テッセル島でエビ釣り船

テッセル島のエビ釣り船

テッセル島(texel、テクセル島)でエビ釣り漁をする船に乗る体験ができます。 小海老のお土産付き! 予約や船が出発する港など、 実際に行った時の様子やおすすめの持ち物をまとめて掲載しています。

船の予約

事前にホームページで予約しました。 TX20とTX10という船が海老の船かともいます。TX20 に乗船したときの料金です。( ※2021年確認時)

  • 13歳と大人から:€20.00
  • 3〜12歳の子供:€15.00
  • 0〜2歳の子供:€0.00

出発時間

  • 10時30分
  • 14時

どちらかの出発が選べました。2時間程度の航海です。

船の出発場所

船が出発する港は、アウデスヒルト(Oudeschild)という街にあります。エビ釣り以外にも、アザラシを見えるアザラシウォッチングの船などが停泊していました。

実際に行った時の様子

アウデスヒルト(Oudeschild) から出航です。 名前を告げて、紙のチケットに交換。船に乗り込みます。乗るのは写真左のTX20という青い船。右側の立派な船はX44というアザラシの船です。

船を上から見た様子。船には長靴をはいたり、丈夫そうなカッパを着た本格的な格好の人たちから、スニーカー、薄手の上着の人まで服装は様々。おすすめの持ち物を後述しますが、晴れていても水しぶきが上がりそうなので、多少濡れても大丈夫な格好の方がおすすめです。

いざ出航!しばらく海の方へ進みます。どんどん陸地が小さくなる……。

1時間位すすんだかな?いよいよ網を海へ! 網を海に入れてからまたしばらくのんびり……といっても小雨の中(笑)傘をささないオランダの生活(参照:オランダ人は傘をささない?オランダの傘事情)でパーカーで雨を凌ぐのに慣れていたものの、やはりカッパがあった方が良いかななど少し後悔。結局大丈夫でしたが、気になる方はカッパなど濡れても大丈夫な服装がおすすめです。

ちなみに船上にはトイレも。急な場合に助かります。

など考えながら、海を眺めていると網をあげはじめました!豪快!見ていてなかなか面白かったです。採れた網には海老だけかと思ったら蟹に魚もかかっています!これも食べられるのかなと少し楽しみに。ヒトデに貝、それから石も小海老以外にも色々網にかかっていました。

小さなお魚は海に返すそうでこれは子供のお仕事でした。船から豪快に放り投げたり、生け簀に入れたり。普段はなかなか触れない生きているお魚に触れる良い機会です。 魚のクイズ(オランダ語のみ)なども。カレイなどほとんど同じに見えるのですが色々種類があって興味深いですね。

ふとみると仕分けが。蟹も食べれるのかな!と考えていたのに、きちんと小エビと別の種類のお魚や貝が仕分けされていました(笑)

海老を茹でる凄い湯気。まわりが見えなくなるくらいです。磯のよい匂い。

茹で上がった小海老を試食。さっきそこに海老入っていなかったっけ!?という衛生状態はさておき、いただきます。皮の剥き方を説明してくれる方がいたのですが、オランダ語と英語どちらの説明が良いと聞いてくれました。海老の剥き方を教えて貰った時はできたのに、なかなかうまく出来きない……。小さな海老なので剥くのはなかなか大変です。そのまま殻ごと食べている人も居ました。

途中ちょっとだけアザラシが見えました!運が良ければ見れるかもしれませんが、とても小さかったのでアザラシを見たいならやはりアザラシウォッチングの船を利用した方が良さそうです。

あれこれしているうちに沖からテッセル島に戻っていました。あっという間の2時間。海老が釣れたあたりから、テンションが上がったのか小雨が全く気にならない感じに(笑)全体的に船内での説明はオランダ語のみなので、苦手な方は分からないことも多いかと。でもそれでも言葉を超えて十分楽しめる体験かなと思います。

おすすめの持ち物

  • 濡れても大丈夫な服や上着(また念のための着替え)
  • タオル
  • 長靴(濡れるのが気になるなら)
  • 袋を止めるクリップ
  • エビの袋を入れるビニール袋(二重がおすすめ)

オランダは急に雨が降ることもありますし船上なので、濡れても大丈夫な服がおすすめです。雨が降っても傘はさせる感じではないので、カッパやパーカー付きがおすすめです。晴れていても、船が揺れるので水しぶきがかかることがありました。靴も荷物も濡れたくない場合は、濡れて大丈夫な素材がおすすめです。同じ船には、長靴の人も多くいました。

たまたま持っていて便利だったのが袋を止めるクリップ。海老が入った袋を止めるのに役立ちました。ただ、水分が多いので海老が入った入れる袋を入れる袋など持参し二重、三重にした方が安心です。

エビ釣り船は海老を持って帰れるので、日帰りの際に楽しむか旅行の際は帰宅する日に予約が取れると、小エビを自宅でも楽しめます。殻剥きはなかなかつらかったですが、小海老のかき揚げ天ぷらなど美味でした!

駐車場

船の近くの駐車場に車を駐車しようかと思ったら空いていないので焦りました。少し離れたあたり↓が駐車場が多くて安心かもしれません。

近くにはテクセル海老を頂けるお店も

乗船後、アウデスヒルト(Oudeschild) の街を歩いていると、テクセルの小エビをパンに挟んで食べられるお魚屋さんのレストランがありました。
他の海老に比べてなかなか良いお値段。テクセルの小エビを売られているのはあまり見かけないのでご当地ならではの贅沢かもしれませんね。船には乗れないけど、テクセルの小エビが食べたいという方におすすめです。

Viswinkel Vispaleis Van der Star in Oudeschild

エビ漁船の公式ホームページ

オランダ語:https://garnalenvissenoptexel.nl/

その他テッセル島のおすすめ観光スポットはこちら。

関連記事

オランダの島、texelテクセル島(テッセル島)の観光、おすすめスポットについてまとめて掲載しています。 オランダ人の休暇に人気の何もない?テクセル島 テクセル島はオランダ人の休暇先としてとても人気の島です。アムステル[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!