日曜日のオランダ観光

ヨーロッパでは日曜日がお休みのお店が多いですが、オランダの場合について掲載しています。

観光スポット

ヨーロッパは日曜日は営業が少なく、観光がしづらい国もありますが、オランダは美術館も、博物館もオランダの祝日に当たらない場合、ほとんどの日曜日はあいているので観光できると考えて問題ないです。多くの観光スポットは日曜日でも開いている印象です。 アムステルダムには祝日含め年中無休の観光スポットも多いです。
※デルフトの新教会は日曜日が定休日となっていて中に入れませんでした。

関連記事

オランダは日本に比べ、祝日、休日が少ない国でカレンダー上年間の祝祭日数は11日間です。オランダではキリスト教に関する祝日が多いため、年によって日にちが異なる移動祝祭日というものがあります。また、5年に一度祝日になるという日も。オランダの祝[…]

スーパーマーケット

アムステルダムなどの大きな街や観光地では、スーパーマーケットは日曜日も開いてます。ただ、通常より少し営業時間が短い場合があります。オランダのスーパーマーケットの営業時間は日本に比べて短く、24時間営業しているコンビニなんてありません。遅くても22時頃には閉まってしまうスーパーマーケットが多いです。ですが、日曜日はスーパーマーケットがお休みになる国もある中、比較的便利な印象です。

お店

アムステルダムなどの観光地では、お店も日曜日も開いているお店が多くあります。ただ、特に小さい街などは日曜日がお休みのお店も多く見かけます。営業していても日本に比べて閉店が早く、18時位には閉まってしまうお店が多いです。買い物を優先させたい場合は、営業時間に要注意です。

オランダ観光で日曜日の過ごし方

アムステルダムなどの観光地では、観光スポットも、スーパーマーケットも、お店も開いているので、オランダでは他の曜日のように観光が可能です。それ以外の都市に行く場合、行きたいお店がある場合は、あらかじめ調べておいた方が安心です。お隣ドイツは日曜日はお店がお休みになっていますが、オランダでも休みのお店はあるものの、観光地では営業しているお店も多いです。
ドイツ同じようにオランダにも日曜閉店法があるのですが、規制緩和が進んでおり、日曜日も通常通りの観光がしやすくなっています。

オランダ語で日曜日は

オランダ語で日曜日はzondag(ゾンダグ)と言います。その他の曜日については以下をご参考に。

関連記事

オランダ語で、日曜日、月曜日など曜日は何というのでしょうか。以下に記載しています。英語と表記が似ている曜日と似ていない曜日があります。 月曜日 maandag マーンダグ 英語のMondayと少し似て[…]

日曜日の観光より月曜日の観光に注意

オランダ観光で注意した方が良いのは、日曜日より月曜日の観光になります。美術館や博物館は月曜日に休館となる場所が多くあります。

関連記事

月曜日は定休日となりお休みの観光スポット、美術館や博物館が多くあります。月曜日のオランダ観光の注意点を掲載しています。 観光スポット アムステルダムなどの観光地にある美術館、アムステルダム国立美術館やゴッホ博物[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!