チーズの町ゴーダ(ハウダ)おすすめ観光と街歩き

オランダ ゴーダ(Gouda・ハウダ) は南ホラント州にある都市で、ロッテルダム中央駅から電車で20分ほどの場所にあります。ゴーダチーズで有名な町で開催されるチーズ市のほか、元祖ストロープワッフルなどの観光スポットがあり、街並みが美しいので街歩きしているだけでも楽しい街でした。2022年に実際にゴーダへ行ったときの様子を加えて、ゴーダ(ハウダ)のおすすめ観光と街歩きを掲載しています。

ハウダとは?ゴーダ?

ゴーダは、ゴーダチーズで有名な街です。日本でも多く販売されているチーズの種類なので、聞いたことがある人も多いかもしれません。ゴーダは、ゴーダチーズ市などの見どころがある街です。また、オランダの有名なお菓子ストロープワッフル発祥の地ともいわれています。

ゴーダという町の話になると「ハウダ」という記載を見かけるかもしれませんが、ハウダはhaudaとつづるわけではありません。Goudaと書いてオランダ語の発音では「ハウダ」と読みます。どちらも間違いではなく、英語発音かオランダ語発音かの違いです。 ゴーダといっても通じないこともあるかもしれません。電車内の案内はオランダ語のことが多いので「ゴーダ」がないと焦ってしまうかもしれませんが、「ハウダ」という駅がゴーダの事ですので乗り過ごしに注意!

ゴーダ(ハウダ) は周りを川で囲まれている町です。地図を見るとこんな感じ。

街歩きをしているとあまり分かりませんが、地図で見るとよくわかります。チーズ市や駅周辺が観光スポットとしては有名ですが、川まで歩くとまた違ったゴーダの雰囲気を見る事が出来ます。そんなゴーダ(ハウダ)のおすすめ観光スポットを紹介しています。

【1】チーズ市(チーズマーケット)

Gouda Kaasmarkt

ゴーダといえばゴーダチーズで知られる町、ということで春から夏にかけてゴーダの中心街で開催されるチーズ市は、見逃せないイベントです。ただ、期間限定で毎週木曜日の午前中にしか開催されないという、時期が合えばラッキーなイベント。ゴーダの町で行われるチーズ市は、ゴーダのおすすめ観光になります。

住所: Markt 1, 2801 JG Gouda
営業時間:木曜日:午前10時から12時30分まで ( 例年4月から9月まで)
関連記事

オランダのゴーダで開催されるチーズ市について、2022年の開催日時や開催場所、行き方や実際に行った時の様子など掲載しています。 2022年の開催日時 2022年4月14日から2022年9月15日まで ( 5月26日を[…]

【2】ハウダ計量所

de Goudse Waag

De Goudse Waagは、1668年に建てられた歴史的建造物です。Waagとは計量所の意味です。昔計量所として利用していた場所が、ミュージアムになり公開されています。

1階では無料で入れる計量所や、お土産屋さん。ゴーダチーズはもちろん、チーズグッズや地元のお菓子、ビールなどお土産に良さそうな商品が沢山販売されていました。

2階からはチーズの歴史などを知れるミュージアム。ミュージアムアム入場は有料でした。日本語でチケット購入できるサービスもありおすすめです。

詳細はこちら

住所・場所: Markt 35, 2801 JK Gouda
営業時間:
2022年4月1日から10月31日:月曜日から日曜日 10:00-17:00
2023年11月1日から3月22日:水曜日から日曜日 10:00-16:00
2023年3月23日から10月30日:月曜日から日曜日 10:00-17:00
公式ホームページ:https://www.goudsewaag.nl/

【3】旧市庁舎

広場でひときわ目立つ、美しい記念碑的な建物はゴーダ市庁舎。15世紀に建てられ、中に入ってみる事もできます。今は結婚式会場としても利用されているそうです。

チケット詳細はこちら

住所・場所: Markt 1 2801 HX Gouda
営業時間:火、水、木、土、日曜日 午前10時から午後4時
月曜日と金曜日 休館日(結婚式がある日も休館日)
公式ホームページ:https://www.goudastadhuis.nl/

【4】カンプハウゼン(元祖ストロープワッフル)

ゴーダで生まれたKamphuisen (カンプハウゼン) シロップワッフルがオランダのストロープワッフルの元祖と言われています。1810年からのオリジナル ゴーダ レシピに従って焼き上げられたおいしい、カリカリのシロップ ワッフルは今でも食べることが出来、ゴーダの人気ショップになっています。お土産に買うのもおすすめですが、カンプハウゼンではストロープワッフル工場見学も楽しめます。

