オランダ語の5W1H疑問文

オランダ語にも5W1H疑問文があります。「誰・いつ・どこ・なに・なぜ・どのように」疑問文についてまとめて掲載しています。

※オランダ語の専門家ではない者が記載しました。間違いなどある可能性もありますので参考程度にご覧ください。

英語の5W1Hとオランダ語の5W1H

オランダ語にも5W1Hがあります。英語と比較しながら見ていきます。似ているのですが、少し違います。オランダ語でも頭文字は5W1Hになっています。

英語オランダ語
Who Wie
いつWhen Wanneer
どこWhere Waar
What Wat
なぜWhy Waarom
どう HowHoe

7W1Hもある

英語でも上の5W1Hに加えて、

  • Which
  • Whose

を加えて7W1Hとも言われていますが、オランダ語にも7W1Hがあります。

英語 オランダ語
どちらのWhich Welke
誰のWhose Wiens

こちらもオランダ語でもWが頭文字になっていますので、併せて覚えるのがおすすめです。

5W1H疑問文の作り方・例文

英語と同じ5W1H + 動詞 + 主語 + 目的語という順番が基本的な疑問文の作り方です。

wie:だれ

英語オランダ語
Who are you?Wie ben jij?

wat:なに

英語オランダ語
What is that? Wat is dat.
What is your name? Wat is je naam? 

wanneer:いつ

waarどこ

英語オランダ語
Where are you from? Waar kom je vandaan? 
Where are you going? Waar ga je naar toe?
Where do you live?Waar woon jij?

waarom:なぜ

オランダ語のwaaromは英語のwhyの意味です。英語ではwhyで聞かれたら、becauseで答えると言うような事も習いましたが、オランダ語でbecauseにあたる単語はomdatです。

hoe:どのように

英語オランダ語
How old are you? Hoe oud ben je? 
How are you? Hoe is het met jou?
What time is it?Hoe laat is het?

また、英語のHow manyはオランダ語で hoeveelといいます。hoeを合わせて覚えておくと覚えやすいです。Hoeは英語のHowと基本的に同じような使われ方をしますが「Hoe laat is het?」は英語の「What time is it?」の意味で使われます。

welke:どっち

welk:どの



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!