ゴッホゆかりの地ヌエネン観光へ(オランダ)

ヌエネン(Nuenen)は、オランダで ゴッホがオランダで暮していた町の一つ で画家ゴッホゆかりの地。ゴッホに関する観光スポットが沢山あり聖地巡礼もできました。2021年に実際にゴッホの村ヌエネンへ行ってきた時の様子をまとめて掲載しています。

ヌエネンはゴッホが暮らした村、ゆかりの地

フィンセント・ファン・ゴッホはオランダ出身の画家です。1883年から1885年ゴッホが実際に暮らした村ヌエネン。ヌエネンはゴッホが暮している2年の間に、画家としての作品数の4分の1を制作したことでもしられています。そのため、町中の色々な場所にゴッホにゆかりのある場所や、ゴッホの絵画の世界が広がる作品に関する場所などがありゴッホ観光地の町になっています。ヌエネンの街はまるでゴッホが見た世界、ゴッホの絵画を巡る野外博物館のようです。ゴッホの絵に描かれた場所を巡るのは聖地巡礼のようで楽しいかもしれません。

ゴッホ観光センターVincentre

ヌエネンを訪れたら、足を運びたいのがゴッホのヌエネン時代について展示しているゴッホ博物館,、Vincentre(ヴィンセントレ、フィンセントレ)です。

ヌエネンに暮らした時代のゴッホ代表作 「ジャガイモを食べる人々」 についてや、ヌエネンの様子、当時のゴッホの様子などヌエネン時代のゴッホの情報が集まっている博物館です。ゴッホというと、フランスのパリ、アルルなどの時代の作品が有名で、ヌエネン時代の作品はあまり知られていないかもしれません。ゴッホ作品の展示はありませんが、ヌエネン時代のゴッホを詳しく知れる興味深い博物館です。日本語の音声ガイドもありました。

関連記事

Vincentre Museum フィンセントレ(ヴィンセントレ)博物館・(フィンセンター/ ヴィンセンター) Vincentre (フィンセントレ) はゴッホが暮らした町、ヌエネン・ニューネン(Neunen)にあるゴ[…]

住所:Berg 29, 5671 CA Nuenen

ヌエネンの教会から出る人々 聖地巡礼

ゴッホゆかりの地、ヌエネンにはゴッホに関する観光スポットが沢山あります。ゴッホが描いた絵画のように現在でも保存されている場所があり、聖地巡礼のように、ゴッホが描いた景色を巡ることもできました。

「ヌエネンの教会から出る人々」に描かれている教会が残っています。ゴッホの父の教会です。

教会の場所には額が置いてあり、額が置いてある角度で教会を撮影するとゴッホが見た角度、絵を描いた角度から教会を見る事が出来ます。特に秋に撮影すると、まるでゴッホが見たのよう。ゴッホもこの辺りから、教会を描いたのでしょう。

関連記事

ゴッホの絵画「ヌエネンの教会から出る人々」聖地巡礼をしてきました。ゴッホが絵画を描いた場所や季節についてまとめて掲載しています。 ゴッホ「ヌエネンの教会から出る人々」 ヌエネンの教会から出る人々は オラン[…]

住所:Papenvoort 2a, 5671 CR Nuenen

ゴッホ像

Statue Vincent van Gogh

ゴッホと同じ164センチのゴッホ像。

住所:Kloosterstraat, 5671 GA Nuenen

ジャガイモを食べる人々像

Nuenen. De aardappel eeters. Standbeeld

こちらはヌエネン時代の作品「じゃがいもを食べる人々」の象。立体作品になっています。

住所:Park 65, 5671 GC Nuenen

街中にゴッホに関する観光スポット

その他、ヌエネンにはゴッホに関する観光スポットが沢山あるそうで、ゴッホが描いた景色、見た景色と同じまさに完全一致の聖地巡りもできます。

像や、絵画に描かれている場所などがゴッホに関する観光スポットになっていて、にはこんな風に番号が建てられていました。

ゴッホ自転車道も

ゴッホを巡る自転車道で自転車の旅も楽しめます。徒歩では移動は難しい距離は、自転車でゴッホを巡る旅もオランダらしくておすすめです。

ゴッホのお土産も

ヌエネンではゴッホグッズのお土産も買う事が出来ます。先に紹介した Vincentre(ヴィンセントレ、フィンセントレ) には沢山のゴッホグッズ販売がありました。

そしてヌエネンにあるスーパーマーケットJumbo(ユンボ)で見かけたゴッホのエコバッグ。I love nuenen(笑)

ヌエネンへのアクセス方法

ヌエネンは、Eindhoven(エイントホーフェン・アイントフォーヘン)の近くにある街です。バスを利用して20分程度で到着することが出来ます。アムステルダムから Eindhoven(エイントホーフェン・アイントフォーヘン) までは電車利用で1時間半程度の距離にあります。

オランダ時代のゴッホ作品が好き、実際にゴッホが暮らした村へ行きたい、絵画に描かれている場所を巡りたい、ゴッホ聖地巡礼がしたい、ヌエネンはそんな観光におすすめの町でした。ヌエネンにはゴッホが描いた絵画を所蔵している美術館はありません。オランダには、ゴッホ作品を所蔵している美術館がいくつかあるので、ゴッホゆかりの地ではなくゴッホの作品自体を楽しみたい場合は、美術館観光がおすすめです。

関連記事

オランダ出身の画家、ヴィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の作品が楽しめるオランダの美術館を紹介しています。 ファンゴッホ美術館 Van Gogh Museum オランダ アムステルダム[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!