【2020年】マーストリヒトのクリスマスマーケット

オランダのマーストリヒトで11月~12月に開催される、クリスマスマーケット「マジカル・マーストリヒト」の2020年日程や、場所、実際にクリスマスマーケットへ行ったときの様子を掲載しています。

2020年日程

2020年11月27日から12月29日 予定

入場料

無料

開催場所

マーストリヒト フライトホフ広場

マーストリヒトのクリスマーケットはマーストリヒト駅から徒歩15分ほどのフライトホフ広場 (Vrijthof) で開催されています。駅からまっすぐ伸びる道を歩いていきます。

マーストリヒト クリスマスマーケットの様子

2019年にマーストリヒトのクリスマスマーケットへ行った際の様子を掲載しています。

巨大オーナメント

入り口で、マーストリヒトのクリスマスマーケットのシンボル巨大なオーナメントがお迎えです。

ここで写真を撮影している人が多かったです。このオーナメントは毎年あるようで、マーストリヒトのシンボル的な存在のようです。

観覧車

マーストリヒトのクリスマスマーケットには観覧車がありました。この観覧車、かなりの高さがあるのですが、乗る場所のまわりに窓がなく、何にも囲まれていません!!

寒空の中、窓もない観覧車なんてかなり怖そうに感じて乗れませんでした。勇気のある方はチャレンジも良い……かもしれません。

スケート

オランダの冬の風物詩スケートもありました。屋根があったので悪天候でも楽しめそうです。真ん中のツリーが雰囲気があり良いですね。オランダの皆さんは、かなりスケートがお上手です。

サンタのお家

「Home of santa」サンタクロースの家というコーナーがあり、中に入るとサンタクロースと写真を撮ることが出来ました。子供は緊張しながらも大喜びです。



ここではサンタクロースの後ろ姿だけ公開です。もちろん正面を向いて、一緒に写真を撮ってくれましたよ!この時の撮影時間は20時まででした。

お店

マーストリヒトはドイツ、ベルギーにも近い街のためか、オランダのクリスマスマーケットの定番フリッツやホットドッグ、ポッフェルチェ、ハーリング、エルテンスープと言ったオランダ名物の他に、ドイツのクリスマーケットでよく見かけるマッシュルームやカレーソーセージもありました。

山盛りのポテト。オランダ人のいわばソウルフード。オランダのどこのクリスマスマーケットへ行ってもフライトポテトは見かけました。オランダでは「フリッツ」と呼びます。

マッシュルーム

マッシュルーム。ガーリックーソースがおすすめだよ!というお兄さんの言葉通り、ソースがとてもおいしかった!オランダ語でマッシュルームはChampignonといいます。現金しか使えないということでした。キャッシュレス化の進んだオランダですが、クリスマスマーケットには現金を持参した方が良さそうです。大きな紙幣は断られますので20ユーロ紙幣までがおすすめです。



巨大なお鍋で作っていて、見た目にも美味しそうでした。

カレーソーセージ

カレーソーセージのお店もありました。カレー粉はかかっていませんでしたが、大きなパンと一緒に出てきました。1人では食べ切れない大きさ!

クリスマスグッズ

沢山のサンタの帽子。サンタ帽をかぶって、クリスマスマーケットに来ている人を多く見かけました。

グリューワインのコップも売られていました。マーストリヒトのクリスマスマーケットのシンボル、入り口の大きなオーナメントや観覧車が描かれています。お土産に良いですね。

トイレ

クリスマスマーケットで気になるトイレもありました。料金は50セント。オランダのクリスマスマーケットのトイレは基本的に有料です。

No change、お釣りはないと書かれていました。50セントコインを使わず取っておいた方が良さそうです。

マーストリヒトのクリスマスマーケットのシンボルは星なのか、駅前など、色々な場所で赤い星を見かけました。

虹色の横断歩道

フライトホフ広場近くには、虹色の横断歩道もあります。虹色の横断歩道についてはこちら。

マーストリヒトのクリスマスマーケットは食事のお店が多かったように感じます。観覧車やスケートもあり、サンタさんに会え、まるで遊園地のようなクリスマスマーケットでした。

マーストリヒトのクリスマスマーケットへ行ってみよう!という方向けに行き方を掲載しています。

クリスマスマーケットへの行き方

クリスマーケットはマーストリヒト駅から徒歩 ほどのフライトホフ広場 (Vrijthof) で開催されています。駅からまっすぐ伸びる道を歩いていきます。

マーストリヒト駅からフライトホフ広場

クリマスマーケットと併せて行きたいマーストリヒト観光

駅からフライトホフ広場へ行く途中にはマーストリヒト橋や、途中に世界一美しい本屋に選ばれた本屋さんなどあり、フライトホフ広場には教会などもあるので、早めにきて景色を楽しむのもおすすめです。夜だと夜景やたのしめますが、写真のように、橋の形などはぼんやりとしか楽しめません。

関連記事

マーストリヒトはオランダでもまた少し違った雰囲気の街です。マーストリヒトのおすすめ観光スポットを紹介しています。 ドミニカネン書店 「世界一美しい本屋」 の1つに選ばれたことのあるこの本屋は、マーストリヒトの人[…]

ファルケンブルグ 洞窟のクリマスマーケット

マーストリヒト近く、電車で15分ほどのファルケンブルグという街では、洞窟のクリスマスマーケットが開催されています。マーストリヒトと併せてファルケンブルグのクリスマーケットまで足をのばすのもおすすめです。

関連記事

オランダ 洞窟のクリスマスマーケットで有名な、ファルケンブルグ(ファルケンブルフ)のクリスマスマーケットについて、2つの洞窟クリスマスマーケットの違いや、2020年の日程、クリスマス時期のファルケンブルグの観光スポットについて掲載していま[…]

マーストリヒトにも洞窟がありますが、こちらの洞窟は地下通路に入るなどの観光ができますが、クリマスマーケットは開催されていませんのでご注意ください。

関連記事

マーストリヒトに「聖ピーターの洞窟」という地下通路がある洞窟にあり、ツアーで中に入ることが出来ます。 見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、洞窟の様子など、 2019年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 聖[…]

オランダのクリマスマーケット

その他オランダで開催されるクリスマスマーケットについて掲載しています。

関連記事

オランダで開催される主なクリスマスマーケットについて行った時の様子や、場所、2020年の日程、新型コロナウイルスの影響による中止をまとめて掲載しています。 オランダのクリマスマーケット ヨーロッパの冬観光の風物詩とも[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。