5月のオランダ旅行と服装

5月のオランダ旅行で観光をする際に参考になるイベントや祝日、観光時の服装など、5月のオランダの情報をまとめて掲載しています。

5月のオランダ気候と服装

5月のオランダでは、朝が真っ暗な冬とは変わって、朝の7時位には明るくなって夜は8時や9時過ぎでも明るいなど、だいぶ日が伸びてきます。5月の前半の旅行と5月の後半の旅行では日の長さや気温が大分違うかもしれません。この時期から夜景を楽しむ旅行は難しくなります。

オランダは5月でも朝晩は肌寒い時もあるので、冬用のジャケットがまだまだ手放せない日も少しあります。雨が降る日など肌寒い日もあります。温かい日と寒い日のが入り混じっています。5月は日中は、だいぶ暖かい日が増えてきます。少し暖かい日だなと思ったら、オランダ人は半袖を着ていたりして驚くかもしれません。

5月のオランダ観光

5月は一面にチューリップ畑が広がるキューケンホフ公園もオープンしており、オランダの観光のメインシーズンとも言えます。 冬に比べて雨の日が少なく、青空の元チューリップ畑なども楽しみやすくなります。新緑とオランダの光が美しい季節です。

関連記事

キューケンホフ公園はオランダ最大級の観光スポットです。2020年の開園や、チケット予約、行き方などについて掲載しています。2020年のキューケンホフ公園はコロナウイルスの影響により開園しないことが決定されています。無料で楽しめるキューケン[…]

2020年5月の祝日

5月5日の祝日「解放記念日」は、5年に一度祝日になる日で、2020年は祝日ですが2021年は祝日となりません。21日、31日 聖霊降臨祭は移動祝祭日で毎年日にちが移動します。

5月5日 解放記念日
5月21日 キリスト昇天祭
5月31日  聖霊降臨祭

関連記事

オランダは日本に比べ、祝日、休日が少ない国でカレンダー上年間の祝日日数は11日です。オランダの1年間の祝日、休日をしています。キリスト教に関する祝日が多いため、日本人からすると珍しく感じる年によって異なる移動祝祭日というものがあります。 […]

5月4日にオランダ旅行する際の注意点

5月5日は解放記念日なのですが、これは日本の終戦記念日のような日です。その前日の5月4日は追悼の日National Remembrance Day(Dodenherdenking)で、弔意を示す半旗が日没まで掲げらます。午後8時には、2分間の黙とうが行われ、当時の軍人や国家への敬意をはらい、平和の存続を祈ります。

オランダ全土で黙とうが行われるため、 公共の交通機関は運転を停止し、またレストランなどの施設内でも音楽を停止するなどして黙とうが行われています。 この日時に旅行中の場合は、急に静かになって驚くかもしれませんが、この時間に大笑いなどするなどは、やめた方が良いです。 併せて黙とうせずとも、静かしておくことをお勧めします。

関連記事

オランダの終戦記念日について掲載しています。日本の終戦記念日とは異なり5月5日を解放記念日としています。前日の5月4日は追悼の日とし、半旗が掲げられ、黙とうが捧げられます。 オランダの終戦記念日 5月5日 日本の[…]

オランダ5月のイベント

5月にはチューリップ畑で有名なキューケンホフ公園がオープンておりアルクマールでもチーズ市が始まるなど、オランダの観光のオンシーズンが始まっています。

  • 5月3日  中止 F1 2020 オランダグランプリ
  • 5月8日~17日   中止 マーラーフェスティバル2020
  • 5月9日〜10日  中止 風車の日
  • 5月12日~17日 中止 ユーロビジョン2020
  • 4月2日~8月27日 中止 ゴーダのチーズ市 ※毎週木曜日
  • 3月27日 ~9月25日  5月中止 アルクマールのチーズ市 ※毎週金曜日
  • ~5月10日  中止  キューケンホフ公園開園

※2020年のイベントはコロナウイルスの影響で変更になっています。2020年のイベントページで随時延期や中止を更新しています。

関連記事

2020年に開催される、観光におすすめオランダのイベント一覧です。2020年も花に関するイベントや、チーズに関するイベントなどオランダでは色々なイベントの開催が予定されています。2020年のイベントは新型コロナウイルスによる影響で、中止、[…]

月別のオランダ観光ガイド

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。