オランダ夕方からも観光できる場所

オランダの営業時間は17時?18時まで?

オランダのお店やミュージアムの営業時間は、17時や18時など夕方までしか営業していない場所が多いです。レストランは営業しているものの、夕方以降は街中の観光だったり、オランダ在住の人も仕事帰りに行けるところが少ないです。そんな中、オランダで夕方以降の観光しやすい、観光できる場所をまとめて掲載しています。

街歩き

ミュージアムなどの観光施設は閉まってしまいますが、街歩きしながら外観だけ夕方以降も楽しむことが出来ます。中には入れない教会も外観だけでも美しさが楽しめます。観光客が昼間より人も少なめで、ゆったりと街歩きをたのしめました。ただ、治安は悪そうでは無い町も18時以降お店が閉まった通りはゴーストタウンみたいで少し怖く感じる場所もありました。

夕方からという訳ではないですが、昼の時間含めて街歩きが楽しかったオランダの町をまとめました。

関連記事

オランダ観光で足を運んだ際、街歩きが楽しかったおすすめの街をまとめて掲載しています。オランダには街歩きが楽しい街が楽しめる街が沢山あります。実際に歩いてみて、紹介しているどの街も街並みが美しく、歩いているだけで楽しくなってしまう街でした。[…]

アムステルダム

アムステルダムはオランダの首都で、 バイエンコルフ(デパート)も20時、21時まで営業しているなど 他の街に比べて営業時間が長いお店が多いです。お買い物をする際、店舗がアムステルダムにもある場合は、営業時間を調べてみると良いかもしれません。

関連記事

オランダのデパート「バイエンコルフ(De Bijenkorf )」について掲載しています。 バイエンコルフ De Bijenkorf バイエンコルフ(De Bijenkorf )オランダの老舗デパートで、20[…]

運河ツアー

運河ツアーは比較的遅い時間まで営業しているツアーもあります。夜まで明るいオランダの夏では難しいですが、春や秋冬だとボートからオランダの夕暮れや夜景を眺めることができたり、少し違った美しいアムステルダムの景色をみれました。

飾り窓・レッドライト地区

アムステルダムの歓楽街、飾り窓があるレッドライト地区は、夕方以降こそ活気がある場所です。治安や1人で行くのが心配という場合はツアーの利用もおすすめです。

コンセルトヘボウ

コンセルトヘボウでは夜までコンサートがありますので、オランダで夕方以降も営業している施設のひとつです。コンサートの日程により開始時間が異なりますので、事前の確認がおすすめです。ドレスコードは厳しくはありませんでしたが、夜のコンサートはお洒落な格好の人が多かったです。

関連記事

オランダ アムステルダムにあるコンサートホール ロイヤルコンセルトヘボウ(Concertgebouw)について、意味や場所やチケット予約、コンセルトヘボウ管弦楽団の日本人についてなど掲載しています。 コンセルトヘボウ […]

夕方以降も営業しているミュージアム

夕方までで閉館するミュージアムが多いですが、一部のミュージアムでは夕方以降も営業している日があります。仕事帰りにふらりと寄ったり、他のミュージアムを巡った後に立ち寄れるので便利です。

アムステルダム国立美術館(企画展)

アムステルダム国立美術館の営業は17時までですが、2021年8月29日まで開催する奴隷制展(Slavery exhibition)は、一部の金曜日の午後10時まで開いています。

関連記事

アムステルダム国立美術館(ライクスミュージアム)について、見どころやコインロッカー、おすすめのお土産など、周辺観光施設など、アムステルダム国立美術館に実際に何回も足を運んだ際の情報をまとめて掲載しています。 アムステルダム国[…]

Foam写真美術館(アムステルダム)

木曜日、金曜日 21時まで営業

運河沿いにあり建物も素晴らしい美術館です。写真のアートを楽しむならおすすめの写真美術館です。

関連記事

オランダ アムステルダムにあるFoam写真美術館(フォーム写真美術館)。運河沿いにあり建物も素晴らしい美術館です。写真のアートを楽しむならおすすめ。Foam写真美術館の見どころ、 チケットや入場料、所要時間と2021年に実際に行った時の様[…]

ハウスマルセイユ写真美術館(アムステルダム)

木曜日、金曜日 21時まで営業

アムステルダムの最初の写真美術館、ハイス・マルセイユ写真美術館。こちらも運河沿いにあり、面白い内容の企画展で楽しませてくれます。ナインストラーチェスと呼ばれるお洒落なお店が並ぶ地域も近いので、美術館の前後の時間に食事しやすい場所です。

関連記事

Huis Marseille, Museum for Photography ハイス・マルセイユ写真美術館(ハウス・マルセイユ写真美術館)はアムステルダムのカイザー運河沿いにあります。チケットや入場料、所要時間などハイス[…]

フンダーティ美術館

Museum de Fundatie

土曜日21時まで営業

住所・場所: Blijmarkt 20, 8011 NE Zwolle

関連記事

オランダ ズウォレ (Zwolle・ズヴォレ) はオーバーアイセル州にある都市で、アムステルダム中央駅から電車で1時間ほどの場所にあります。教会を再利用した美しい本屋さんや、美術館などの観光スポットがあり、また街並みが美しいので街歩きして[…]

ゴッホ美術館(中止)

ゴッホ美術館は以前は金曜日には、夕方まで営業していて楽しめたのですがコロナ以降、夕方以降の営業日がなくなってしまったようです。

以前行った時の様子はこちら。

関連記事

金曜日の午後に思い立ち、ゴッホ美術館へ行ってきました。予約が必要なゴッホ美術館ですが、 当日予約をして金曜日の夜なんとかチケット予約できたよ、という体験談ブログです。 金曜日のゴッホ美術館は閉館時間が長い? 私が行ったのは11[…]

夜景がみるのは夏以外がおすすめ

夜景というと、日本では1年中楽しめるイメージがあるかもしれませんが、オランダでは夏の時期に夜景を楽しむのは、かなり遅くならないと難しいです。5月から徐々に日が伸びてきて、8月頃までは21時、22時まで日が落ちない季節となり夜景を楽しむのは23時など遅い時間になってしまいます。もし夜景を楽しむのであれば、夏のオランダはかなり遅い時間になる覚悟が必要です。

関連記事

オランダ観光で見たい行きたい夜景について掲載しています。アムステルダムの夜景スポットやオランダで夜景を楽しむ観光におすすめの季節を掲載しています。 夜景を楽しみたいなら観光の季節に注意 夜景というと、日本では1年中楽し[…]

夕方以降の観光

夕方以降は観光施設は閉まり、レストランは開いているので夕飯を食べる時間?と思っていたのですが、だんだん色々な場所で夕方から夜までの観光が出来ることに気付きました。ちなみに、夕方以降の観光を推奨しているわけではありません。冬のオランダは朝は8時過ぎでも暗く、早い時間から暗くなる時期もあります。

関連記事

オランダの冬の朝は8時過ぎまで夜のように真っ暗です。 日本と比べると朝が暗く驚いてしまいます。早朝・朝が暗い時期や、日の入り時間が何時なのかなどについてまとめて掲載しています。 オランダの秋冬の時期は朝が暗い […]

治安面含め、夕方以降の観光は自己判断,自己責任でおねがいします。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!