【コロナ禍】オランダ旅行・観光ガイド – 9つの注意点

新型コロナウィルスの対策のため、オランダの観光の際に新しいルールが出来ています。アムステルダムなどコロナ禍のオランダに旅行へ来た際、罰金などならないよう新ルールをまとめて掲載しています。
※2021年9月時の情報です。2022年時点では古くなっている情報が多く掲載されています。

新型コロナウィルスによる新ルール・対策

新型コロナウイルス発生後、コロナで変わってしまったオランダ旅行・観光ガイドについて掲載しています。新型コロナウィルスの影響でオランダの観光の際に、新しいルールが出来ています。オランダに観光に来た際、罰金で観光を楽しめない、美術館に入れない、バスに乗れないなどならないよう新ルールの確認をおすすめします。

※オランダ在住者が見聞きした情報を元に掲載しています。状況の変化により、掲載している情報は随時変化する可能性が高いです。 新しいルールを目にしたり、街中で指摘されたらその方が正しいルールとなります。

【1】日本からオランダへの入国はワクチン接種があれば可能

2021年9月16日より再度、日本からEUへ入国制限・入国禁止となります。前回の例外に加えて、有効なワクチン接種証明で入国可能という例外が加わったようです。

  • 観光目的でのオランダへの渡航⇒不可
  • オランダ入国に際し事前検査⇒必要
  • オランダ到着後隔離⇒不要に

へ変更となります。ただしワクチン接種証明があれば、観光目的でも渡航は可能とわれています。

※状況の変化により入国制限変更の可能性もありますので、最新の渡航情報の確認をおすすめします。

関連記事

コロナ禍での日本からオランダの入国について制限と解除・緩和について、オランダ入国後の隔離、渡航の注意点などについてまとめています。 12月20日の更新で、誤表記のご指摘を頂きました。日本語での情報発信に努めていました、日々変化[…]

【2】オランダから日本へ戻る際のルールに注意

日本からオランダに帰国する際には陰性証明書の持参が必要となります。また日本では、オランダから帰国後、3日間の指定場所での隔離を含み、計14日間の隔離が義務付けられています。

関連記事

日本の空港では新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、対象者に水際措置(水際対策)を実施しています。 オランダから日本への帰国者(一時帰国者)が注意したい点、隔離の状況についてまとめて掲載しています。 ※2021年11月29日最[…]

オランダから日本へ帰国時には、公共交通機関利用不可となっていますので、レンタカーの利用や、家族や知人に空港まで迎えに来てもらう必要があります。

関連記事

帰国者(一時帰国者)が注意したい移動制限 日本の空港では新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、対象者に水際措置(水際対策)を実施しています。 海外の入国制限対象地域に滞在歴のある場合 以下のようなことが義務付けられていま[…]

【3】マスクの着用義務(罰金あり)

オランダ国内では、公共交通機関を利用する際マスク着用義務があります。
日本の任意着用とは異なり罰金措置もあるのでマスクの着用を忘れずに。

関連記事

オランダでマスク着用が義務化されている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。マスクしないと罰金がある場所がありましたが、2024年時点ではマスクの着用義務は撤廃されています。 […]

日本の成田空港、関西国際空港からオランダへの直行便を運航しているKLMオランダ航空も、搭乗の際マスク着用義務が必須となっています。また、2020年7、8月時点では機内食も通常と違いました。

関連記事

新型コロナウイルス対策中のKLMオランダ航空の搭乗記です。コロナ対策や機内食について、普段のフライトと感じた違いなどを掲載しています。※2020年7月、8月、2021年7月にKLMオランダ航空を利用した際の搭乗記です。現在とは変更があるか[…]

【4】観光施設利用の事前予約必須

オランダのミュージアム、動物園などの観光施設は、事前予約が必須な場所がほとんどです。アンネフランクの家、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、マウリッツハウス美術館などのオランダの観光名所、人気観光スポットは営業を再開していますが、各公式ホームページからの事前予約が必要となっています。人数規制などをしているオランダ政府の方針によるものです。

コロナ以前は、オランダ観光の際、事前の時間予約が必要なのは

  • アンネの家
  • ゴッホ美術館

が事前予約が必要で、それ以外の美術館や博物館は事前予約が不要でした。

関連記事

オランダの人気観光スポットも並べば入れる所が多いですが、事前予約が必須な3つの人気観光地について掲載しています。(2022年最新情報:2つ→3つに増えました。) 【1】ゴッホ美術館(アムステルダム) ゴッホ美術館 […]

コロナの影響で、コロナ後は政府の新ルールによりすべての観光施設(ミュージアムや動物園など)で事前の予約が必要となっていますので、行きたい観光施設の公式ホームページで事前予約の確認を忘れずに。

アムステルダム国立美術館のコロナ禍の様子

関連記事

コロナ禍にオランダ アムステルダム国立美術館(ライクスミュージアム)へ足を運ぶ機会がありましたので、以前と変わった状況を掲載しておきます。アムステルダム国立美術館の観光を考えている方や現状が気になる方向けです。 (2022年7月に実際に行[…]

【5】お店への入店にはカートやかごが必須?

