一人旅で行きやすい、オランダの駅ナカ食事スポット

一人旅で困るのが食事のスポットです。レストランには居るほどでもないかなという気もしますし、それでもお腹は減ってきます。オランダの駅には色々なレストランと間では行かないイートインスポットがあります。私がオランダで1人でよく利用する駅ナカの食事スポットについて紹介します。

Julias(ジュリアス)

出来立てが食べれるパスタやさんです。アムステルダム中央駅、ユトレヒト駅、ライデン駅などの駅にあります。 デンハーグ駅は改札外にありました。

パスタの形、ソースを選ぶとレシートを渡され、レシートをパスタを作る人に渡して作ってもらいます。できたての熱々を食べられるのと、レストランより手軽なのでよく利用するお店の1つです。紙の入れ物に入れてくれるので、このままテイクアウトも可能です。

Smullers(スムラース)

オランダ名物、ハンバーガーの自動販売機があるお店です。デンハーグ駅、ライデン駅、ユトレヒト駅あたりで見かけたことがあります。

対面販売もありフリッツ、クロケットと言ったオランダ名物料理も手軽に買う事が可能なファストフード店です。

ここの自動販売機でよくハンバーガーを購入します。2.5ユーロからの手ごろなランチになります。

少し甘めのソースが入っていて、子供もお気にいりのハンバーガー屋さんです。

バーガーキング

日本のハンバーガー屋というと「マクドナルド」の方が多いですが、オランダは断然バーガーキングの方が多い印象です。街中にも多いですが、ユトレヒト駅やスキポール空港駅など 駅ナカにもバーガーキングを見かけます。 デンハーグ駅は駅の外ですがバーガーキングがあります。

アルバートハイン to go

オランダでよく見かけるスーパーマーケット アルバートハインのコンビニサイズのようなお店で、アムステルダム中央駅、スキポール空港駅、デンハーグ駅、ライデン駅、ユトレヒト駅、マーストリヒト駅など色々な駅にあるお店です。コンビニ感覚でパンなどを買ってその場で食べることが出来ます。

イートインスペースばあれば中で食べても良いですし、その辺のベンチでも。 日本だと周りの目が少し気になるのですが、 オランダは食べながら歩いている人も多く、その辺で1人食べても個人的には全然気になりません。またオランダでは電車内で飲食している人も多く見かけます。1人旅や、2人以上でも時間がない時の食事などにとても便利なオランダの駅ナカグルメ。オランダ観光時にもなかなか便利な食事スポットの1つです。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。