ウォーター・ミュージアム

オランダ アーネムにあるウォーター・ミュージアム(Nederlands Watermuseum)という水の博物館について掲載しています。大きな博物館ではありませんが、水について学びながら子供がとても楽しめる博物館でした。 料金、定休日、博物館の様子など、 2019年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。

博物館の様子

ウォーターミュージアムはアーネム駅から徒歩10分程度の場所にありました。

ウォーターミュージアムの入り口です。

まるで水面下に下るような階段を下ると子供たちが喜びそうな展示が沢山ありました。

水をせき止めるという体験を本物の水を使って出来ます。見事にびちゃびちゃになりましたがとても楽しそうでした。

実際に体験してみて、本で読んだ「鉄砲水」というのが、どういうものか分かったそうで、楽しかったようです。読んだ本は、子供お気に入りのサバイバルシリーズ。鉄砲水については「異常気象のサバイバル」で読んだそうです。

実際に水を使って、水をせき止める体験はできました……が、水がズボンに盛大にかかってずぶぬれになってしまった子もいたので、派手に遊びそうな子は着替えを持って行った方が安心かもしれません。

さらに奥に行くともっと楽しそうな展示があります。

水システムについて学びながら遊べたり、遊びながら学べるという仕組みが沢山ありました。

言語はオランダ語、英語、そして、アーネムはドイツが近いこともありドイツ語の展示がありました。どれかの言語がわかれば学びが深まりますし、分からなくても遊ぶ施設は楽しいようでした。

小さい子でも直感的に遊べるものから、スクリーンゲームも色々あり、小学校高学年くらいの子も多く楽しんでいました。これは下水を綺麗にするゲームのようなものらしいです。下水の仕組みなんて小難しく説明されるより、こうやって遊んだ方が流れは簡単に頭に入りそうですね。

外にあった場所は、私たちが行ったのが冬なので閑散としていますが、夏に来たらプールのように遊べそうで、子供たちが楽しめそうです。博物館の周りも広々とした公園で、とても気持ちの良い所にありました。

ウォーターミュージアムは小さな博物館です。次の予定があったので私たちは1時間少しの滞在時間でしたが、子供たちは名残惜しそうでした。

冬でも屋内施設は楽しめましたが、外の様子を見て「また夏に来たい!」との子供の感想もありました。子供にまた来たいと思わせる博物館、良いですね。「水」に興味があればかなり楽しめます。なくても遊び場のようでとても楽しめる博物館でした。

ロッカー

荷物を預けられるスペースはあまりありません。小さなロッカーのみでした。

料金

子供 4 ~12歳 7,00ユーロ
13歳以上、大人 10,00ユーロ

ミュージアムカード利用可

営業日・定休日

午前11時から午後5時
月曜日定休日(学校の休み期間は営業)
オランダの祝日のうち王の日、クリスマスの日、元日は休み

関連記事

オランダは日本に比べ、祝日、休日が少ない国で年間の祝日日数は11日。以下がオランダの1年間の祝日、休日です。キリスト教に関する祝日が多いため、日本人からすると珍しい、年によって異なる移動祝祭日(※印)というものがあります。 […]

住所

Zijpendaalseweg 26-28 , Arnhem

公式サイト

Bezoek ons

アーネム周辺の観光

アーネム駅からはバスなどで行く必要があり、少し遠いですが 同じアーネムにある、野外博物館も子供がかなり遊べる場所でおすすめです。

関連記事

オランダ アーネムにある野外博物館(英語:Open Air Museum オランダ語: Openluchtmuseum )へ行ってきました。ガイドなどを読むと当然夏がおすすめということで、冬に屋外の博物館なんて絶対寒くてつまらないはず……[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。