オランダでバーベキューBBQ

オランダは日本よりバーベキューを楽しみやすいなと思います。オランダのバーベキューどこでやるの?何を焼くの?炭はどこで売っているのなどオランダのバーベキューについてまとめて掲載しています。

オランダでバーベキュー

オランダ人は春夏になると、バーベキューを楽しんでいる人を良く見かけます。何なら冬も……。日本の家庭でバーベキューとイメージする何倍も大きいような本格的なバーベキュー用のマシンがご家庭にあったりして驚きました。

公園はバーベキューのルールを守って

オランダの公園は日本に比べてBBQできる公園が多いように感じます。ですが、公園でバーベキューする際には、場所やバーベキューの仕方にルールがある場合もあるのでお近くの公園がバーベキューして良いのか確認した方が良いかもしれません。 アムステルダムにあるボス公園は他の訪問者に不便がなく、損害が発生しない限りバーベキューOKだそうですが、以下のようなルールをみかけました。

  • 直火は禁止
  • 森の端から5メートル以上離れて
  • 草が焦げないように、地面から少なくとも50センチ上に

https://www.amsterdamsebos.nl/huisregels/
※変更もあるので必ず公式サイトで確認ください。

ベランダはマンションや、大家さんによるらしい

ベランダでもバーベキューしている人をみかけます。基本的にOKだと思うのですが、規約や大家さんがベランダでの火の利用を禁止している所もあるのだとか。こちらも公園同様一律OK、一律NGではないのでルールなどの確認をおすすめします。

家(ローハウス)の庭はもちろんOK

お家にお庭がある人はもちろんOKです。もしかしたらこちらも大家さんによってはNGなどもあるのかもしれません。オランダは日本に比べてバーベキューを休日、平日問わず楽しむお家が多く、時期になるとあちらこちらのお宅からにぎやかな声と良い匂いがしてきます。日本のように外に洗濯物を干している家庭が少ないのも個人的には気が楽です。

スーパーマーケットでも炭や着火剤が販売

日本だとその辺のスーパーマーケットで炭やバーベキュー用の販売が少なく、わざわざホームセンターなどに買いに行っていましたが、オランダではスーパーマーケットで購入できるのが便利です。(※すべてのスーパーマーケットにはないかと思いますが、比較的大きめのスーパーマーケットだと時期になると販売している場所が多いです)

着火剤

新聞紙などを利用して火をつける方もいるかもしれませんが、私は着火剤利用。オランダでも着火剤がありました。Firelightersと英語で書いていあるので分かりやすかった、こちらの着火剤はスーパーマーケットLidlで購入しました。日本でもよく見かけるような着火剤から、ぐるぐる巻きのものも。バーベキューグッズがスーパーマーケットでも買え、気軽に準備で来て便利です。

簡易バーベキューセットも

立派なバーベキュー用のセットがお家に無くても、スーパーマーケットで簡易バーベキューセットも販売されていました。これを持っていって、公園などでバーベキューしている人も見かけたことがあります。

オランダでバーベキュー食材

時期になるとバーベキュー用の食材が沢山あり、味付きでそのまま焼けばOKというようなお肉などが沢山販売されていてラクチンです。かたまり肉が多いので豪快にドーンと楽しめます。

夏は夜までライト要らずでBBQ

オランダの夏の夜は明るいです。22時過ぎまで明るいので、ライトを用意することなくバーベキューを楽しめます。日本だと日没が早いので、夜はライトをつけないと暗いですよね。日が落ちた後の火が綺麗ですし、風情があって個人的にはすきですが、オランダの夜まで明るくバーベキューを楽しめるのもなかなか恵まれた環境かなと思います。

関連記事

オランダの夏の夜は夜遅くまで明るいです。 日本と比べると夜暗くなる時間が遅く驚いてしまいます。夜まで明るい時期や、日の入り時間が何時なのか、オランダの夜が明るい理由などについて掲載しています。 オランダの夏の夜が明るいのはな[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!