オランダのチップの習慣について

オランダでチップはいらない?レストランやタクシーなどオランダのチップ事情や習慣、マナーについて掲載しています。

オランダのチップの習慣の有無

海外旅行で困るのがチップの有無。日本ではチップの習慣がないので、困ってしまう文化の差です。

オランダではチップを上乗せする習慣はアメリカなどに比べて薄い印象です。ですので、チップをレストランやタクシー利用の際、必ず何パーセントなど計算して上乗せの計算は不要かもしれません。旅行ガイドを読んだ時に、 料金にサービス料と税金が含まれているので、オランダ旅行、生活では基本的にはチップを払わなくて大丈夫と言うような記載がありました。

オランダではチップはいらない?

オランダにはアメリカのようなチップの習慣は確かにありませんが、サービスをしてもらったり対応が良かったりするとき、感謝をあらわすとき、チップを渡すのはもちろん自由です。喜ばれます。マナーとしてオランダでもこういう場面でチップを払うことがあるよという個人的な意見も含まれていますが、以下の場面で払うことがあるとよく耳にします。

レストラン

ウェイターやウェイトレスが、テーブルごとに付いくれるレストランではチップを払うことがあります。リゾート地などでは特に払います。マクドナルドやKFCのようなファーストフード、またフードコートのお店では払わないです。

タクシー

タクシー利用の際、 重い荷物を運んでくれる場合などドライバーさんにチップを払うことがあります。

ホテル

これはどこの国でも払うかな、と思います。荷物を運んでくれたポーターさん、ルームサービスで来てくれた方、ベッドメイキングの際枕に置く、などです。

宅配サービス

最近では、Uberなど宅配サービスの注文の際、チップを上乗せできることがありますね。その際は払う事もあります。

チップの相場

ヨーロッパのチップの相場はサービス料の10%から15%程度と聞いたことがあります。アメリカなどのチップ相場と比べると少し安い印象です。

オランダでチップを払った経験談

オランダではチップが基本的にはいらないと聞いていたとはいえ、私はオランダでもタクシーで親切にしてもらった際、お礼を込めてチップを渡しました。個人的にはチップの金額は10%など決めておらず、「端数を切り上げてお釣りなし」にすることが多いです。細かい支払いをしたくない(お釣りを欲しくない)という事情もありますが、チップを上乗せすると喜ばれました。クレジットカード支払いの時も、48.80ユーロなど表示されたら「50ユーロの支払いで」などすると少額で申し訳ないなと思ったのに、チップ慣れしていないのかオランダのドライバーさんに大歓迎されたことがあります。

レストランで食事する際にも同様に、端数を切り上げて払うことがあります。サービスに対するお礼なので、オランダでは相場を気にせず払いたかったら払うというと言った感じらしいなのでチップが習慣化されている国より非常に気が楽です。リゾート地のレストランで、一度日本の感覚でチップを支払い忘れてしまった際「サービスに悪い点は何かあった?」と聞かれたことがあり申し訳なかったです。

ということで、自分の経験談ではオランダでは強制的なチップの習慣はありませんが、チップが要らないというよりは、自由にサービスが良かったから、感謝の気持ちやマナーとしてチップをあげたいなと思ったらあげる、といった感覚なのかと思います。

チップより気を付けたいオランダのお金の習慣

チップの習慣が強い国では、少ないチップで揉めたり、文句を言われたりという話も耳にします。オランダではチップは自由なので、滞在中に特に「チップがない!」「チップが少ない!」と問題となる場面は少ないと思いますが、オランダのお金の習慣ではいくつか注意があります。

高額紙幣は使えない

日本では1万円札でスーパーマーケットでお買い物も可能ですが、オランダでは高額紙幣は嫌がられます。100ユーロ紙幣はもちろん、50ユーロ札でさえ嫌がられた経験があります。200ユーロ、500ユーロは使えないと貼りだしているお店も少なくありません。換金する際は、20ユーロ以下の紙幣を多く持参した方が安心です。

関連記事

オランダ滞在の際、困ったのが高額紙幣・100ユーロ札を受け取ってくれない事でした。オランダで100ユーロ札が使えたお店を掲載しています。 オランダの100ユーロ札は日本の1万円札? 100ユーロというと日本でいう1万円[…]

現金が使えない場所がある

これば一番驚いたのですが、一部のバスなどで現金が使えない場合がありました。お金のやり取りがないので合理的と言えば合理的なのですが、現金社会の日本から旅行に来ると戸惑う点の1つです。

関連記事

オランダでは現金を使えないお店や場所があるほど、キャッシュレス化が進んでます。旅行の際注意したい、オランダのキャッシュレス事情について掲載しています。 オランダのキャッシュレス事情 オランダでは「PINカード」と言って[…]

お金に関する習慣は国で大きく違います。オランダはチップの面では大きな心配はない印象です。それより、高額紙幣が使えないことと、現金が不可というのが日本人には気を付けないといけない転換と感じます。チップの習慣がないから大丈夫と油断してもやはり、お金に関する習慣が違いますので注意が必要です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!