ミッフィーの街ユトレヒトのおすすめミッフィースポット6選

ミッフィーの街、オランダのユトレヒトがなぜミッフィーの街なのか、ユトレヒトのミッフィーおすすめスポットを紹介しています。

ユトレヒトがなぜミッフィーの街なの?

オランダのユトレヒトは、ミッフィーの作者、生みの親であるディック・ブルーナ(Dick Bruna)さんが生まれ、暮らしていた街です。デックブルーナさんは、1927年オランダ・ユトレヒトに生まれました。(ミッフィーの雑学に書きましたが、うさぎ年です)ディックブルーナさんの故郷であるユトレヒトは、ミッフィーの街としてミッフィーに関するおすすめの観光スポットが沢山あります。

ユトレヒトのおすすめミッフィースポット

ユトレヒトにあるおすすめのミッフィースポットの紹介です。さすがディックブルーナさんの故郷だけあり、沢山のミッフィースポットがあります。信号機やミッフィー像など、場所を知らないと見逃してしまいそうなスポットもあるので、事前にどこに行くか決めて場所を確認しておいた方が、効率的に回れますね。

【1】ナインチェ・ミュージアム

Nijntje Museum 

ミッフィーの絵本の中に入れるような雰囲気の展示がある、ミッフィーの美術館「ナインチェ・ミュージアム」です。子供たちが遊べるような場所が沢山あります。日本語の説明文もあり日本人が観光しやすい場所です。

関連記事

オランダのユトレヒトにある ミッフィー博物館ことNijntje Museum ナインチェミュージアム の入場料や、行き方、予約などについて、実際に行った時の様子や見どころを掲載しています。 オランダ ユトレヒトの観光スポット、ミ[…]

【2】ユトレヒト中央美術館

Centraal Museum Utrecht‎

ナインチェミュージアムの向かい側にある、ユトレヒト中央美術館にはミッフィーの作者ディックブルーナさんのアトリエの展示があります。こちらもナインチェミュージアム同様、日本語の字幕などがあります。ミッフィーの歴史なども垣間見れ、ナインチェミュージアムとはまた違った雰囲気が楽しめます。

【3】ミッフィーのお土産も忘れずに

ユトレヒト中央美術館には、ミュージアムショップがありミッフィーのグッズが沢山販売されています。オランダではナインチェと呼ばれているミッフィー、グッズもNijntjeと書かれているレアなグッズや、オランダ限定と思われる雑貨などが沢山あり、財布のひもが緩んでしまう場所です。ミッフィーのお土産を買うのにもおすすめの場所です。

【4】ミッフィーの信号機

世界でここだけ、ミッフィーの信号機があります。ナインチェミュージアムやユトレヒト中央美術館とは離れた場所にあり、わざわざ目指さないと出会えない場所にあります。どうしても信号機が見たい!という場合は足を運ぶ時間を用意しておいた方が良さそうです。ミッフィー信号機のある横断歩道は、虹色になっていてそれも見ごたえがあります。

【5】ミッフィーのホテル

ユトレヒトに1泊するならおすすめしたいのがミッフィーのホテル。ユトレヒトにはミッフィーを楽しめる部屋がある、ステイオーケー ユトレヒト セントラム(Stayokay Utrecht Centrum)というホテル(ホステル)があります。ユトレヒト中央駅まで徒歩10分というとても便利な立地ですので、ユトレヒト観光の拠点にもぴったりです。

【6】ミッフィーの像

ユトレヒトにはミッフィーの像が飾られています。ナインチェミュージアムの前のミッフィー像は簡単に見つけられますが、その他のミッフィー像は場所を目指していかないと出会えない場合もあります。こちらもミッフィー信号機同様、わざわざ行かないと出会いえない場所にあるので、事前に場所を確認しておいた方が行きやすいです。

関連記事

オランダは、ミッフィーの作者ディックブルーナさんの故郷の国です。ミッフィーの街ユトレヒトを中心に、オランダでミッフィーの像が見れる場所をまとめて掲載しています。 ユトレヒトにあるミッフィー像 ディックブルーナさんの故郷[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。