西洋野菜の和名はオランダだらけ?

オランダナ、オランダゼリにオランダガラシ。西洋野菜の別名はオランダだらけ?オランダのつく野菜の和名をまとめて掲載しています

オランダがつく野菜と漢字

キャベツもセロリもパセリまで、実は和名にオランダがつく野菜なのです。

  • キャベツ(オランダナ/ 阿蘭陀菜 )
  • クレソン(オランダガラシ / 和蘭芥子 )
  • アスパラガス(オランダキジカクシ/ 阿蘭陀雉隠 )
  • セロリ(オランダミツバ )
  • パセリ(オランダゼリ)
  • オランダエンドウ(絹さやの一種、オランダ豆ともいわれる)

いくつ知っていましたでしょうか。オランダは感じで和蘭や阿蘭陀と書きます。アスパラガスは阿蘭陀雉隠と書くなど難しい漢字の名前がある事は、あまり知られていないかもしれませんね。

関連記事

オランダを漢字で書くときの書き方や、漢字一文字での略称は、意味などオランダやアムステルダムなどオランダの街の漢字表記について、まとめて掲載しています。 オランダを漢字で オランダを漢字で書くと和蘭、和蘭陀、阿蘭[…]

和名にオランダがつく野菜が多いのはなぜ?

よく聞く名前のお野菜も、別名はオランダだらけですね。日本は鎖国の時期でもオランダと交流があったという歴史があります。オランダから日本に持ち込まれた野菜や植物も多く、 その影響で日本に持ち込まれた西洋野菜には「オランダ」がついていることが多いようです。野菜の他植物も同様で、和名にはオランダがつく野菜が今でも沢山残っているという歴史があるようです。

オランダに関する雑学

オランダに関する雑学を色々と掲載しています。併せて読んでみると雑学の知識が広がるかもしれません。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。