オランダのレンブラント観光スポットまとめ

オランダを代表する画家、レンブラント。 オランダにはレンブラントの絵や、家を観光出来るスポットが沢山あります。オランダのレンブラントに関係する観光スポットをまとめました。

アムステルダム国立美術館(アムステルダム)

アムステルダム国立美術館は、レンブラントの代表作「夜警」を所蔵する美術館です。レンブラントの「夜警」を見るのを目的にオランダに観光に来る人も珍しくないほどの作品です。

※2019年7月より「夜警」は修復作業に入っています。

マウリッツハイス美術館(デン・ハーグ)

デンハーグにあるマウリッツハイス美術館では、レンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」や「自画像」を所蔵しています。

レンブラントの家(アムステルダム)

レンブラントの生家が美術館として再現され一般公開されています。レンブラントが無一文になった時の処分目録から品目を再現し、レンブラントが住んでいた当時の様子がほぼ再現されており、玄関の様子や、絵をかいていた場所の様子が垣間見れます。貴重な版画の展示もありました。

レンブランド広場(アムステルダム)

夜警を再現した像が飾られている広場です。夜警の銅像と記念写真を撮ることも可能です。

レンブラント像(アムステルダム)

アムステルダムのアムステル公園に、レンブラント像と風車を眺められる場所があります。花が咲く季節には、併せて花の鑑賞も。

レンブランド橋(ライデン)

ライデンはレンブラント生誕の地。レンブラントの名前を冠した橋があります。

レンブランド ホテル

レンブラントの名前を冠したホテル。レンブラントが生まれ育ったライデンにあります。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!