キッズカフェにも!屋内遊戯場Candy Castle【アムステルダム】

オランダのアムステルダムにある子供が遊べる屋内遊戯場Candy Castle Speelparadijs 。キッズスペースがあるカフェ、親子カフェのように、子供が屋内で遊べるスペースがあり、大人ものんびりお茶できる場所でした。

外からは分からない?中は子連れだらけの屋内遊戯場

Candy Castle Speelparadijs は、アムステルダムにある屋内遊戯場です。屋内遊戯場と聞いていたので、派手めな外観を予想していましたが……渋めのドア。

あれ、ここで良いんだよね?と開けると中には派手な色の遊戯場が広がっていました!

Candy Castle(キャンディーキャッスル)の名前の通り、屋内の遊び場でところどころにキャンディーの飾りがしてあります。 レジでお金を払って中へ。屋内遊戯場は子供が遊ぶ場所なのに、大人も良いお値段がかかってしまうことが多い中、ここは子供料金6ヶ月から1歳までの子供は3.00ユーロ、1歳から12歳までの子供:8.95ユーロかかる のみで大人は無料(!)というのが高いポイントです。 (2022年来訪時)

子供向け遊具が沢山!広いスペースでのびのび遊べる

ぱっと見とお値段で、遊べるスペースはそこまで広くないのかなと思いましたが、奥行があってとても広いスペースでした。奥には滑り台もあります。

屋内遊戯場の定番ボールプールもありました。

ふわふわした素材で、子供が転んだりしても痛くないようになっています。

広いメインの遊び場の他に、小さい子向きのスペースもありました。

奥にはちょっとしたゲームセンターのようなスペースが。パーティースペースもヒーローやユニコーン部屋があり充実していました。 お誕生日会にも良さそうです。

座席が沢山!親子カフェのように楽しめる

屋内遊戯場というと、子供が遊んで大人は待っている、そんなイメージがあるかもしれませんが、オランダの屋内遊戯場は、ゆったりと親がすわって子供が遊んでいる様子を眺められる椅子や机が沢山ある場所が多いです。ここ、Candy Castleにも、座席が沢山!まるでカラフルなカフェのようです。

カフェっぽいといっても座席で注文することはできず、カウンターで注文する必要があります。出来上がるとブザーがなる機械があったりして日本のようでした。飲食は持ち込みは不可ですが、飲み物も食べ物も充実していました。

奥まで座席が沢山あって、カフェのようなソファー席もありました。

子供が良く見える席も多かったです。屋内遊戯場ではありますが、広いキッズスペースがあるカフェ、親子カフェのように使えそうな場所でした。

土日や休暇時は混雑するようですが、平日の午前中から行った時には幼児さん連れ中心でゆったりと過ごせました。 ベビーカーそのまま入れて、ベビーカーを置きっぱなしでも遠慮なく広々置いておけます。 実際に行った時には、ご家族で来ている方、おしゃべりしているパパたち、ママたち、パソコン作業など仕事している風の方、一緒に子供と遊んでいる方、みんなそれぞれのんびり過ごしていました。

オランダのカフェは日本より寛容で、お洒落なカフェにも子連れのお客さんを多く見かけます。とはいえ、子供も思い切り遊べるキッズカフェ、親子カフェの方が良いなら、Candy Castleはおすすめの場所です。子供が泣き叫んでも、大騒ぎしても気にならない、ベビーカーを置いても広々、周りも子連ればかりなので気兼ねなくすごせます。トイレにおむつ台もありました。子供連れでゆっくりお茶もできない!そんな時には嬉しい場所ですね。 またオランダの冬は寒く天気が悪く、外遊びが辛い日の子供の遊び場にも良さそうです。

Candy Castleはアムステルダムにありますが、似たような施設の屋内遊び場モンキータウンはオランダ中にあり、こちらもおすすめです。

関連記事

オランダには、寒い冬や雨でも子供が思い切り遊べる屋内遊戯場が多くあります。モンキータウンはオランダの色々な場所にあり、子供が屋内で遊ぶのにおすすめの場所です。 モンキータウンはこんな場所 モンキータウン[…]

Candy Castle Speelparadijsの場所・地図

住所:  Erik de Roodestraat 14, 1056 AM

公式ホームページ

https://www.candycastle.nl/

インスタグラム

https://www.instagram.com/candycastle_amsterdam/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1395 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!