オランダのクリスマスケーキ

オランダのクリスマスはどんなケーキ?オランダのクリスマスに食べられる、クリスマスケーキやお菓子についてまとめて掲載しています。

オランダで食べられるクリスマスケーキ

日本ではクリスマスにはサンタクロースがのったショートケーキや、チョコレートケーキが定番でしょうか。その他、フランスの伝統クリスマスケーキブッシュドノエルにドイツの伝統ケーキシュトレンなど、様々なクリスマスケーキが食べられるので、今年はどのケーキにしよう、どこのケーキを買おうなどもクリスマスの楽しみの一つですね。 オランダで食べられるクリスマスケーキは日本でイメージする「ケーキ」より、ヨーロッパのクリスマスで伝統的に食べられる保存がきくパンや焼き菓子のようなケーキをよく見かけます。

ストル(stol)

ドイツのクリスマスの伝統的なお菓子シュトレンは、オランダでもクリスマスに食べられるケーキのひとつです。オランダ語ではストル(stol)といい、クリスマスの季節になると、スーパーマーケットの店頭にも並ぶ、クリスマスに食べる定番のケーキになっています。

KerststolやKerstbroodという名前で販売されていることもあります。brood(オランダ語でパンという意味)と言われることもあるように、ケーキというかパンに近い味です。

アーモンドパイ(Banketstaaf

Banketstaafは、パイ生地の中にアーモンドペーストが詰まったお菓子です。オランダではシンタクラースの時期など、クリスマス以外にも販売されているお菓子ですが、クリスマスの時期には、Kerst banketstaaf やKerst amandelstaafというちょっと豪華版や、クリスマスリースのように丸くなっている形のAmandelkransやクリスマスデコレーションのkerststaafなども販売されています。こちらもクリスマスの時期になると、オランダのスーパーマーケットでも販売されている定番のケーキです。

クグロフ(Tulband)

クグロフはアルザス地方のお菓子で、オランダではTulbandといいます。クリスマスにはKresttulbandといってクリスマスのデコレーションがされたクグロフも販売されています。

パネトーネ

パネトーネは、 クリスマスに食べられる イタリアの伝統的なドライフルーツが入った発酵菓子パンです。こちらもオランダでもスーパーマーケットでも販売されているのを見かけるケーキのひとつです。ドイツのシュトレンに近いパンのようなケーキです。

こんな風にオランダでクリスマスケーキ特集を見てみると、焼き菓子が多くありました。オランダでも日本のクリスマスケーキのように華やかでカラフルなデコレーションケーキが食べたいな……と思っていたのですが、探したらありました。

オランダにあるパティスリーでクリスマスケーキ

オランダにあるフレンチパティスリーなどでは、お洒落なクリスマスケーキや伝統ブッシュドノエルも販売されています。オランダの文化としては、シュトレン(ストル)などが定番なようですが、やっぱりクリスマスケーキ食べたいという人には、 日本でイメージするお洒落で華やかなクリスマスケーキに近いケーキが購入できるパティスリーのクリスマスケーキがおすすめです。

関連記事

オランダ(アムステルダム)のパティスリーでは、お洒落なクリスマスケーキやお菓子の販売もあります。今年はどこのケーキにしよう?とクリスマスケーキ選びを迷ってしまう、探したくなる情報をまとめて掲載しています。 お洒落で可愛いケー[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1244 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!