ハーグ アンティークマーケット・蚤の市

オランダ デンハーグ(Den haag)で開催されている骨董品と本の市場、アンティークと古本マーケット (蚤の市) 。 ハーグのLange Voorhoutで期間限定5月中旬から9月下旬まで毎週開催、 実際に訪れて分かった情報を掲載しています。

ハーグの骨董品と本の市場(蚤の市)

Haagse Antiek- en Boekenmarkt

5月中旬から9月下旬まで、木曜日と日曜日。春から秋にかけて、毎週開催されています。50年の歴史があるというハーグアンティークマーケット。2022年の開催で51回目を迎えます。

2022年の開催日時

2022年5月1日から 9月22日の 木曜日と日曜日
9:00から18:00まで

開催場所

Lange Voorhout The Hague

※Googleマップで表示される Lange Voorhout の場所より、

Lange Voorhout 102, 2514 EL Den Haag

この辺を目指していった方が、アンティークマーケットの開催場所にたどり着きやすかったです。この住所の場所のみではなく、周辺で開催されています。
マーケットの住所がわかりづらい場合は、 エッシャー美術館を目指していくと開催場所に近い場所でした。

実際に行った時の様子

2022年5月にハーグのアンティーク、古本マーケットへ行ってきました。5月は新緑の季節。マーケットの会場になっているLange Voorhoutは木々が生い茂り、とても気持ちの良い場所でした。

アンティークマーケットが開催されている会場は、 エッシャー・イン・ヘット・パレイスがある周辺です。2022年で50回目、歴史があるアンティークマーケットです。

そこまでお店の数は多くありませんが、ハーグアンティークマーケットはアンティークコーナーと古本コーナーに分かれており、蚤の市らしい雰囲気があり掘り出し物やお宝を探して色々な人が買い物に来ていました。

アンティーク市(蚤の市)

アンティーク市は、家具、骨とう品、アクセサリー、食器など色々な品揃えでした。

大きめの家具や絵、ポスターなどのインテリア。ヨーロッパのアンティーク市のデザインという感じですね。部屋にあるだけでお洒落なインテリアです。

色とりどりのアクセサリー。どれにしようか迷ってしまいます。アクセサリーは高価そうなヴィンテージものからお手頃なものまで。他に同じデザインのアクセサリーとは出会えなそうな特別なデザインばかり。アンティークアクセサリーならではの楽しみです。

沢山の食器やティースプーン、ケーキフォーク。唯一無二のデザインが沢山!ヨーロッパの蚤の市らしくお洒落なデザインが沢山ありました。

オランダのアンティーク市の定番!?デルフトブルー。コレクターが多いKLMのデルフトブルーハウスもありました。木靴やタイルなどオランダお土産にも良さそうなアイテム。

掘り出し物はあるかな!?お宝に出会えるかもしれない、じっくり商品をみるのもアンティークマーケットの楽しみですね。

古本市

古本はオランダ語の本が中心でした。1冊1ユーロや2.5ユーロなどオランダの本の価格としては破格!4冊で10ユーロなどまとめ買いがお得なお店もありました。

ミッフィー(オランダ語だとnijntje)の本も。可愛い絵本もありました。

日本の古本屋と同じ匂い!歩いているだけで幸せな気分です。

デンハーグのアンティークマーケットは2022年は5月中旬から9月下旬まで、毎週木曜日と日曜日に開催されているそう。この日にハーグ観光を楽しむ時にはお宝探しに覗いてみるのも楽しそうですね。

公式ホームページ

https://www.haagseantiekenboekenmarkt.nl/

おすすめハーグ観光

ハーグの骨董品と本の市場が開催されているLange Voorhout 近くにはハーグ観光スポットが色々あります。

  • エッシャー・イン・ヘット・パレイス(Escher in Het Paleis)
  • ハーグ歴史博物館(Haags Historisch Museum)
  • マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)

ハーグ観光と併せて、アンティークマーケットを楽しむプランもおすすめです。

関連記事

オランダ ハーグ(Den Haag・デンハーグ) は南ホラント州にある都市で、アムステルダム中央駅から電車で1時間ほどの場所にあります。ビネンホフや美術館などの観光スポットがあり、また街並みが美しいので街歩きしているだけでも楽しい街でした[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1244 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!