オランダ蒸気機関車【ホールン-メデンブリック】

Museumstoomtram Hoorn-Medemblik(オランダ語)
Museum Steamtram Hoorn-Medemblik (英語)

ホールンとメデンブリック間を蒸気機関車と船で小旅行できるツアーがあります。チケットや入場料、所要時間などホールンとメーデムブリック間のオランダ蒸気機関車と船で旅についてまとめて掲載しています。

見どころ・おすすめ

ホールンとメデンブリック間を蒸気機関車と船の見どころや、おすすめの観光ポイントです。

SL蒸気機関車の動態保存

オランダの蒸気機関車と船でホールンとメデンブリック観光を楽しみながら移動できます。朝出発してお昼までというまるで日帰り旅行といった内容の日程プランなのですが、 ホールン=メーデムブリク蒸気トラム保存鉄道 (Museumstoomtram Hoorn-Medemblik) という名前の通り博物館。動態保存されているミニSLに乗車でき、船も合わせてウェスト フリースラントを周る歴史的なツアーができるようになっています。

蒸気機関車と船の旅、それぞれの魅力

蒸気機関車での旅も船の旅も、のんびりとしたとても楽しいツアーになります。蒸気機関車から見るオランダの田舎の景色はとても綺麗でした。また、船から見るオランダはまた違った景色です。蒸気機関車を見れたり、乗れたり、途中レトロな駅に停車したり、説明しきれないほど見どころがある体験が出来ます。

見どころがまとまっているYoutube動画はこちら(オランダ語)

3つの基本ルートと所要時間

Hoorn、Medemblik、Enkhuizenの間の歴史的三角形の区間を蒸気機関車と、船、そして電車で移動でき、組み合わせは色々選べます。 蒸気機関車だけ楽しみたい!蒸気機関車と船をセットで楽しみたい!色々な体験を楽しむことが出来ます。色々な組み合わせが出来るので、所要時間が異なりますが基本的なルートだと4時間~7時間程度、小旅行と言った感じの所要時間になります。以下が、基本的なルートです。

ホールン→メデンブリック→エンクホイゼン

  • 蒸気機関車→船

ホールン駅を出発しての蒸気機関車でメデムブリク移動。その後船でメデムブリクからエンクホイゼンに向かうツアーです。(途中、ザイデル海美術館に寄ることも可能です。)

  • 【蒸気機関車】ホルーン 午前10時40分出発
  • ウォヌム  午前11時20分出発
  • メデムブリク 午前12:00到着
  • 【船】メデムブリク  午後1時20分出発
  • エンクホイゼン 午後2時50分到着

エンクホイゼン → ホールン→メデンブリック

  • 船→蒸気機関車

先に紹介したプラント逆の方向で進むツアーです。最初に船に乗り、その後蒸気機関車でホルーン駅に向かいます。

  • 【船】エンクホイゼン 午前10時40分出発
  • メデムブリク 午前11時55分到着
  • 【蒸気機関車】メデムブリク 13時20分出発
  • ウォヌム 午後2時15分出発
  • ホールン  午後2時40分到着

ホールン↔メデムブリク

  • 蒸気機関車

ホールンの美術館の敷地を訪れ、ホールンからメデムブリクまで蒸気機関車に乗って移動し、また機関車でホールンまで戻るツアー内容です。

  • 【機関車】ホールン 午前10時40分出発
  • ウォヌム 午前11時20分出発
  • メデムブリク 12時00分到着
  • 【機関車】メデムブリク 3時20分出発
  • ウォヌム  午後2時15分出発
  • ホールン 午後2時40分到着

上記は2022年に確認した際の基本的なタイムスケジュールですが、最新の正確な日程確認は公式ホームページのカレンダー利用がおすすめです。 出発日時やツアー内容を確認することができます。

https://www.stoomtram.nl/reisplanner/

休暇期間は増便されるなど変更がある場合もあります。また、片道だけの利用も可能なので、例えば、エンクホイゼン(午前10時40分出発)からメデムブリク(午前11時55分到着)への船だけ利用する、そんな利用方法も可能です。メデムブリクで船に乗り遅れたらホールン駅バスで戻る、そんなプランも出来るのでご心配なく。

どのルートにすればいい?

