オランダの絶景スポット

オランダでしか見ることができない、オランダに行ってまで見たい絶景スポットをまとめました。 ヨーロッパの他の国にもたくさんの絶景がありますが、オランダならではの絶景を中心に掲載しています。

キューケンホフ公園

オランダでは世界遺産以上にこの公園の絶景目当てにオランダ観光に来る人が居ると言われるのが「キューケンホフ」。全面カラフルなチューリップ畑の景色は圧巻です。キューケンホフ公園が開園するのは毎年3月~5月。オランダでチューリップ畑が見られるのもこの季節です。毎年、春だけに見られるオランダの絶景スポットです。写真で見る通り美しいのですが、実際に足を運ぶと花のにおいまで楽しめて幸せな気持ちになれました。

キューケンホフ公園ももちろん美しいですし、キューケンホフ公園から見えた、外のチューリップ畑も絶景でした。

関連記事

キューケンホフ公園はオランダ最大級の観光スポットです。2020年の開園や、チケット予約、行き方などについて掲載しています。2020年のキューケンホフ公園はコロナウイルスの影響により開園しないことが決定されています。無料で楽しめるキューケン[…]

キンデルダイク=エルスハウトの風車網(世界遺産)

オランダといえば「風車」を思い浮かべる人も多いほど、オランダの歴史と風車は切っても切り離せない関係です。その風車19基が一度に見られる絶景が、世界遺産、キンデルダイクです。

オランダの街中でも風車は見ることが出来ますし、ザーンセスカンスという観光地化された風車村もあるのですが、キンデルダイクにある風車の風景と一味違うのは、やはり歴史と集まっている19基という量の多さなのでしょうか。ザーンセスカンスの方が壮大で威厳がある気がします。風車の絶景スポットはオランダならでは。とても美しい景色です。

ワッデン海(世界自然遺産)

世界遺産にも登録されているワッデン海。ドイツ、オランダ、デンマークの3国にまたがる世界自然遺産です。自然が生み出した世界最大の干潟、自然の大パノラマ、その美しさはまさしく絶景です。

ヒートホルーン

絵本の中、童話の世界に紛れ込んでしまったかのような現代とは思えない美しい絶景と出会えるヒートホルーン。ヒートホルーンは、車が入れない、狭い道と、船しか入れない村なのです。しばらくのんびりこの世界に浸りたくなるような絶景の村を求めて、世界中からの観光客をみかけます。美しいと聞いていたら本当に美しくて、驚いた場所です。あまり観光客が増えて欲しくないので実は教えたくない絶景の村です。

アムステルダムの運河地区(世界遺産)

2010年に「アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域」として世界遺産に登録。残念ながら陸地からはその扇状の美しい運河の形は実感できませんが、運河とその町並みは、オランダに来たなら見たい景色です。

オランダまで行く価値のある絶景

フランスのモンサンミシェル、イタリアのコロッセオ、スペインのサグラダファミリアなどの絶景に比べると、オランダの絶景はチューリップのキューケンホフ公園と、風車のキンデルダイク以外、日本での知名度が低いなと思います。

私も絶景を見に行くのが好きなので、最初は、世界遺産が10個しかなく、歴史的な建築物が少なく感じたオランダは、世界にある他の絶景と比べてわざわざ行くほどの絶景があるのかな?と当初は思っていました。が、行ってみたらやっぱり、絶景は絶景ですね。人生で一度はみてみたい絶景でした。特に晴れた日は、オランダの光が素晴らしく、その辺の木々や、芝生も絶景に見えてしまうほどです。

行く価値のある絶景は好みにより別れますが

  • キューケンホフ公園 ⇒ 花の絶景
  • キンデルダイク ⇒ 風車の絶景
  • ワッデン海 ⇒ 自然遺産の絶景
  • ヒートホルーン ⇒ 絵画の世界のような絶景

が見たい人向きです。全て見るのが難しい場合は好みにより選んで見てください。

オランダで絶景を楽しむなら春夏

オランダの絶景スポットはもちろん美しいのですが、オランダの光と相まってその美しさが倍増する気がします。冬はどんよりとした空の日が多いので、絶景の美しさが半減してしまうかもしれません。キンデルダイクは、冬の寒空の下の厳粛な雰囲気も良いなとも思いますが、「絶景」を楽しむのであれば、冬の旅行より、春夏の方がオススメです。

絶景ではないけど美しい場所

個人的に絶景のハードルが高いので、オランダで「絶景」は先に紹介した通りですが、オランダで絶景と紹介した場所以外に、その他に美しいと感じた場所は以下です。

ドミニカネン

ドミニカネンなどは他の絶景と比べると、自然でもなく大規模なものではありませんがオランダにある美しい本屋さんもオランダ観光で行きたい場所のひとつです。教会を再利用した本屋さんは、中を見上げてしまうほどとても美しい場所でした。

関連記事

オランダ マーストリヒト(Maastricht)にある教会を利用した書店「ドミニカネン( Dominicanen )」について中の様子や、行き方などを掲載しています。世界一美しい本屋に選ばれた、美しい本屋さんで、オランダ観光、マーストリヒ[…]

ミュージアムプレイン

アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館といった美術館が多くあるミュージアム広場(ミュージアムプレイン)という場所があります。広い芝生もあり、天気の良い時の芝生から見える景色はとても良い眺めです。絶景というほどではない気もしますが、美しいオランダの風景を楽しめます。

関連記事

オランダ アムステルダムにMuseumplein(ミュージアムプレイン)という、広場があります。この広場の周りには、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、モコ美術館などのミュージアムが集まっており、とても美しい場所です。 […]

絶景の場所は足を運びづらい場所にありますが、ドミニカネンやミュージアムプレインは、アクセスが容易になります。美しいオランダの風景や建物をを楽しんでください。

オランダの絶景を撮影する写真家

オランダ出身、アムステルダム在住でオランダの絶景を多く撮影している、風景写真家に アルバートドロス(Albert Dros) さんが居ます。ツイッターやインスタなどにも美しい絶景が投稿されています。オランダの景色も、彼が撮影すると絵画のようです。

関連記事

オランダ出身で、美しい風景を撮影している写真家アルバートドロス(Albert Dros)さんについて掲載しています。今もアムステルダム在住とのことで、オランダの絶景写真も多く撮影しています。 アルバートドロス(Albert […]

オランダの風景写真家アルバート・ドロス

オランダの世界遺産

オランダにある世界遺産をまとめています。

関連記事

オランダにある世界遺産の数は2019年現在、全部で10つです。有名な風車など文化遺産9つ、自然遺産1つが登録されています。オランダの世界遺産一覧を掲載しています。 キンデルダイク-エルスハウトの風車群 登録年:1997[…]

オランダにはその他にもレンブラントの「夜警」ゴッホの「ひまわり」フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」など歴史的名画を所蔵する美術館、ダッチデザインの洗練された建築物、教会など美しい景色が沢山あります。
自然豊かなオランダの絶景。オランダに来て楽しめる絶景をお楽しみください!

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。