アムステルフェーンの美術館2選

オランダ アムステルフェーンにある、2つの美術館を紹介しています。どちらも行った時の写真を掲載しています。 アムステルフェーンにある美術館は、どちらも近現代アートの美術館です。

コブラ美術館(コブラミュージアム)

Cobra Museum

コブラの由来は西ヨーロッパで起こった前衛芸術運動のメンバーの本拠地のコペンハーゲン(Copenhagen)、ブリュッセル(Brussels)、アムステルダム(Amsterdam)の頭文字。企画展のスペースが広くいく時々に違った顔を見せてくれる美術館です。

スタッドハルツという、アムステルフェーンにある大きなショッピングセンターの近くにありますので、買い物がてら寄ることもできます。スキポール空港からも300番のバスで1本で行ける場所にあり、アムステルダムからのアクセスも悪くない場所です。

開催中の企画展に興味がある
空いている現代アート美術館へ行きたい
という場合はおすすめです。
私が行った時は土曜日ですが、ゆったり作品を鑑賞できました。

ヤン美術館(旧 ヤン・ファン・デル・トフト美術館)

Museum Jan  ※2020年1月から Museum Janと名称変更されました。

コブラミュージアムから徒歩15分程の場所にあります。平日には近くまで行くバスもあります。コブラミュージアムと同じ現代アートの美術館ですが、こじんまりとした美術館で、こちらも空いています。

ガラス作品や絵画などの他、こちらも企画展がありますので、時々に違った作品を楽しむことが出来ます。

個人的にとても良かったのは、オランダのアーティストTjalf Sparnaayが書いたおいしそうな絵。

何とも美味しそうな目玉焼きや、その他ハンバーガー、パフェなど色々な絵があり、くぎ付けになりました。(現在は終了しています。)

コブラミュージアムからは近いのですが、こちらは小さな街にある美術館と言った感じで、徒歩15分の距離とは思えないほど、ヨーロッパの小さな街並みを楽しめる場所にあります。

街歩きがてら、ヤン美術館周辺を散策するのも、楽しかったです。

美術館というと、オランダ最大の観光地であるアムステルダムの「アムステルダム国立博物館」「ゴッホ美術館」などが有名ですが、オランダにはほかにもいろいろな美術館があります。アムステルフェーンにある2つの美術館は現代アート美術館です。現代アートに興味があり、空いている美術館へ行きたいなら、アムステルダム市立美術館もよいですが、アムステルフェーンまで足をのばすのもおすすめです。

関連記事

オランダには多くの美術館があります。ひとまとめにオランダのオススメの美術館と紹介されてしまうことが多いですが、同じ美術館といってもレンブラントやゴッホの作品を見たい人と、近現代美術作品を見たい人では行くべき美術館が大きく異なります。 ガイ[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。