オランダ語で果物の名前

オランダには美味しくて安い果物が沢山あります。オランダ語で果物の名前を何というかについてまとめて掲載しています。

果物 : fruit(フラウト)

果物はfruit(フラウト)と言います。英語のfruitと同じスペルですが、発音が少し異なります。

りんご : appel (アッポル)

オランダ語でりんごはappelです。

バナナ : banaan (バナーン)

バナナはbanaan(バナーン)です。日本語と英語の呼び方「バナナ」に似た呼び方ですが、バナーンとのばします。

パイナップル: ananas(アナナス)

パイナップルはオランダ語でananas(アナナス)といいます。英語や日本語と全く違いますね。

いちご:aardbeien(アールバイエン)

いちごはオランダ語で aardbeien(アールバイエン)です。英語と日本語で全く異なり、覚えづらいオランダ語の1つです。いちごはオランダでも春の果物で、イチゴ栽培が大規模な農園で行われています。

オレンジ : sinaasappel(シーナスアッポル)

オレンジはオランダ語で sinaasappel(シーナスアッポル)です。オレンジを意味するオランダ語も英語と日本語で全く異なり、覚えづらいオランダ語の1つです。 sinaas (シーナス)に りんごを意味するappel(アッポル)が付いた単語になります。 sinaasappel sap(オレンジジュース)など、観光でも目にする機会がある単語かもしれません。

みかん:mandarijne

オランダ語でみかんは、mandarijneです。英語のmandarinと似ています。オレンジとは違い小ぶりで甘い、日本でいうみかんを探している場合は、食べたい場合は、sinaasappel ではなくmandarijneになります。

ぶどう : druiven(ドラウヴン)

ぶどうはオランダ語で「druiven(ドラウヴン) 」といいます。 paardeはオランダ語で馬の意味、 bloem は花の意味なので直訳すると「馬の花」という意味です。

洋ナシ: Peer(ピーア)

洋ナシはPeer(ピーア)です。英語の呼び方「pear(ペアー)」に少し似た呼び方ですが、ピーアとのばします。

キウイ: kiwi (キーウィ)

キウイは英語と同じkiwiです。英語と同じ呼び方なので、分かり易い果物の1つです。

桃: perzik(ペアジック)

桃はオランダ語でperzik(ペアジック) です。英語のPeach(ピーチ)と少しだけ似ています。オランダやヨーロッパでは平べったい桃が売られており、日本だと蟠桃(ばんとう)と呼ばれ希少な高級果物です。

すいか(西瓜): watermeloen(ワーターメルン)

すいか(西瓜)はオランダ語で「watermeloen(ワーターメルン)」といいます。 英語のwatermelon(ウォーターメロン)とスペルも読み方も似ています。

果物をあらわす単語は、英語や日本語と全く異なる単語が多いです。 オランダは安くておいしい果物が沢山ある国です。旅行の際是非試してみて下さい。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。