オランダの秋限定ボックビール

オランダにも秋の季節限定のビールがあります。「ヘルフストボック(Herfstbok)」と呼ばれる限定ビールは、オランダの秋冬だけの時期に限定で楽めるビールです。

オランダ秋のボックビール「ヘルフストボック」

ヘルフストボック(Herfstbok)は、オランダの秋に限定販売されるボックビールです。Bockbier、bokbierと書いてあるメーカーもありました。オランダも日本のように四季がある国で、ヘルフスト(Herfst) はオランダ語で春の意味です。

ボックビールの特徴

秋のボックは、秋と冬に販売される濃いルビーレッド色のボックビールで10月の第1週から2月まで販売できるビールです。このスタイルはドイツで生まれたそうですが、オランダでも長いこと親しまれて飲まれ人気があります。

  • 基本的な麦汁含有量が少なくとも15.5プラトンであること

という決まりがボックビール。秋のビールは、濃いルビーレッド色が特徴です。春ボックビールが、ブロンドや琥珀色のビールで、爽やかでフレッシュな味わい とは異なり温かみと深みのある味わいが特徴です。

オランダの秋限定ビールは茶色が目印!

日本の秋限定のビールというと紅葉をイメージした赤色のパッケージのビールをみかけます。

秋味の他も、日本の秋ビールは各社深みのある赤色のパッケージとなっているメーカが多いようです。

オランダの秋ビールは茶色のパッケージが多いです。深みのある赤や落ち葉のイメージもありましたが、全体的にこの時期のボックビールは、茶色のパッケージが多い印象です。

ヘルフストボックの味

ヘルフストボックの深い味わいは、日本で飲んだ琥珀エビスに似ているような印象でした。 コクがあっておいしい味わいのビールなので、ついつい飲み過ぎてしまいそうな味です。

オランダでヘルフストボックを購入

10月頃にオランダにあるスーパーマーケットで見かけました

レンテボックは、オランダの秋にスーパーマーケットや酒屋に並び、ビールコーナーで購入することが出来ます。普段から色々な色のパッケージを見かけるオランダビールですが、秋限定ビール茶色のパッケージビールが多いので是非スーパーマーケットや酒屋さんで見つけてみて下さい!

オランダで秋に旬なビールを

オランダのビールというと、ハイネケンはじめ色々なオランダビールが日本に輸入され 日本でも飲むことができますが、今のところオランダのボックの日本販売は見つかりません。四季折々の楽しみがありますが、 旬の飲み物と旬の食べ物の組み合わせは格別です。お酒好きの人には秋限定オランダ観光のとっておきの楽しみの一つになりそうですね。

オランダの秋観光のおすすめをまとめて掲載しています。

関連記事

秋のオランダでは「芸術の秋」「音楽の秋」「食欲の秋」を楽しむオランダ旅行が楽しめます。秋のオランダでおすすめの観光スポットやイベント、実際に行った時の様子を紹介しています。 秋のオランダ 気候と服装 9月に入るとオラン[…]

春には春ボックビールも

オランダの春には黄緑色のパッケージが特徴の春ボックビール「レンテボック」も販売しています。こちらも春観光のお楽しみにおすすめです。

関連記事

オランダにも春の時期限定のボックビールがあります。「レンテボック(Lentebok)」と呼ばれる限定ビール、 オランダの春だけ季節限定で楽める春ビールです。 オランダの春ビール「レンテボック」 レンテボックは、[…]

オランダビールの銘柄まとめはこちら

関連記事

オランダには色々な銘柄のビールがあります。世界中でおなじみのハイネケンや、日本でも取り扱いがあるグロールシュなど銘柄や地ビールの種類など。また、日本からも通販可能なオランダのビールと種類・銘柄も紹介しています。 【1】世界中[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!