オランダ人は傘をささない?オランダの傘事情

オランダ人は傘をささないという噂を聞いたことがありますか。風の強いオランダでは傘が良く壊れます。SENZという壊れない傘、オランダ旅行で傘の注意点について掲載しています。

オランダ人は傘をささない?

風の強いオランダでは傘が良く壊れます。そもそも、オランダ人はあまり傘をささない国民性のようなのですが、それでも土砂降りの中はさすがに傘をさしている人を見かけます。

そんな日の次の日は……



道端で壊れた傘が捨てられているのを見かけます。オランダ人が傘を差さない理由は、すぐ壊れるからじゃないかと思うくらい風の強い国なんですね。

壊れない最強傘 SENZ(センズ)

そんなオランダで生まれたのが最強傘SENZ。以前「ほこたて」という番組で時速80kmの風力実験でも壊れなかったとされていました。

私もこのSENZの傘をオランダで愛用していますが、とにかく形が特徴的。風に強いのに壊れにくいという、実用性とお洒落を兼ねているダッチデザインの傘です。風の強い日は傘を少し前に傾けたりすると思うのですが、そんな時にもSENZの傘だと、前側が短く出来ているので、前が見やすいのですよね。そして、後ろ側が長いので荷物も濡れにくい。よく考えられたデザインだな、と思います。 2008年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

オランダ旅行にはお気に入り傘は持っていかない方が良い

日本でも台風の日には傘がよく壊れますが、風の強いオランダでは、 風で傘が吹き飛ばされることも多く日常的に傘が壊れます。なので、お気に入りの折りたたみ傘は旅行には持っていかない方が良いかもしれません。強風対策されている折りたたみ傘などがあるので

こういった傘を持参するか、壊れても良い傘にするか、オランダ人のように傘を差さずにフードやレインコートで雨をしのぐか……。そもそも傘をさしても、指していると傘が吹き飛ばされてさしながら歩くのが大変というくらいの風も吹くことがあります。せっかくのお気に入り傘もすぐ壊れてしまうのが、オランダです。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 884 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!