ゴッホ展/フェルメール展/レンブラント展/モンドリアン展が一度に!?2024年没入型アート

ゴッホ展・フェルメール展・レンブラント展・モンドリアン展が一度に楽しめる!?2024年3月からオランダ絵画の没入体験型デジタルアート・イマーシブアートが始まりました。 オランダ アムステルダムにあるデジタルアートミュージアムの見どころや楽しみ方など実際に訪れて分かった情報を掲載しています。

2024年3月から フェルメールからゴッホまで オランダ巨匠の没入体験型アート展

オランダ、アムステルダムにある 360度没入体験型イマーシブミュージアムFabrique des Lumières(ファブリック デ ルミエール) で 2024年3月22から「From Vermeer to Van Gogh, Dutch Masters」というプログラムが始まりました。 ゴッホ、フェルメール、レンブランドなどのオランダの画家のデジタル展示が行われています。イマーシブミュージアムとは没入体験型のデジタルミュージアムともいわれており、絵画の中に入ったようにデジタルアートを鑑賞できるミュージアムです。イマーシブアートといわれる、絵の中に入り込んで体感できるようなアートが人気となっています。

チケット詳細はこちら

ゴッホ展・フェルメール展・レンブラント展が一度に楽しめる!?

デジタルアートのゴッホ展といえば、日本でも「ゴッホ・アライブ」が人気です。多くのイマーシブアートミュージアムでは1人の画家にスポットが当たることが多いのですが、今回のテーマはオランダの巨匠、つまりゴッホ展・フェルメール展・レンブラント展が一度に楽しめるような豪華な内容のプログラムにになっています。

オランダ17世紀にタイムスリップ?と感じるような絵画。この時代のこんな風景を切り取って描かれていたのかもしれない、そんな感動を覚える体験です。

音楽に合わせて映像が投影されるプロジェクションマッピングを楽しめます。レンブラントの名画「夜警」も大迫力。映像は建物全体、天井や床に間で投影されており、絵画に包まれているような体験が出来ます。 オランダ出身の画家にはフェルメール、レンブラント、もちろん他にも沢山の画家がいます。フランスハルス、ヘンドリック・アーフェルカンプなど、オランダを代表する画家たちの絵画はオランダの歴史を示しているよう。まるで絵画が動いているような感覚になります。

作品に包み込まれているような感覚になる、イマーシブアートミュージアム。足元まで作品が投影されていて、作品の中に入ったような感覚になります。ゴッホのイマーシブアートはゴッホアライブで知っている人も多いかもしれませんが、本当に素敵です。いつまでも余韻を楽しみたい、そんな感覚になりました。

モンドリアン展も見どころ

メイン上映がオランダの巨匠のプログラムなのですが、ショートプラグラムでモンドリアン展がありました。モンドリアンというと赤、青、黄のコンポジションが有名ですが、コンポジションに至るまでも多くの作品を残しています。

見たことがないモンドリアン作品に出会えるかもしれません。未完成といわれるブロードウェイ・ブギウギの作品内に入ったかのような美しさは感動的でした。

所要時間

オランダの巨匠とモンドリアンのショートプログラムを併せて1時間程度になりますので、最低1時間は滞在できた方が作品を楽しめます。 一度入ると時間制限はなく見ることができますので、もう一度みたいなとついつい長居してしまいそうな場所でした。

おすすめの楽しみ方

館内は広いので、入った手前の方で全面に映し出される映像を楽しむほか、地べたに座ったり、寝っ転がってみている人も多くいました。

座ってみる

建物内の色々な場所にベンチなど座れる場所がありましたのでゆっくりと座ってみる事もできました。

上から見る

入って右手の奥まで行くと階段に登り上から見下ろせる場所があります。 上から見渡すように見たい方はここがおすすめ。

作品名を知る

デジタルアートを見ていると、誰のどの作品がモチーフになっているのだ蝋という疑問が出てきます。そんな時におすすめなのがORIGINAL WORKというお部屋。

今上映されている作品が誰のどの作品なのかが映し出されます。どこのミュージアムに所蔵されているかも書かれています。オランダには

  • ゴッホ作品
関連記事

オランダ出身の画家、ヴィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の作品が楽しめるオランダの美術館を紹介しています。 ファンゴッホ美術館 Van Gogh Museum オランダ アムステルダム[…]

