マーク マンダースの噴水

マーク・マンダースはオランダ出身のオランダ人アーティストです。マークマンダースとは、展示や作品の特徴、アムステルダムにある噴水などマークマンダースについてまとめて掲載しています。

マーク・マンダースとは

Mark Manders

1968年オランダ フォルケル出身

マーク・マンダースはオランダ出身のオランダ人アーティストです。
マークマンダースの作品としてよく知られているのは、作りかけているのか、また崩れそうになっているのか粘土で出来ているような見た目の彫刻作品。実はブロンドで出来ており、着色によりこのような雰囲気となっているという事に驚かされる。オブジェを配置したインスタレーション作品も。

1988年から1992年までオランダのアーネム市芸術大学で学びました。

アメリカ巡回展、ヨーロッパ巡回展など国際的な活躍。日本での展示もお粉われており現在は、ベルギーのロンセを拠点に活動しているようです。

日本での展示・展覧会

日本でもマークマンダースの展示が開催されています。2021年には日本の美術館でも初の個展が開催となりました。

2021年マークマンダース展示

マーク・マンダースの不在

  • 2021年3月20日(土・祝)~ 6月22日(火)会期延長
  • 東京都現代美術館

マーク・マンダースの、日本国内美術館で初となる個展を開催 。巡回開催予定なし

「マーク・マンダース —マーク・マンダースの不在」展 作家インタビュー / Artist Interview: The Absence of Mark Manders

公式ホームページ:https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/mark-manders/

2020年ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース|ダブル・サイレンス

  • 2020年9月19日~2021年2月28日
  • 金沢21世紀美術館

マークマンダースとベルギーのアーティストミヒャエル・ボレマンスの2人展。

公式ホームページ:https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1782

オランダでの展示

2020年にオランダのボンネファンテン美術館で大規模な個展が開催。

マークマンダース 2つの動かない頭部の噴水(アムステルダム)

Two Immovable Heads fontain by Mark Manders

アムステルダムのRokinにマークマンダースの作品が噴水となり展示されています。アムステルダム中央駅からもアクセスしやすく、ダム広場王宮の近くです。

事前選考で3人のアーティストが候補に。

  • Rob Birza
  • Jennifer Tee
  • MarkManders

結果、マークマンダースのスケッチが採用されたようです。

噴水があるのはアムステルダムのユニクロの丁度向かい側位で、撮影の位置によってはユニクロとマークマンダースという構図も可能でした。

マークマンダース噴水の場所

Two Immovable Heads fontain by Mark Manders

住所:Rokin 11, 1012 KK Amsterdam

マーク・マンダースの本

日本語でもマンダースの本は図録のみのようです。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!