オランダでミッフィーの像がある場所

オランダは、ミッフィーの作者ディックブルーナさんの故郷の国です。ミッフィーの街ユトレヒトを中心に、オランダでミッフィーの像が見れる場所をまとめて掲載しています。

ユトレヒトにあるミッフィー像

ディックブルーナさんの故郷、オランダ ユトレヒトには色々なミッフィーの像があります。

ミッフィー博物館前の像

ミッフィー博物館の前では、可愛いミッフィー像がお出迎えしてくれます。オランダのユトレヒトまで足を運んだら、ミッフィーファンは、ここミッフィー博物館には忘れずに足を運びたい場所です。ミッフィー像に書かれているミッフィーの洋服もそれぞれ違い面白いですね。


ミッフィー×ディックブルーナの像

半面に作者ディックブルーナお顔が、半面にミッフィーの顔が書かれているミッフィーの像です。ミッフィー側から見ると後ろにちらりと見えるのはユトレヒトシンボル「ドム塔」。この時は改修中で美しい姿が見えませんでしたが、ミッフィー×ドム塔のコラボが見れる良い場所です。



貴重な、ディックブルーナさんの顔のミッフィー像。ここでしか見られない像かもしれません。背景とのコラボも美しい場所です。


ミッフィー広場のミッフィー像

ユトレヒトには ミッフィー広場(Nijntjepleintje )と呼ばれる場所があり、そこにあるミッフィー像です。 ディック・ブルーナさんの息子さんが作ったミッフィー像、薄いミッフィーの銅像がありました。

ミッフィー広場という名前の広場だから、どんな広場なんだろうとワクワクして向かったら、ミッフィーの像以外何もない広場でした(笑)


アムステルダムにあるミッフィー像

多くのミッフィー像はユトレヒトにありますが、アムステルダムにもあります。

ここはアムステルダム国立美術館やゴッホ美術館のあるミュージアム広場近くです。Royal Coster Diamondsというダイヤモンド店がありその敷地内にあります。アムステルダムのアーティストFabrice Hündファブリス・ハンド)さんが手掛けたミッフィー像です。アムステルダムはダイヤモンドの街とも呼ばれていますが、ダイヤモンドとミッフィーというオランダを代表するコラボ作品になっています。

こちらもアムステルダムのミュージアムプレイン近くにあるミッフィー像。


ミッフィー・アートパレード

2015年にはミッフィー生誕60周年を祝い、 アーティストやクリエーター達がミッフィー像をデコレーションする「ミッフィー・アートパレード」という試みがおこなわれました。アムステルダム ミュージアム広場、 スキポール空港など様々な場所でミッフィー像を見ることが出来ましたが、今は撤去され見ることはできません。

ミッフィーに関するその他の記事





※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。