詳細はこちら

住所: Markt 69, 2801 JM Gouda
営業時間:午前10時から18時まで 
                   日曜定休日
公式ホームページ:https://siroopwafelfabriek.nl/
関連記事

日本でも人気、オランダの代表的なお菓子、ストロープワッフル!ストロープワッフルの発祥はオランダのゴーダ。元祖ストロープワッフルのお店で学んで楽しめる工場へ行ってきました。場所は?予約は?料金は?工場見学はどんな感じ?などゴーダの元祖ストロ[…]

【5】聖ヤン教会Sint-Jan Gouda

75mある塔ペルペルブスは、遠くからでもよく目立ちます。塔には登ることもでき、街を一望できるようです。

教会内の色鮮やかなステンドグラスは圧巻の美しさでした。

住所・場所: Achter de Kerk 2, 2801 JW Gouda
営業時間:月曜日から土曜日午前9時から午後5時
入場料金:大人€19.50(17歳まで入場無料)
公式ホームページ:https://www.sintjan.com/

【6】ゴーダ博物館(ハウダ博物館)

ゴーダの昔の様子がしれたり、ゴーダ陶器などチーズだけではないゴーダを知れる博物館です。ヤン教会のすぐ裏、市街地にあるのですが、1本裏道にあり人通りが比較的少なく雰囲気の良い場所で、ガーデンカフェもあったのでミュージアムだけではなくゴーダの人混みを避けたい人にもおすすめです。実際に行った時の様子はこちら。

住所: Achter de Kerk 14, 2801 JX Gouda
営業時間:午前10時〜午後5時
料金:大人 €19.50 17歳まで無料
公式ホームページ:https://www.museumgouda.nl/

【7】ゴーダチーズエクスペリエンス

Gouda Cheese Experience

駅から市街地へ向かう途中に出来た新しい観光施設。世界で最も有名で最も食べられているチーズの1つゴーダチーズの町でチーズ体験!チーズ市は曜日も時間も限定的ですが、ここでしたら何曜日でもゴーダのチーズを学び、楽しめます。

住所・場所: Agnietenstraat 21, 2801 GZ Gouda
営業時間:10時00分~17時00分 土曜日9時00分~17時00分
入場料金:0〜4歳の子供 無料、5〜15歳の子供 €14.50、大人 €16.00
公式ホームページ:https://www.goudacheese-experience.com/

ゴーダ(ハウダ)で街歩き

ここまで紹介した観光スポットは、市街地の中心にありまとめて回りやすい観光スポットです。ここまでの観光スポットでも十分ゴーダの魅力を楽しめます。

ゴーダ市街地にあるの観光スポットを色々と掲載してきましたが、各々の観光スポットに加えて、街歩きもおすすめです。 この後紹介する場所は少し歩く観光スポットになるので街歩きする体力や時間がある時、チーズの町だけではないゴーダを知りたい人におすすめです。ゴーダの街歩きはヨーロッパの歴史ある街並みと、川沿いなど美しい街並みに自然と足が軽くなりました。

【8】ゴーダ港の博物館

Museumhaven Gouda

ミュージアムハーバーゴーダという1900年代初頭の船が並んでいる場所があります。

ミュージアムといっても館内にあるわけではなく、屋外に船が並んでいる様子を見る事が出来るという野外博物館です。無料で見て回ることが出来ますが、船の中には通常は入れないそうです。古いオランダの船が保存され、ゴーダの街並みの港の雰囲気を保存する目的のミュージアムのよう。たしかに、市街地からは歩きますが、人もちらほらいる程度でのんびりして全然違った雰囲気。

IJsselhuis Museumhavencaféというカフェには水門や船を見ながら、最高のテラス席。ゴーダの魅力はチーズだけではないのだな、、、と当たり前の事に気づかされます。ここまで歩いてくる道のりも、市街地とはことなり歴史ある街並みで楽しめました

住所・場所: Vest 252, 2801 TZ Gouda
入場料金:無料
公式ホームページ:http://www.museumhavengouda.nl/

【9】デ・ローデ・レーウ風車(1727年)

Molen de Roode Leeuw

港の博物館近くにある風車。1727年に建てられたという最も古い製粉所の1つ。修復され伝統的な製粉所として稼働しています。

近くには風車で挽いた小麦粉などが販売されているお店がありました。

ここで入場料金をはらって、風車の中にもはいれるようです。

住所・場所: Vest 65, 2801 VE Gouda
営業時間:木曜日9時00分~14時00分、土曜日9時00分~16時00分
公式ホームページ:http://www.flourpower.nl/

