オランダで楽しい国境の体験3選

シェンゲン協定があり、国境でもパスポートチェックの無い国、オランダ。オランダでできる楽しい国境の体験を掲載しています。

3国国境

オランダはベルギー、ドイツと隣接した国ですが、その3国が交わる町があります。それが、フェンローという町。通常シェンゲン協定の国境はわかりづらいですが、ここには線が引いてあり、3国を跨いだ記念写真撮影も可能です。Bはベルギー、NLはオランダー、Dはドイツです。3国の国境が交わり、その国境をまたぐことが出来るというのはなかなか出来ない面白い体験です。

オランダにある国境だらけの街

次は、街の中にベルギーとオランダが混在する、国境だらけのちょっと変わった面白い町、バールレ=ナッサウです。

街中こんな感じでベルギーとオランダの国境が沢山あるのです。オランダ国内にベルギーの国が飛び地である、とても珍しい町です。国境ファンにはたまりません。

いつの間にか国境を超える

島国で育った日本人は、国境を超える時はパスポートが必要なものですし、「国を超えた!」というような実感を求めてしまいますが、線路や道路でオランダからドイツ、オランダからベルギーに行くときにも「ここからドイツに入りました!」などの瞬間はなく、「いつの間にか国境を越えていた」という日本人にとっては不思議な体験ができます。

最初電車に乗った時は、アナウンスでもあるのかなと少し期待してしまいましたが、まったくありませんでした(笑) 国が変わると、少し街並みが変わってきたかな、なんていう程度だったので面白い体験でした。

日本ではなかなか出来ない「国境」に関する面白い体験。オランダの定番観光スポットも素晴らしいですが、こんな体験もオランダ旅行ならではの、楽しい体験となりそうです。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!