3つのルートが選べるので迷ってしまいます。ホールン→メデンブリック→エンクホイゼンを2度、ホールン↔メデムブリクを1度利用したことがありますが、出発が朝なので、出発地ではあまり観光を楽しめません。到着地では出発地よりのんびりと観光を楽しめるので、ホールン、エンクホイゼンどちらの出発が便利か、どちらでのんびり観光を楽しみたいかで決めるとよさそうです。電車を利用してホールンかエンクホイゼンまで行く際には、到着地から電車でそのまま帰ることが出来ます。また、ホールンとエンクホイゼンは電車で30分ほどの距離です。

ホールン駅前には広い駐車場があります。 車で行って駐車してから旅を楽しむプランも可能です。 ホールンまで車で行って、ぐるっとまわってホールンまで電車で戻ってきたり、蒸気機関車のみの往復ツアーも可能です。

実際に行ってみた感想

いずれも動態保存された蒸気機関車が好きな人や、船が好きな人には楽しい旅になるでしょう。ミュージアムという名称ではありますが、ほぼほぼ汽車と船の小旅行ツアーと言った感じの内容です。

ミュージアムらしいミュージアムではホールン駅構内に、De Tijdlijnという小さなミュージアムに展示がありました。 乗り物に移動して乗っている時間が多いので、退屈する人もいるかもしれません。また、途中メデンブリックに停まるのですが滞在が1時間程で出発時間が決まっているので、のんびり観光を思いきり楽しめないのが残念なところ。

乗り心地はイマイチ? 座席に注意?

蒸気機関車での旅、というと優雅なたびに聞こえますが、ガタガタして乗り心地がイマイチに感じるかもしれません。何度か乗って気づいたのですが、木の座席の車両だとガタガタするのが激しい気がします。(個人の感想です。)クッションがある座席、写真のような車両の方が、木の座席より乗り心地が良かったです。見た目は木の座席の方がレトロで雰囲気があるのですが、、、この辺はお好みです。ちなみに、座席は指定ではないので、入場してから各自自由に選ぶ感じになっていました。

子供は特別?ギフトに切符切り体験

子供には特別なプレゼント。中身は塗り絵と色鉛筆、そしてクイズ(オランダ語)が入っていました。

蒸気機関車に乗車中、席に座っていると「切符切りする?」といわれて 、子供は切符切り体験が出来ました。子供だけできる特別な体験のよう。紙の切符を切る機会は日本でもオランダでもなくなりましたから、貴重な体験ですね

チューリップの時期は特におすすめ

特におすすめなのがチューリップの季節です。蒸気機関車の車窓からチューリップ畑を見る事が出来ました。チューリップ・エクスプレスというホールン↔メデムブリクを行って帰ってくるだけ、車窓からチューリップ畑を楽しむという汽車もチューリップの時期限定で運行されています。

晴れた日がおすすめ

蒸気機関車ではとても贅沢な時間を楽しめます。 1度雨の日に乗った際には、蒸気機関車では景色は全く見えず、船に乗船は船内にあったゲームで遊ぶのを楽しむという旅をしました(笑)これはこれで楽しかったですが、出来ればおすすめは晴れた日です。晴れた日はデッキに出たりとより楽しめました。いずれの街もアムステルダムとはまた違ったのんびりした場所で、のんびりと乗り物で移動しながら、オランダの景色や街並みを楽しむことが出来る、おすすめのツアーです。

基本情報

ホールン=メーデムブリク蒸気トラム保存鉄道 (Museumstoomtram Hoorn-Medemblik) の料金、チケット購入、住所などの基本情報です。

予算・料金

  • 大人 24.75ユーロ
  • ベーカリーミュージアムを含む大人 31.75ユーロ
  • 子供(4〜12歳) 18.50ユーロ
  • ベーカリーミュージアムを含む子供(4〜12歳) 22.50ユーロ
  • 自転車または犬1匹あたりの追加料金 4.00ユーロ

ミュージアムカード対象 大人も子供も2.00ユーロの追加料金で利用可能です。

チケット購入

公式ホームページから購入可能です。

https://www.stoomtram.nl/reisplanner/

住所・ アクセス・行き方

ホールン駅

Van Dedemstraat 8, 1624 NN Hoorn

蒸気機関車ホールン駅は、NS(オランダ国鉄)ホールン駅のすぐ近くです。

公式サイト

https://www.stoomtram.nl/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1396 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!