お正月はアムステルダム神社へ初詣に

オランダに居ると爆音の花火で新年を迎え、 初詣 にも行けず「お正月」という感じはまるでありません。寒中水泳というオランダ伝統のイベントもありますが、元旦はお店が休みの所も多くお家でのんびり家族と過ごすのがオランダ流のお正月でしょうか。そんな中、元旦にオランダで唯一?お正月を感じられる、アムステルダムのホテルオークラのアムステルダム神社へお参りに行ってきて、初詣のような気分を味わうことが出来ました。

ホテルオークラ

アムステルダムにあるホテルオークラです。

新年限定の飾りでしょうか。Happy new yearの文字に年が明けたな、と気分があります。



レストラン山里、さざんかの入り口にはなんと門松がありました。ヨーロッパはクリスマスの飾りは華やかですがお正月の飾りはありません。こんな立派な門松を、オランダで見れるなんて感動してしまいました。山里ではおせち料理もいただけるよう。オランダに居るとは思えない、まさに日本のお正月の景色です。

アムステルダム神社

そんなホテルオークラの一角に、アムステルダム神社があります。神社といっても一室を利用したものなのですが、お祓いをしていたり、おみくじがあったり、 初詣の気分が味わえ、お正月の雰囲気を感じることが出来ます。



厳かな雰囲気に子供は「本物なの?」とオランダに居ながら日本のような景色に驚いているようでした。



さて、子供たちのメインイベントはおみくじ。日本に居た時も大好きだったのですが、ここオランダでもおみくじがあるのはうれしいですね。



紙製ですが絵馬も売っていました。2020年はねずみ年ですからね。絵馬のネズミの絵が可愛いです。



おみくじの結果は……やった大吉!大喜びです。良かった良かった。きっと、良い年になるね。



おみくじを結び付けて、わたしたちの初詣は終了。後ろにちらっと写っているのはクリスマスツリーです。

門松、神社、おみくじなど オランダに居ながらお正月気分を満喫出来て、嬉しい元旦でした。このアムステルダム神社があるのは元旦のみということ。来年以降も行われると良いですね。オランダ、ヨーロッパに居ながら、お正月を感じられるホテルオークラのアムステルダム神社、日本の初詣、お正月が恋しくなった時におすすめの場所です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。