5リットル
  • 塩コショウ

今回のエルテンスープキットには入っていませんが、じゃがいもが入っているレシピも見かけます。

日本にはない!?エルテンスープの材料

エルテンスープの材料は、 にんじんやたまねぎは日本でも手に入りやすいお野菜ですが、あまりなじみのない食材もあります。

乾燥えんどう豆

「豆のスープ」いうくらいなのでエンドウ豆は欠かせません。

他の材料はなくても多少仕方ないですが、乾燥えんどう豆がないと、エルテンスープとは全く異なるスープになってしまいそうです。 オランダでは写真のように乾燥してカットされているエンドウ豆が販売されていて、これがエルテンスープ用の豆になります。日本でも似たような商品を探したところ、こちらの商品が近そうです。

セロリアック(根セロリ)

セロリアックというのは根セロリともいわれている、セロリの根っこというお野菜です。オランダの定番レシピではセロリアックが入っていますが、無い場合は無しで仕方ないでしょう。根菜でほんのりセロリのような味がするお野菜です。

リーキ(西洋ねぎ)

リークは西洋ねぎともいわれる、太くて辛味が少ないねぎです。日本の長ネギだと辛味が多く少し味が異なります。下仁田ネギは個人的には味が近い気がします。なければなくても問題なさそうです。

スモークソーセージ

オランダにはこんな輪っかのような形の調理済みスモークソーセージが販売されています。日本でもよくスモークソーセージより少し太めかなと思います。でも、スモークソーセージや普通のソーセージで大丈夫かなと思います。

エルテンスープの作り方・レシピ

オランダのエルテンスープキットのレシピを元に、エルテンスープを作成してみた時の流れがこちらです。

【1】豆と豚肉を煮込む

まずは乾燥えんどう豆を洗い、鍋に入れ豚肉、月桂樹と煮込みます。必要に応じて塩をいれ、アクをとります。 参考レシピの通り、豆のスープという名前ですが豚肉が400gも入っていて結構お肉が多く入っているスープです。 オランダの伝統的なレシピではこの通りですが、個人的にはこの分量だとお肉感が強すぎるので、肉を入れなかったり、肉の分量を減らし少量にする、後から取り出すのが嫌で小さく切られているベーコンなどで代用するなどアレンジしています。 しかも、コンソメキューブで味を加えています。この辺はお好みで。 伝統的なレシピ通りであれば400gの豚肩肉をここで加えて豆と一緒に煮ます。

【2】豆が煮崩れるまで煮る

乾燥していた豆が徐々に柔らかくなってきました。もっとドロドロしてくるまで煮ます。ブレンダー等で細かくするという方法もあるようです。また圧力鍋を使えば時間短縮できそうですね。

【3】お肉を細かく切り、角切りにした野菜を加えて煮込む

豆が煮崩れして来たら、角切りにした野菜を入れて煮込みます。塊肉を取り出して、細かく切ります。(写真のエルテンスープには塊肉が入っていません)

煮込んでお野菜が柔らかくなってきました。 オランダ人曰く、お玉が立つくらいどろどろなのが本物のエルテンスープだそう。

お玉ではないですが、スプーンが立ちました。 個人的には、そこまでどろっとすると美味しくない気がするので、煮込まないことも……。お鍋が焦げますし……。 伝統的なオランダのエルテンスープを楽しみたい場合は、ぜひお玉が立つくらいまで煮込んでどろどろのスープにしてみて下さい。

【4】スモークソーセージを加える

お野菜が柔らかくなったらスモークソーセージを加えて出来上がりです。このスモークソーセージは調理済みで販売されています。調理が必要なソーセージを使用する場合は、先に焼いておくか茹でておくとスムーズかもしれません。

エルテンスープのレシピは特に難しい工程があるレシピではなく、シンプルに「煮込む」レシピです。時間が無い場合はブレンダーや圧力鍋で時短できそうです。ちなみにエルテンスープは冷凍保存しておけます。まとめて作成して、冷凍保存しておいても良さそうですね。

オランダのスープ

エルテンスープ以外にもオランダ名物料理のスープについてまとめて掲載しています。

関連記事

オランダには日本では見かけない、色々な種類のスープがあります。 エルテンスープにマスタードスープ、白アスパラガスのスープなど、オランダのスープを紹介しています。 エルテンスープ Erwtensoep エ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1285 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!