ビーガンのジャンクフード!カラフルなハンバーガー

オランダ アムステルダムにある「Vegan Junk Food Bar」というビーガンのジャンクフードが食べれるレストランでカラフルなハンバーガーを食べてきました!

ビーガンのハンバーガー

ビーガン、つまりお肉を食べない人向けのハンバーガーです。肉は大豆から出来ていて、見た目は肉ですが、実際に肉は使われていません。オランダではビーガン、菜食主義の人も多くスーパーマーケットでもお肉コーナーにビーガン用のお肉のコーナーが広めにあります。

Vegan Junk Food Bar

そんなビーガン向けのお肉取り扱いが多いオランダの中でも、人気のビーガンレストランが Vegan Junk Food Bar というジャンクフードのビーガンレストランです。アムステルダムに3店舗展開していて、予約を受け付けていないのでお昼時には列になることも。私たちが行ったお店は、ピンクと水色というレストランらしからぬ配色。

内装もネオンがあったり、メニューが書いてある紙も水色とピンクだったりと、ビーガン=ヘルシーというイメージを良い意味で覆してくれる内装です。

お店の人に人気のメニューを聞くとハンバーガーとのこと。ハンバーガーを注文しました。

カラフルなハンバーガー

ハンバーガー注文したところ、出てきたのはピンクと青のカラフルなバンズに挟まれたハンバーガー!ビーガンレストランというとヘルシーでお洒落なイメージだったのですが、これはジャンクフードらしくてそそられます。

ビーガンハンバーガーのお味は……

味は正直期待していませんでしたが、期待以上にハンバーガーそのものでした。言われなければ気づかないかもしれません。ビールによく合うお味で、1個でボリューム十分です。ソースで誤魔化されたのかなとも思いましたが、特にベーコンが美味しく、試しにベーコンだけ食べてみても美味しいお味でした。

支払いクレジットカードのみ

このレストラン入り口に「NO CASH」の文字がありました。PINカードと呼ばれるオランダのデビットカードかクレジットカードの支払いのみです。オランダでは、こういった現金が使えないレストランがあるので、旅行の際はクレジットカードの持参をお勧めします!

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。