オランダの夏至と冬至

オランダの夏至と冬至について2020年はいつなのか、オランダ語で何というかについて、掲載しています。

オランダの夏至

オランダの2020年夏至は6月20日です。2021年以降は以下のようになっています。

  • 2020年6月20日
  • 2021年6月21日
  • 2022年6月21日
  • 2023年6月21日

オランダ語で夏至はZomerzonnewendeと言います。Zomerは夏を意味するオランダ語で、zonnewendeは至点を意味します。夏至とは 北半球では昼が一番長い日を差し、北半球にあるオランダでは1年で一番昼が長い日になっています。夏至の日は世界共通のため、日本とオランダの夏至の日は同じ日です。

オランダの冬至

オランダの2020年冬至は12月21日です。2021年以降は以下のようになっています。

  • 2020年12月21日
  • 2021年12月21日
  • 2022年12月21日
  • 2023年12月21日

オランダ語で冬至はwinterzonnewendeといいます。winterは冬を意味するオランダ語で、zonnewendeは至点を意味します。 英語で冬至を意味するwinter solsticeと同じような構成です。当時とは北半球では昼が最も短い日を差し、北半球にあるオランダでは、昼の時間が最も短い日になっています。冬至の日は世界共通のため、日本とオランダの冬至の日は同じ日です。

オランダの日出と日没時間

オランダは夏は夜22時頃まで明るく、冬は朝は8時過ぎでも明るくならないなどの特徴があり、冬至と夏至では夜や昼の長さに大きな違いがあります。

関連記事

オランダの日の出と日の入り時間(日没時間)について掲載しています。 オランダの日の出と日没時間の特徴 オランダは夏は夜22時頃まで明るく、冬は朝は8時過ぎでも明るくならないなどの特徴があります。夏と冬で日の出と日入り[…]

オランダの夜は明るい!

オランダはじめ、ヨーロッパの夏の夜は明るいのが特徴です。 オランダの夏至の頃も夜22時過ぎまで空が明かる夜となります。オランダの夜が明るい時期や、その理由などについて掲載しています。

関連記事

オランダの夏の夜は夜遅くまで明るいです。 日本と比べると夜暗くなる時間が遅く驚いてしまいます。夜まで明るい時期や、日の入り時間が何時なのか、オランダの夜が明るい理由などについて掲載しています。 オランダの夏の夜が明るいのはな[…]

オランダ語で季節の名前

関連記事

オランダには日本と同じく春夏秋冬、四季があります。季節の名前、春夏秋冬、四季を表すオランダ語を掲載しています。 季節 オランダ語で季節は、 seizoenといいます。英語の季節を意味するseasonと似ています。 […]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。