入口に置いてある消毒液を利用したり、カートやかごを持つように言われたりすることがあります。コロナ以前は、カートやカゴを持つことは必須ではありませんでしたが、コロナ禍で変わりました。カートでスペースを維持したり、かごの数で入店人数を制限しているなどお店の方針です。入店の際カゴを持っていないと注意されるかもしれないのでその際はお店の指示に従うことをおすすめします。また、お店に入る際入り口を指定し、一方通行としているお店もあります。

  • Ingang 入口
  • Uitgang 出口
  • Geen ingang 入口ではありません
  • Geen uitgang 出口ではありません

などオランダ語で指示がかかれているお店も多いようです。コロナ禍では特に知っておくと便利なオランダ語になります。

【6】1.5mのソーシャルディスタンス

オランダでは、1.5mのソーシャルディスタンスを取るよう、政府からの指示があり、お店で並ぶ時など人との間をつめないで距離をとるのがルールになっています。床にシールやマークなどを貼り、立つ位置を示していることがあります。

  • afstand  距離
  • social afstand  ソーシャルディスタンス

という意味のオランダ語です。絵も併記してあり分かり易いマークが多いかもしれませんが、コロナ時のオランダ旅行では覚えておくと便利な単語です。

【6】ショッピングモールは一方通行

ショッピングモール、ショッピング通りなど、人が集まりやすい場所は一方通行になっている場所が多いようです。矢印で書いておる場所が多いので分かり易いかとは思いますが。逆流しないように気をつけてください。写真は、2020年9月のアムステルフェーンのショッピングモール、Stadshart Amstelveen(スタッツハルト・アムステルフェーン) の様子です。

【7】レストラン・カフェの利用について

3月15日から4月6日までレストラン、カフェなどの飲食店、また、コーヒーショップなども閉鎖が発表されました。現在は再開していますが、2021年6月に利用した際は、QRコードを読み込んで、健康状態や、電話番号、名前などに答える必要があるレストランがありました。オランダ語と英語での回答が可能でした。レストラン利用などの際、個人情報を聞かれることがあるかもしれません。

日本からの旅行、観光の場合はWifiが無いと答えられないという場面も出てくるかもしれません。以前より増して、wifiが無いと困る場面が出てきそうなので、オランダで使えるwifiをレンタルするなどしておいた方が安心そうです。

参考)海外パケット定額
>>>1日300円から

また、2021年9月25日から、レストラン・カフェ利用の際ワクチンパスポートの提示がも求められていま、2021年9月25日から、レストラン・カフェ利用の際ワクチンパスポートの提示がも求められています。

関連記事

新型コロナウィルスの対策のため、オランダでもワクチンパスポートの提示の義務付けが始まりました。提示が必要な場所や、オランダでのコロナパス、陰性証明の取得方法について、情報をまとめて掲載しています。(2022年2月25日時点の情報です。) […]

【8】現金で支払い出来ない場所も

オランダではキャッシュレス化が日本より進んでおり、コロナ以前から現金が使えない場所や場面も多くありました。

関連記事

オランダでは現金を使えないお店や場所があるほど、キャッシュレス化が進んでます。旅行の際注意したい、オランダのキャッシュレス事情について掲載しています。2024年情報。 オランダのキャッシュレス事情 オランダでは「PIN[…]

コロナ禍で現金の受け渡しを減らすため、キャッシュレス化がさらに進んだ印象です。以前は現金で支払い出来たお店も支払いが出来なくなってしまったおみせも。日本からはクレジットカードを持参しておかないと、困る場面がでるかもしれません。海外旅行傷害保険付帯している年会費無料クレジットカードを用意しておくと旅行で安心かと思います。

【9】イベントは中止も多い

2020年はほとんどのイベントが中止となりました。2021年も開催されるオランダでのイベントは、中止が決定しているものが多くあります。
イベント目当てでオランダ観光を考えている場合は、イベント実施について事前に調べておく方が安心です。

関連記事

2021年に開催される、観光におすすめオランダのイベント一覧です。2021年も花に関するイベントや、チーズに関するイベントなどオランダでは色々なイベントの開催が予定されています。 ※日付の入っていないイベントは、毎年オランダで開催さ[…]

※掲載している情報は掲載時のオランダ情報や状況で、随時変化する可能性があります。新しいルールや報道を目にしたり、街中で指摘されたらその方を優先してください

参考:オランダの感染者数

関連記事

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) についてオランダの最新の感染者数は何人か、感染者数推移はどうなっているか、入国制限や、渡航規制は出ているのかなど、オランダのコロナ情報や状況について掲載しています。 オランダ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1530 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!