  • フェルメール作品
関連記事

オランダでフェルメールの作品を見れる美術館をまとめました。フェルメールの作品は少なく、35作ほどしか現存していないと言われています。そのうち人気作品を含む合計7点の作品をオランダの2つの美術館でまとめて見ることができます。 […]

  • レンブラント作品
関連記事

オランダ出身の画家レンブラント(レンブラント・ファン・レイン)。オランダ旅行の際はレンブラントの作品を見たい方向けに、オランダでレンブラントの作品を見れる美術館をまとめました。 【1】アムステルダム国立美術館 アムステ[…]

  • モンドリアン作品
関連記事

オランダ出身の画家、ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian)の作品が楽しめるオランダの美術館を紹介しています。 デンハーグ市立美術館 Kunstmuseum Den Haag  オランダ デン・ハーグに[…]

など、今回の上映で使われている絵画を所蔵している美術館が多くあります。気になる作品を実際に美術館へ見に行くのもおすすめです。

ミラールーム

また、これぞ没入型!と言いたくなるミラールーム。寝転んでみている人が沢山いました。草間彌生さん「インフィニティ・ミラールーム」を思わせる無限に作品が続いているように見える不思議でおすすめの部屋です。

STUDIO

入って正面奥にはドアがあり、STUDIOに入ることができます。中に入ると別の部屋でINFINITE HORIZONSという別プログラムが上映されている部屋があります。地平線が広がる広大な景色の上を飛んでいるような体験ができる映像でした。

館内図

館内の地図はこのようになっています。プログラム上映中は暗く、どこに何があるか少し分かりづらくなります。入って右手にミラールームがあります。作品を紹介している部屋は真ん中の奥。大体どの辺にあるのか事前に確認しておくと安心です。

グッズショップ

デジタルアートミュージアムには作品展示の他、 出口近くに グッズショップがあり、ゴッホ、フェルメール、モンドリアの作品やグッズが販売されていました。美術館で買うような品揃えで、オランダお土産のお買い物にも良さそうです。

トイレが男女共用

2024年3月に行った際には、トイレがユニバーサルデザイン化されており男女共用でした。嫌だという人も居るかと思いますので、ご利用の際はご注意ください。

ロッカー

ロッカーがありますので、上着や荷物は置いてみることができました。

イマーシブアートは、絵画が好きな人はもちろん、絵画にはちょっと興味がないという人にも楽しめるアートになっています。オランダ出身の画家には有名な画家が多く、オランダ観光でも美術館は人気の観光スポットです。でも、絵画にはあまり興味がないという人こそ、こういった形で、作品の映像に入り込むことで絵画に触れるという楽しみ方もできそうです。没入型、体験型ともいわれるイマーシブアートの世界、360度絵画の世界に入り込むという不思議な体験をまだしていないなら、是非一度足を運んでほしいアート体験ができる場所です。

Fabrique des Lumières

Fabrique des Lumièresは2022年4月に新しくオープンしたデジタルアートミュージアムです。2018年にパリでAtelier des Lumièresをオープンした Culturespacesは、フランスやニューヨークなど様々な場所でイマーシブミュージアムを展開していますが、Fabrique des Lumières(ファブリック デ ルミエール)はその系列の一つになります。

料金・チケット購入

  • 大人 €17.00
  • 子供( 5歳~ 17歳) €13.00
  • 学生 €14.00
  • 4歳以下の子供は無料

チケット予約は公式ホームページや窓口の他、日本語でチケット予約できるサービスもあります。

実際に利用したところ、購入した際に届いたバーコードをかざすと、そのまま入場出来てとても便利でした。

日本語でチケット予約

営業日・開催期間

2024年3月23日~

チケット予約可能な営業カレンダーは以下になっています。

開催場所

Pazzanistraat 37, 1014 DB Amsterdam

ウェスター公園

ウェスター公園はガス工場の建物を利用したミュージアムやカフェ、ショップがあり、楽しみが多い公園です。 ウェスター公園についてはこちら。

関連記事

Westerpark オランダのアムステルダムにある ウェスター公園 (ウェスターパーク・ウェステルパーク )は地元の人も観光客にも人気の公園になっています。場所や滞在時間、公園内にある施設など、実際に行った時の様子などをまとめて掲[…]

公式ホームページ

https://www.fabrique-lumieres.com/

関連記事

360度没入体験型ミュージアムFabrique des Lumières(ファブリック デ ルミエール)は、オランダのアムステルダムにあるデジタルアートミュージアム(イマーシブミュージアム)です。2023年3月からダリ・ガウディのデジタル[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1529 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!