【10】 ヘト・スロット風車

こちらはゴーダにもう一つある風車。チーズ市のある木曜日は開いていません。

近くには気持ちの良い公園がありましたが、誰もいないという贅沢な空間でした。しばしのんびり。

ゴーダの歴史散策

ゴーダの街歩き途中では、ゴーダの歴史を説明したものが多くありました。

壁に埋め込まれた説明はオランダ語のみですが、設置されているパネルは英語の説明もあり音声ガイドがありました。街の雰囲気も歴史あるオランダの街並みといった様子があります。 ゴーダは市街地の周辺の観光施設でも十分楽しいです。が、少し足をのばすと雰囲気が大きく変わり、とてものんびりしていました。昔の港の雰囲気も見れ、風車も見れて面白い街歩きになりました。

ゴーダのおすすめアクティビティ

ゴーダでお買い物

ゴーダでお買い物といえば、チーズ!町の中にはチーズ専門店が沢山ありました。

‘t Kaaswinkeltje

特に人気があって混雑していた’t Kaaswinkeltjeというチーズ屋さん。

普通のゴーダチーズや、チーズに合いそうなワインなど色々な品揃えでした。

特に気になったのがカラフルなゴーダチーズ!水色、赤、緑など、どんな味なんだろう!?と気になるチーズばかり。それぞれ味見が出来たのですが、見た目は奇抜ですがそれぞれ美味しい味のチーズでした。なかなか見ない色のちーずなので、サプライズのお土産にも良さそうです!

住所:Lange Tiendeweg 30, 2801 KH – Gouda
営業時間:月曜日~金曜日 8:30 – 18:00、土曜日 8:00 – 17:00
     日曜日休み

公式ホームページ:https://kaaswinkeltje.com/

Gouda Cheese House (Gouds Kaashuis)

このチーズ屋さんはチーズ市会場のすぐ近く。会場近くでお買い物したい時に便利な立地です。日曜日は閉まっているお店が多い中、営業しているのもありがたいお店です。

住所: Hoogstraat 1, 2801 HG Gouda
営業時間:午前9時30分から17時30分まで 
                   日曜 午前11時から16時まで
公式ホームページ:https://www.goudskaashuis.nl/

Kamphuisen Siroopwafelfabriek

ワゴンが目印。ストロープワッフル工房見学の観光スポットとしてもおすすめですが、お土産を買うお店としてももちろんおすすめです。アムステルダムの方で販売されているお店もあるのかもしれませんが、あまり見かけません。オランダ観光のお土産におすすめのお店です。

住所: Markt 69, 2801 JM Gouda
営業時間:午前10時から18時まで 
                   日曜定休日
公式ホームページ:https://siroopwafelfabriek.nl/

ハウダ計量所

計量所はお土産を買う場所としてもすすめです。ゴーダチーズやストロープワッフルはもちろん、地ビールなどお宮絵にピッタリな商品が沢山販売されているのはVVV Gouda(観光案内所)のメリットでもあります!チーズはもちろん、チーズ以外のお土産探しにおすすめの場所です。

住所・場所: Markt 35, 2801 JK Gouda
営業時間:
2022年4月1日から10月31日:月曜日から日曜日 10:00-17:00
2023年11月1日から3月22日:水曜日から日曜日 10:00-16:00
2023年3月23日から10月30日:月曜日から日曜日 10:00-17:00
公式ホームページ:https://www.goudsewaag.nl/

ゴーダで隠れチーズを探せ!?

ゴーダはチーズの町といわれるだけあって、町中の色々な場所にチーズのオブジェがありました。街歩きをしながら、隠れチーズ探しも楽しいかもしれません。

関連記事

オランダのゴーダはチーズの町として知られています。町中には隠れチーズが!?チーズの町ゴーダで探したい隠れチーズを掲載しています。 【1】ゴーダの商店街にチーズ ゴーダの中心街を歩いていると、旗のほか何やら黄色く[…]

スキポール空港からゴーダへの行き方

電車:スキポール空港からは途中ユトレヒト駅やロッテルダム、ハーグなどの駅で乗り換えが必要になります。 乗り換え時間にもよりますが、スキポール空港駅からゴーダ駅まで60分程度。徒歩でチーズ市会場まで10分程度かかるので、合計で1時間10分程度です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1285 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!