コブラ美術館(コブラミュージアム)

オランダのアムステルフェーンにあるコブラ美術館(コブラミュージアム)について、 営業時間や行き方などとコブラ美術館へ行ってきた時の様子をレポートしています。

コブラ近代美術館

Cobra Museum voor Moderne Kunst(オランダ語)
Cobra Museum of Modern Art(英語)
コブラミュージアム、コブラ近代美術館(日本語)

コブラについて

コブラというと動物のキングコブラか、漫画コブラか……と思っていた私はこの、コブラ(CoBrA)美術館の由来を知らなくて驚きました。 コブラ(CoBrA) とは、第二次世界大戦後に西ヨーロッパで起こった前衛芸術運動のメンバーの本拠地のコペンハーゲン(Copenhagen)、ブリュッセル(Brussels)、アムステルダム(Amsterdam)の頭文字なんだそうです。

現代アートとひとくくりにしてしまいそうな中「西ヨーロッパの現代アート」というくくりを作り、 オランダのアムステルフェーンにあるコブラ美術館は、コブラの作家たちの作品や資料、その他各国の前衛芸術運動の作品を研究・展示しているんだそうです。

オランダにもいくつかの現代アート美術館がありますが、アメリカのアーティスト、日本のアーティスト、もちろんその他各国のアーティスト、を満遍なく展示している美術館が多く、そういった意味ではオランダ旅行に来る際、現代アートが好きな人には一番お勧めしたい美術館かもしれない、と思い足を運びました。

コブラ美術館の様子

2020年2月に訪問時の様子です。

企画展:Intense Mexico

2019年10月11日-2020年3月29日

オランダ語だと Intens Mexicoという企画展でした。メキシコシティにある近代美術館のコレクションから46の芸術作品を初めてオランダに持ち込んだそうです。メキシコのアート作品の鑑賞は初めてで楽しみにしていました。

ミュージアム内には、絵画の展示の他、チェ・ゲバラなどメキシコの映像や、カラフルな作品もありました。

メキシコには行ったことが無いのですが、歴史や文化、その背景があるからこそ生まれるアートが展示されている印象です。メキシコだから生まれた作品の数々といった印象を持ちました。

サボテンが沢山置かれていました。

Polke vs. Blaudzun

2019年12月14日-2020年4月5日

ドイツの画家、ジグマー・ポルケ (Sigmar Polke)の作品展示とオランダのミュージシャンBlaudzunの音楽コラボ展示。

ポルケがエラスムス賞を受賞した、 オランダでの作品展示もありました。

オランダの他の現代アート美術館と比べて

個人的に大好きな美術館でした。展示の仕方が綺麗で人も少なく、落ち着いて作品を見れました。美術館ではできれば作品をゆっくり見たいのですが、オランダ アムステルダムにある現代アートミュージアム、モコ美術館やアムステルダム市立美術館はその立地とネームバリューのある作家の作品で混雑しています。

こんな風にのんびりアートと向き合える、そしてテーマが面白い、個人的には面白い美術館だなと感じました。企画展によってがらっと雰囲気が変わりそうなので、以前行って気分が悪くなったオランダのボンネファンテン美術館のようになるのかも……しれませんが、また作品が変わったら来てみたいです。

コブラ美術館へのアクセス

コブラ美術館は、アムステルダムやスキポール空港からアクセスのしやすい場所にあります。スキポール空港から300番のバスを使うとアクセスしやすいです。

関連記事

スキポール空港からアムステルフェーンやハーレムに行くのに便利な300番のバスについて掲載しています。 300番のバス 300番のバスはスキポール空港から、ハーレムという街、 アムステルフェーンという街への移動に便利です[…]

アムステルダムやスキポール空港からアクセスしやすい割には、アムステルダムの現代アート美術館、市立美術館や、モコ美術館のような喧騒は少なく、ゆったりと現代アートを楽しめる美術館です。企画展の場所が多くその時々で美術館の雰囲気が大きく異なります。コブラ博物館もメキシコの展示の時は、美術館にサボテンが沢山ありました。

企画展のアーティストによって、テーマによって、色々な顔を見せてくれるのも、現代アートを取り扱う美術館の醍醐味。オランダの美術館では、日本では出会いづらいアーティストに出会える機会も多いと感じます。私自身その魅力に何度も現代アート美術館に行ってしまう1人です。その他、オランダで足を運んだ現代アート美術館についてまとめていますので、良かったらこちらも是非。

関連記事

オランダには多くの美術館があります。ひとまとめにオランダのオススメの美術館と紹介されてしまうことが多いですが、同じ美術館といってもレンブラントやゴッホの作品を見たい人と、近現代美術作品を見たい人では行くべき美術館が大きく異なります。 ガイ[…]

チケット

大人 15,00ユーロ
6~18歳 9,50ユーロ
5歳以下の子供 無料

これまで行った限りでは、チケット購入のために長蛇の列になることはありませんでした。

営業時間

火曜日~日曜日 11時00分~17時00分
月曜日 定休日

公式サイト

Cobra Museum公式サイトを見る

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。